四国・岬巡りの旅40(祖谷ふれあい公園キャンプ場)
祖谷ふれあい公園は、祖谷の自然を気軽に体験できるよう、フィッシング場や屋外遊戯場に遊歩道、はたまたミニモノレールまで備えレジャー施設。
敷地の中には小さいながらオートキャンプができるスペースもあります。公設で委託運営されているようです。
f0180607_22164040.jpg
f0180607_22164464.jpg
f0180607_22164739.jpg

大歩危・小歩危からかずら橋へ向かう道沿いという、少々騒がしい場所にありながら、キャンプ場などの主な施設は谷に降りた所にあって、意外と落ち着いた雰囲気で過ごせます。
そしてここなら、温泉や買い出しも、かずら橋や祖谷峡などの様々な見所にも、アクセスが良い好立地。ここをベースにすれば、気楽にキャンプしながら祖谷渓を満喫することができそうです。
f0180607_22165037.jpg
f0180607_22165369.jpg
f0180607_22165791.jpg

今回このキャンプ場に泊まっていたのは、ボクの他には、地元四国から訪れていたファミリーキャンパー1組だけ。
見晴らしの良いサイトはお隣同士だったので、先着のファミリーキャンパーの方に断って隣にテントを張らせてもらいました。
サイトは程良く区画されていて、隣同士でもさほど気にならない造りなのも、なかなか宜しい。手入れもきちんと行き届いています。
f0180607_22171110.jpg
f0180607_22171477.jpg
f0180607_22171782.jpg
f0180607_22171961.jpg
f0180607_22172283.jpg

谷の下から渓谷を見上げると、まるで秘密の隠れ家で過ごしている気分にもなる、ほっこり過ごせるキャンプ場です。
アクシデントでたまたまここにやって来たのですが、すっかり気に入ってしまいました。(かずら橋大型駐車場ではあんなに文句たらたらだったのに現金なものです・笑)
f0180607_22165932.jpg
f0180607_22170377.jpg
f0180607_22170603.jpg
f0180607_22170871.jpg

ところで、元々キャンプ予定だった祖谷渓キャンプ村ですが、あの後ホームページを調べるとちゃんと営業してました。
実はあのまま入って良かったらしい。久々で忘れてましたが、そう言えばそういうシステムだったかも。掛からなかった看板の電話番号は古い電話番号で、ホームページが正しい番号だそうです┐(´д`)┌
でもおかげでまた新しいキャンプ場を見つけることができました今度はかずら橋の奥にあるらしいキャンプ場にも泊まってみたいす。
やっぱりキャンプは面白い。
f0180607_02581666.jpg
f0180607_22175509.jpg

さて、実は今日5月7日はツーリング最終日。今日中に埼玉の自宅まで帰らなければならないのです。
それなのにまだ祖谷峡なのです。
f0180607_22175833.jpg




/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ (2017.5.7/posted on 2018.3.20)

1へ戻る>>



by takakunen | 2018-03-20 18:42 | バイクツーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakunen.exblog.jp/tb/29664287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春来る。 四国・岬巡りの旅39(かずら橋... >>