四国・岬巡りの旅41(山内うどん)
ツーリング最終日。今日中に埼玉の自宅まで帰らないといけません
東西の岬巡りに徳島ラーメン、鰹のたたきに祖谷そば、散々楽しんだ今回の四国ツーリングですが、でもまだやり残したことがあります。讃岐うどんを食べてないのです。

四国は東西は距離以上に長いですが、南北には意外と短い。ここ祖谷峡からうどんエリアは北に結構近いです。しかもうどん店は朝早くから開けてます。
朝一番に、うどんを食べてから高速に乗って、その日に埼玉まで帰れるんじゃない?昨日祖谷峡にテントを張ったのは、そんな計算からでした。


キャンプ場を出発し、昨日駆け足で走った大歩危・小歩危を走り直します。
名物の鯉のぼりが、切り立った渓谷の中で泳いでいます。ここも何度見ても、凄いと思う景色です。
f0180607_12063153.jpg
f0180607_12072824.jpg
f0180607_12073255.jpg
f0180607_12073511.jpg
f0180607_12073795.jpg
f0180607_12074015.jpg
f0180607_12074275.jpg
f0180607_12074667.jpg



池田に降りました。いかにも四国の瀬戸内側らしい町並みの雰囲気になりました。また、違う場所に来たんだな、と感じます。
f0180607_12074920.jpg



そこからまた田園風景の中に入って行きます。何もない道端の更に小道を入って行くと、忽然とうどん屋さんが現れます。「山内うどん」です。
f0180607_12075277.jpg

讃岐うどんは以前、TBIでリタイアした時に仲間とうどんツアーをしたり、うどん目的のツーリングもしたことがあって、ひととおりの有名店には行ったことがあるのですが、中には行きそびれたままの名店もあります。
そのひとつが、この山内うどんです。
f0180607_12075557.jpg

午前中には売り切れ必至のこのお店も、開店直後はまだ人もまばら。ちょっと並んで入れました。

メニューはシンプル。麺とおだしを、「あつ」か「ひや」で選びます。
締まった麺と美味しいおだしの両方を楽しめる「ひやあつ」で注文、トッピングでイカ天もつけました。鉄板チョイスでしょう。
f0180607_12075881.jpg

喉ごしの良い麺に、見た目同様透き通ったおだしがほんのり甘い。昔ながらの本当に美味しい讃岐うどんをいただけました。
うんうん、やっぱり四国は良いな。
f0180607_12080062.jpg
f0180607_12080333.jpg
f0180607_12080676.jpg



これで、今回の四国ツーリングの目標はほぼやり遂げたことになります。満足しました。
とは言え、もちろんまだまだ行きたい所は沢山あります。まだ行ったことがない所、一度、いや何度も行ったけどまた行きたい所。GWでは全然足りないのです。
やっぱり四国は旅の魅力満載の、ボクにとって特別な場所なのです
f0180607_12080946.jpg



山内うどんから、善通寺へ。そのまま高速に乗り帰路につきました。
朝祖谷峡にいて、うどんを食べて、埼玉の自宅に着いたのは19時半頃。伊勢湾道、第二東名で本当に四国も近くなったと実感しました。
f0180607_12081241.jpg

途中、四国の高速道路上から見えた、瀬戸内の穏やかな海と浮かぶ島々との優しい景色が、とても輝いていて印象的でした。
旅っていいなぁ、と思いました。
f0180607_12081551.jpg


これで「四国・岬巡りの旅」はおしまいです。
いつものように長いレポートでしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。




/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ (2017.5.7/posted on 2018.3.23)

1へ戻る>>


by takakunen | 2018-03-23 12:32 | バイクツーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://takakunen.exblog.jp/tb/29670199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nama3_kitano at 2018-03-23 15:24
旅情をそそる四国の旅でした。
記事を読んでいると本当に行きたくなる
ところばかりです。今年はムリとしても
来年あたり実行しようかなと思い始めて
います。
Commented by takakunen at 2018-03-23 19:57
【nama3さん】
またまた嬉しいコメントありがとうございます。
実現すればnama3さんなら、同じ四国でももっと掘り下げた写真になりそうで、興味津々です。
でも、ボクみたいにシャカシャカ撮っていかないと進まないですよ!四国道悪いし・笑


<< 桜2018 春来る。 >>