筑波山1
今年のGWは珍しく?おとなしくしていたのですが、1日だけ、筑波山に登りに出掛けました。

筑波山は都心から最も近い百名山として知られ、ケーブルカーやロープウェイでも気軽に山頂に登れる山です。
でも麓の筑波山神社の登山口から登れば、標高差600m以上の本格的な登山が楽しめます。
f0180607_142436.jpg



筑波山神社で登山の無事を祈って出発。ケーブルカー乗り場の横に「御幸ヶ原(みゆきがはら)コース」入口があります。
f0180607_142581.jpg

f0180607_14266.jpg



しばらくは展望のない樹林帯を登ります。太い根が張り出し、長い段差もあって結構きつい。
f0180607_1428100.jpg

f0180607_1421017.jpg

f0180607_1421257.jpg



途中ケーブルカーの線路と接する場所があり、タイミングが良ければ出会えます。この時は、木々の間にちらっと見えたのがケーブルカー。
f0180607_1421564.jpg

f0180607_1421778.jpg



ひと登りすると、勾配が穏やかになり一休み。実はこの辺りはケーブルカーのトンネル上を交差している所です。
f0180607_1421971.jpg

ここからは徐々に木々が太くなり、立ち並ぶ杉の巨木が素晴らしい。
f0180607_1422162.jpg

f0180607_1422290.jpg

f0180607_1422439.jpg



春の新緑が輝いて、神の山の厳かな空気が漂います。巨大杉のパワーを身体に感じながら登るのは、きついながらも感動的ですらありました。
f0180607_1422661.jpg

f0180607_1422880.jpg

f0180607_1423025.jpg

f0180607_1423269.jpg

f0180607_1442552.jpg

f0180607_1443992.jpg



岩場の急登を進み、長い階段を登り切ると景色が開けます。男体山と女体山との鞍部、御幸ヶ原に到着です。
f0180607_1445653.jpg

f0180607_1452478.jpg

(つづく)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2014.5.4)


by takakunen | 2014-05-20 01:50 | アウトドア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takakunen.exblog.jp/tb/22083198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 筑波山2 西九州・島街道を行く33(小浜... >>