タグ:ゆるゆるバイクライフ ( 197 ) タグの人気記事
カブで軽井沢へGO!GO!GO! -1
ボクが所属しているビッグオフロードクラブでは、ビッグオフバイクで集う通常の定例ツーリングの他に、派生的に企画ツーリングが行われることがあります。
まあ特にルールはないのですが気分で、 250のオフバイクで集まろう→「ビッグオフミニ」、 MTBのチャリで集まろう→「ビッグオフチャリ」、なんて誰かが声かけして有志で集まったりするのです。

今回クラブメンバーのtetsu氏の声かけで待望のツーリングが企画されました!「ビッグオフカブ」=カブだけのツーリングです。こんな企画ずっと待ってましたよ!(笑)

さて当日集合場所の道の駅おがわに集まったのは、言い出しっぺのtetsu氏、最近働く仕様のカブを手に入れたハラシーラボ氏、そしてボクの3人。ボクはカミさんのカブで参加です。
結構良い感じに色とりどりなカブが集まりました。
f0180607_2072969.jpg



ところで今回の目的地は軽井沢。ボクたちのカブはみんな110ccなので高速は走れず、ずっと下道で走って行くしかありません。ちょっと遠くて高速道路に慣れた身には不安ですが、tetsu氏が大丈夫と言うんだからきっと大丈夫なんだろう。それで良いんです、今回はおんぶにだっこの企画です。さあGO!が3人分でGO! GO! GOーーー!
f0180607_2073185.jpg

f0180607_2073392.jpg

f0180607_2073540.jpg

後ろで走っている青いカブがボクです。いつものオフロードギアにスーパーカブの組合せ、クールでしょ!(笑)


まずは基本的に国道254号線をずーっと北上します。花園を抜け、児玉~藤岡、そして世界遺産にリストアップされている富岡製糸場がある富岡を経由。せっかくなのでちょっと立ち寄ってみました。
f0180607_2073788.jpg

f0180607_2074823.jpg

f0180607_2075018.jpg

f0180607_2545815.jpg

f0180607_2075226.jpg

外から眺めただけでしたが、まだ完全に観光地化されてなくてなかなか良い雰囲気でした。改めてまた来よう。


その後、下仁田から254号線を離れ、妙義山越えの県道に入りました。ここからは山岳路に変わりますがカブ達は110ccのパワーを活かしてグイグイ登っていきます、頼もしい!
f0180607_2094491.jpg

f0180607_2094710.jpg


荒々しい大迫力の妙義山を間近に観ることができました。
f0180607_2095215.jpg

f0180607_2095053.jpg

f0180607_2095564.jpg



松井田に抜けた後、国道18号に合流。懐かしの横川、安中を通過しました。
f0180607_2384478.jpg


つづく


/XZ-1,一部tetsuさん,ハラシーラボさん提供写真 (2013.11.9)


by takakunen | 2013-12-03 01:39 | バイクツーリング | Comments(0)
一の瀬高原キャンプ場(その2)
真っ暗な一晩を過ごした後の朝。
夜に降った雨が辺りを瑞々しく蘇らせ、そして射し込む朝日が照らしていきます。
人里離れたキャンプ場だからこそ出会えるまっさらな景色、そこに浸りたくてこのキャンプ場に来たと言っても過言ではありません。
f0180607_2083559.jpg

f0180607_2083728.jpg

f0180607_2083923.jpg

f0180607_2084182.jpg

f0180607_2084286.jpg

f0180607_2084478.jpg

f0180607_2084567.jpg

f0180607_2084760.jpg

f0180607_2084810.jpg

f0180607_2084911.jpg

f0180607_208514.jpg

f0180607_2085245.jpg

f0180607_2085434.jpg

f0180607_2085646.jpg

f0180607_2085746.jpg

f0180607_2085910.jpg



キャンプ場が空いていることもあってお昼過ぎまでのんびりさせていただきました。
そんなアバウトな所もゆるゆるキャンパーなボクに相性ぴったりです。
f0180607_20111023.jpg

f0180607_20113684.jpg

f0180607_20114776.jpg

f0180607_20115845.jpg

f0180607_20135131.jpg

f0180607_2014638.jpg

f0180607_20141970.jpg

このキャンプ場のオーナーさんは元々はここの常連のお客さんだったそうです。すっかり魅せられて通っているうちに前オーナーさんからこのキャンプ場を受け継ぐことになったのだそうです。
正直設備は古いし何もない所ですが、そんなオーナーさんの愛情やこだわりがたっぷり楽しめるキャンプ場でした。
ちとワイルド過ぎるかもしれませんが(笑)。


*周辺情報*

そば処やまびこ庵
キャンプ場からの帰り、丹波山(たばやま)集落の水源公園内にあるそば処。その佇まいからは想像出来ない絶品そばがいただけます。冬季休業なのですがその直前の最終日に訪れることが出来ました。
f0180607_20145190.jpg

f0180607_201517.jpg



のめこい湯
「道の駅たばやま」内の大きな吊り橋を渡ると上質な温泉があります。とても肌触りの良いお湯が体を芯から温めてくれました。
また今年からこの温泉の食堂で、やまびこ庵のそばが一年中味わえるようになったそうです。売り切れ必至デス!
f0180607_20151570.jpg


比較的近場で、キャンプ場とセットで楽しめる良いエリアです。

(おしまい)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2013.11.4)


by takakunen | 2013-11-28 20:22 | バイクツーリング | Comments(0)
一の瀬高原キャンプ場(その1)
しばらくバイクキャンプに行っていなかったので、11月最初の連休一人で一泊キャンプツーリングに行って来ました。
今回はシンプルにキャンプを楽しみたいと思ったので、奥多摩の更に奥の奥、一の瀬高原キャンプ場に決定。知る人ぞ知るディープな?キャンプ場です。

ここは渓流沿いのサイトがお薦めなのですが、以前夏に来たときには何張りか先着がいて断念。今回は早めに来て一番乗りでお気に入りの場所にテントを張ることができました。

でももう11月だったのでこの日泊まったのは、ボクの他はロッジのグループとテント2組のみ。しかも皆さん駐車場のそばに陣取って、キャンプ場奥深くにテントを張ったのはボクだけ、なので結局ほぼ貸しきり状態だったのでした。
この環境でボクひとり、贅沢を満喫しました。
f0180607_293044.jpg

f0180607_293213.jpg

f0180607_293578.jpg

f0180607_293667.jpg

f0180607_293877.jpg

f0180607_293943.jpg

f0180607_294158.jpg

f0180607_294415.jpg

f0180607_29455.jpg

f0180607_294725.jpg

f0180607_294991.jpg

f0180607_295033.jpg

f0180607_295315.jpg

f0180607_295530.jpg

f0180607_295722.jpg

f0180607_295945.jpg

f0180607_2122498.jpg

f0180607_2123454.jpg

f0180607_2125789.jpg

f0180607_2131778.jpg

f0180607_2133284.jpg

夜はちょっと怖かったです(笑)。

つづく


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2013.11.3)


by takakunen | 2013-11-27 02:18 | バイクツーリング | Comments(0)
10月はバイク三昧…Door of Adventure 2013その2
昨日からの雨も2日目のスタートの頃にはほぼ上がりました。
f0180607_1593174.jpg

f0180607_159328.jpg



さて、足りない“肝心な人”とは我がビッグオフロードクラブの会長親子でした。
実は娘さん(現役JK!)と二人で初のラリー参加だったのですが、会長が土曜日に仕事が入ってしまったらしく初日は不参加、宴会も終わりみんな寝静まった深夜に会場入りしたそうです。(寝ててゴメン)
そしてこの日、念願の親子そろってお立ち台です!行ってらっしゃ~い!!
f0180607_1594677.jpg

f0180607_1594850.jpg



今回は2日めのほうが1日目より距離がある220キロのルート。大変そうですが、走り始めると青空も出てきて気持ち良く走れそうです。
f0180607_20386.jpg

f0180607_20555.jpg

f0180607_20029.jpg



今日もところどころに設定されたQP(クイズポイント)やCP(チェックポイント)をこなして順調に進んでいきます。
f0180607_205378.jpg

f0180607_21418.jpg

親子でチェックポイントも微笑ましいですね。
f0180607_221891.jpg



お昼前にCPで合流したクラブメンバー達と、お腹が空いてきたので近くで蕎麦でも食べようと相談したのですが、なかなか良さそうなところが見つかりません。
何軒かのお店をパスして走っていたら、仲間ともはぐれていつの間にかルートは再び林道になってしまいました。
f0180607_232315.jpg



この林道を抜けないとお昼にありつけない、と思いながらコマ図に目をやると「ここからロングダート!」の表記が…。ふにゃふにゃと力が抜けてハンドル取られちゃいました。
どおりでさっきの町でお昼をとっていた人が多かったわけです。
f0180607_253742.jpg


その後は何本ものダートを走りつなぐ気持ち良い、(お腹が空いていなければ)楽しいルートが続きました。でも人里離れたところをずっと走ります。お昼食べたい!
f0180607_254849.jpg

f0180607_26023.jpg

f0180607_261383.jpg

f0180607_2105147.jpg

f0180607_211698.jpg

f0180607_2112029.jpg



最後の最後はこんな玉砂利の道を延々走りました。こうなるとまるで修行僧の気分です。
f0180607_2115817.jpg

f0180607_212519.jpg



空腹の身には過酷でしたが、走り抜けると気持ちの良い景色が待ってました。
f0180607_212229.jpg

f0180607_2123242.jpg



最後のCPに着いた頃にはゲッソリです。(笑)
f0180607_2124386.jpg

CPのそばに展望所があって今通ってきた山並みが望めました。こんなところを走ってきたんだなぁ。
f0180607_2125165.jpg



ゴールまであと僅かなところでやっとお昼にありつけました。ルートを外れたところにあったお蕎麦屋さん。ここまで待った甲斐があるとても美味しいお蕎麦でした。お薦めです!
f0180607_213474.jpg

f0180607_2131350.jpg



そしてやっとゴール。お疲れさまです。
f0180607_2133692.jpg



でもラリーはまだ終わっていませんでした。
クラブ会長親子が帰って来てません。オフィシャルに入った情報によると会長がバイクトラブルでなんとリタイヤ。娘さんがミスターX氏と一緒に最終ランナーでゴールに向かっているとのこと。
暗くなって来てあの玉砂利ダートを無事に抜けているかも心配です。
f0180607_2134817.jpg



そしてボクがゴールしてから2時間後、すっかり暗くなった中スイ-パーと一緒にやっとやっとゴールに戻って来ました!
f0180607_214351.jpg

なんと笑顔で完走です。さすがです、おめでとう!!
f0180607_2141165.jpg

遅くなったのは付き添いのミスターX氏も転倒でトラブったからだそう。会長ともども情けないねぇ。(笑)


そして閉会式も終わった頃、会長はメンバーのトラックで無事回収されて帰って来たのでした。お疲れさま。
f0180607_2143833.jpg



今回はクラブメンバーも大勢参加した分、様々なドラマがあって楽しめました。ラリーはこうじゃなくっちゃね!来年もみんなで参加しましょう。
f0180607_21505.jpg

会長の娘さん、これに懲りないでまたお父さんに付き合ってあげてね(^_-)-☆

(おしまい)


/XZ-1,E-5 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II (2013.10.13)


by takakunen | 2013-11-14 02:23 | バイク競技 | Comments(0)
10月はバイク三昧…Door of Adventure 2013その1
今年もDoor of Adventure(DOA)に行って来ました。メイン会場は昨年同様福島県昭和村。昨年の大会が好評で、2年連続で行われることになったそうです。
今年は我がビッグオフロードクラブからも大量参加、楽しくなりそうです。
f0180607_1115083.jpg

f0180607_1114895.jpg



昨年と同じ「からむし織の里」特設ゲートから出発。コマ図に従ってコースを辿って行きます。
f0180607_1115134.jpg

f0180607_1115320.jpg



同じ会場で2年続くとルート作りに苦労しそうですが、そこは百戦錬磨の主催者Y原氏。昨年のコースと新しいコースを上手く組合せた絶妙なルート設定で楽しませてくれます。
f0180607_1115535.jpg

f0180607_1115611.jpg

f0180607_1115847.jpg

f0180607_1115924.jpg



気持ち良いかっ飛び林道だけではありませんよ。こんな深いブッシュの林道や、「ダート以上に荒れた舗装路」なんて道もありました。楽しー。
f0180607_112193.jpg

f0180607_112326.jpg

中には、こんな“ヤバイ”道も。下を見ながら走ったら落ちちゃいそうです。高所恐怖症?のボクには目の毒(>_<)
f0180607_112574.jpg



そしてやって来ましたアタックコース。ここは昨年と一緒です。
f0180607_112760.jpg

でも先日の台風で崩れた道が更に崩れて大きなクレバスになっているなど、一部難易度が上がっている箇所も。まあ慎重に抜ければ大丈夫なんですけど、調子に乗ったり色気を出すと落ちます。
f0180607_11292.jpg

f0180607_1121118.jpg

中には派手にひっくり返って修理を始めるこんな人も。我がクラブ員ミスターX氏です。
f0180607_1121239.jpg

こちらはメイトで余裕?のかにやさん。
f0180607_1121318.jpg

あたりを見回すと、マイナスイオンたっぷりの心地良いところでした。
f0180607_1162556.jpg



午後になると厚くなった雲から雨が落ち始めました。本格的に降りだすと、ツーリング気分は次第にラリー気分に。やっぱりラリーには雨が似合う(笑)。
f0180607_1164832.jpg

f0180607_1163980.jpg

f0180607_1165975.jpg

でも雨がアクシデントを呼んだりもします。林道にできたバイクの長い列はそんな合図。道から落ちたバイクがあったそうですが、無事引き上げられたそうです。よかったよかった
f0180607_11792.jpg

f0180607_1171710.jpg



本降りの中濡れ濡れ寒々でやっとゴールに戻ると、これまたおなじみのトライアルアタックが待ってました。
う~ん、でも「もういいや」ってパスしちゃいました。まあレースではないし強制でないところがDOAの良い所です。(と持ち上げておく・笑)
f0180607_1173333.jpg

f0180607_118143.jpg



ゴールしてしまえば楽園です!!近くの温泉で温まり、楽しいパーティが待ってます。
f0180607_1183967.jpg

昨年同様、夕食のケータリングはとても美味しい。昭和村の皆さんの“おもてなし”を感じます。
f0180607_1184726.jpg

ライブもかっこ良くてノリノリでよかったですよ。
f0180607_1185814.jpg

クラブメンバーで集まって、楽しく今日の出来事を語らい合いました。うん?でも肝心な人が足りないような、、、??
f0180607_1193066.jpg

詳しくはDay-2につづく


/XZ-1,E-5 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II,Xperia UL (2013.10.12)


by takakunen | 2013-11-11 01:42 | バイク競技 | Comments(0)
10月はバイク三昧…全日本モトクロス関東大会その2
11月になってしましましたが…^^;ゞ
午後になるとコースもドライコンデションになってきて、ライダーも本領発揮。迫力のバトルが繰り広げられました。
f0180607_0351164.jpg

f0180607_0351554.jpg

f0180607_0351763.jpg

f0180607_0351870.jpg

f0180607_0352023.jpg

f0180607_0352270.jpg

f0180607_0352315.jpg

f0180607_0352537.jpg



不振の二輪レース業界のなかで、唯一モトクロスレースのみ観客動員を伸ばしている(盛り返している)のだそう。憧れのライダーと観客の距離が近い、本物のレースが間近で観れる、これがモトクロスの醍醐味です。
f0180607_0352685.jpg

f0180607_0352830.jpg

f0180607_0352958.jpg

f0180607_0353166.jpg

f0180607_0353393.jpg

f0180607_0353512.jpg

f0180607_0353649.jpg



久々の観戦、やっぱりナマは良いなぁ。関東の近場で観れるのも有り難い。多くの関係者の努力の賜物です。
f0180607_03538100.jpg

f0180607_0381958.jpg

f0180607_0383449.jpg

f0180607_0385182.jpg

f0180607_0391076.jpg

f0180607_0393074.jpg



ボクが応援していたのは、伝説のV9チャンプ東福寺保雄氏率いるTEスポーツ。以前モトクロスのスクールでお世話になってました。
サテライトチームながら、この関東大会でのIBオープンと、この後10月中旬に行われたSUGOでの最終戦で、IA2、IB2クラスでそれぞれ年間チャンピオンを獲得決定!
久々の大暴れですね、おめでとうございます!!

昔の写真を整理していたら、東福寺さんとやっくんの貴重なツーショット発見。スクールでの休憩中のひとコマです。
誰にでも気さくに真摯に向き合ってくださる、尊敬すべき人です。
f0180607_0401725.jpg



/E-5 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD (2013.10.6、最後の一枚 2011.3.6)


by takakunen | 2013-11-03 00:53 | バイク競技 | Comments(0)
10月はバイク三昧…全日本モトクロス関東大会その1
…でした^^;ゞ
全日本モトクロス、今年は関東大会が2戦あって10月は時間が取れたので久しぶりに観に行きました。川越のモトクロスビレッジです。
f0180607_257713.jpg

f0180607_257963.jpg

f0180607_2571160.jpg

f0180607_2571376.jpg

f0180607_2571443.jpg

f0180607_2571640.jpg

f0180607_2571813.jpg

f0180607_257203.jpg

f0180607_2572115.jpg

f0180607_257235.jpg

f0180607_2572446.jpg



前日までの雨でコースは超マディ。特に午前中はまるでエンデューロレースのようで選手も悪戦苦闘でした。
f0180607_2572668.jpg

f0180607_2572992.jpg

f0180607_2573141.jpg

f0180607_2573255.jpg

f0180607_2573388.jpg

f0180607_2591849.jpg

f0180607_2593645.jpg



カメラマンやオフィシャルも大変です。
f0180607_303130.jpg

f0180607_304220.jpg

f0180607_31013.jpg

f0180607_321742.jpg

(つづく)


/E-5 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD (2013.10.6)


by takakunen | 2013-10-29 03:10 | バイク競技 | Comments(0)
9月の3連休3(ビッグオフツーリング9月・御岳山林道)
9月の3連休後半は中日22日にビッグオフロードクラブの定例ツーリングがありました。
今年は用事が重なったり、たまたま体調が悪かったり、キャンプは車で行ったりとか、なかなかクラブツーリングに参加できず、バイクで参加は1月以来、GSで参加はなんと昨年の11月以来という非常事態。もちろん林道を走るのもそれ以来です。
いやはや何とも、大丈夫かオレ?

連休中なのと天気にも恵まれて、結構な台数が集まりました。
f0180607_205349.jpg

f0180607_2053531.jpg


今回は中津川林道から川上牧岡林道経由で勝沼に抜けるルート設定でしたが、ここで問題が。
先週の台風で中津川林道が崩落し通行止め。ここまでは事前に情報が入っていて迂回路を計画していたのですが、なんとその先の川上牧岡林道までもが通行止めとの情報が。
さらに周辺の他の林道もことごとく通行止めで、これではクラブツーリングになりません。
このまま温泉でも入って解散か、と思っていたら、メンバーの一人が近くに短い林道があるというので、とりあえずそこに行ってみることにしました。
f0180607_2053774.jpg


御岳山林道は、秩父から大滝に向かう国道140号線から少し御岳山側に入った所にあるショート林道。山の中腹をぐるっと廻って再び大滝温泉そばに出てくる周遊道です。ちょっと走りごたえなさそうですが、走れるだけ良いかな。

入り口まで来たらなんとここも通行止めのゲートが。奥で工事もしてます。
工事の方に聞くとこの先は荒れてるけど通行可能だそう。ゲートを開けて通って良いそうです。有難うございます。
f0180607_2133811.jpg

でもつまりそれは、難ルートへの入口ゲートでもありました。

初めは盛夏が過ぎた爽やかな林道走行を楽しめました。
f0180607_2141311.jpg

f0180607_2055276.jpg

f0180607_2055844.jpg

f0180607_20551079.jpg

f0180607_20551222.jpg

しかし次第にあちこち台風の傷あとが。

大して走り応えないはずの林道が、流れて荒れた路面に変わってガレガレ模様、ボクたちビッグオフの行く手を阻みます。
カーブと斜度がきつい所では何台かが餌食になり、えっちらこっちら良い汗をかくことに。
f0180607_20551994.jpg

f0180607_20552281.jpg



極めつけはこちらの2人。みんなが待っている所に登ってきて…
f0180607_20552617.jpg

f0180607_20552997.jpg

f0180607_20553329.jpg

f0180607_20553666.jpg

会長と娘さん、揃って参加で仲良しですね。(笑)
メンバーみんなに2人まとめて救助されちゃいました。
f0180607_2154551.jpg



ショート林道は思いのほか走りごたえのある林道に変貌していて、みんな結構満足しました。
f0180607_20555139.jpg

f0180607_20555399.jpg

f0180607_20555616.jpg

f0180607_2165592.jpg

f0180607_2171782.jpg



林道を抜けたら道の駅大滝温泉で遅い昼食。お蕎麦と地物のどんぶりセットが美味しかったです。
f0180607_2173835.jpg

f0180607_2175178.jpg



このまま温泉に入ってまったりしてしまおうかとも思いましたが、ボクたちは硬派なビッグオフローダー。(笑)
ここからまたさっきの林道を逆走で走り抜けることにしました。
f0180607_219062.jpg

走行距離こそ短かったですが、なかなか走りごたえのあった今回のツーリングでした。


/XZ-1 (2013.9.22)


by takakunen | 2013-10-09 01:57 | バイクツーリング | Comments(0)
西九州・島街道を行く25(長崎 稲佐山展望台)
稲佐山山頂展望台
長崎で宿をとったのは、ここで夜景を観たかったからです。函館、神戸に並ぶ長崎の“日本三大夜景”です。

GWなどの混雑期は車やバイクは途中の大駐車場まで。そこからシャトルバスに乗り換えます。うっかり三脚を忘れて手持ち撮影で頑張ることになったのはご愛嬌。
時間と共に刻々と変わる1000万ドルの夜景をお楽しみください。
f0180607_15205055.jpg

f0180607_15205450.jpg

f0180607_15205859.jpg

f0180607_1521289.jpg

f0180607_1521648.jpg

f0180607_1521104.jpg

f0180607_15211468.jpg

f0180607_15211793.jpg

f0180607_15212162.jpg

f0180607_15212423.jpg

f0180607_15212850.jpg

f0180607_15213243.jpg

f0180607_15213524.jpg

f0180607_15213897.jpg

f0180607_15214388.jpg

f0180607_15214646.jpg

f0180607_15225883.jpg

今日は本当に沢山見て回った、充実した一日でした。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2013.5.2)

>>>西九州・島街道を行く26へ
>>>1へ戻る


by takakunen | 2013-10-01 21:13 | バイクツーリング | Comments(2)
西九州・島街道を行く24(長崎 眼鏡橋・四海楼)
眼鏡橋
風頭山のふもと、長崎の中心部を流れる中島川に眼鏡橋は掛かっています。
寛永11(1634)年、興福寺の二代目住職黙子如定禅師が架けたと伝わる、現存する日本最古のアーチ形石橋です。
2連のアーチが川面に映る姿と合わさるとメガネのように見えることから眼鏡橋と呼ばれるそうです。
f0180607_151681.jpg

f0180607_151937.jpg

f0180607_1511184.jpg

f0180607_1511378.jpg

f0180607_15115100.jpg

f0180607_1511796.jpg

f0180607_1511917.jpg

f0180607_1512189.jpg

f0180607_1512251.jpg



四海楼(しかいろう)
長崎では宿をとることにしました。夕食は名物の長崎ちゃんぽんを食べに出かけました。
四海楼は100年以上前、初代陳平順氏がちゃんぽんを発案したというお店、グラバー園の入り口前にあります。
ちゃんぽん生みの親の製法やスープの味を今に伝えて、元祖の味を守っています。
f0180607_1512494.jpg

f0180607_1512666.jpg



宿はこちらのビジネスホテル。「三幸荘」さんは長崎の古い繁華街、思案橋のすぐ近くにあるリーズナブルでアットホームな、なかなかボク好みの宿でした。
f0180607_1512885.jpg



/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2013.5.2)

>>>西九州・島街道を行く25へ
>>>1へ戻る


by takakunen | 2013-09-16 19:26 | バイクツーリング | Comments(0)