ビッグオフツーリング(5月・千葉)
広大なマザー牧場のキャンプ場で、ひさびさのテントで幸せな2連泊。
f0180607_153366.jpg



翌日はビッグオフロードクラブの定例ツーリングでした。もちろんDOAに便乗です。(笑)
f0180607_153746.jpg

f0180607_153858.jpg

f0180607_154014.jpg

f0180607_154457.jpg



昨日より雲は多めなものの、ひとたび日が差せば夏を思わせる暑さの中、こちらも房総の林道を楽しみました。
f0180607_15467.jpg

f0180607_15472.jpg

f0180607_154958.jpg


いつものツーリングコースを走って行くと、時折り昨日のコースと重なります。コマ図で走る景色と、ツーリングで走る景色が、また違って見えるから面白い。
f0180607_155027.jpg

f0180607_155258.jpg

f0180607_155473.jpg



すっかり初夏のバイクシーズン、一番良い季節のツーリングですね。
f0180607_155680.jpg

f0180607_155718.jpg



/XZ-1 (2014.5.25)


# by takakunen | 2014-05-31 01:18 | バイクツーリング | Comments(0)
Door of Adventure 2014 in Mother Farm に行ってきました。
毎年秋に福島で開催されるツーリングラリーイベント「ドア・オブ・アドベンチャー」 。
今年は初めて春に「Door of Adventure 2014 in Mother Farm 」と題して千葉房総で行われるとあって参加してきました。
f0180607_230361.jpg



今回は日程が短めで、5月24日土曜日のみラリー走行と夜のパーティで一泊。関東近郊という手軽さもあり、会場のマザー牧場には140名を超える大勢の参加者が集まりました。すごいことです。
f0180607_2303924.jpg

そんな中、我がビッグオフロードクラブからも10名以上のクラブ員が大挙して参戦、もとい参加(笑)。
しかもいきなりのゼッケン“ワン・ツー ”スタートです!!
f0180607_230409.jpg



お天気にも恵まれ、いざ房総のショートトリップに出発しました。
f0180607_230427.jpg



気持ち良い林道を駆け抜け、ところどころ道端の房総の春も楽しみながら進みます。
f0180607_230444.jpg

f0180607_2304533.jpg

f0180607_2304729.jpg

f0180607_2304925.jpg



毎度お馴染み、チェックポイントの様子。スタッフの皆さん、いつもご苦労様です。
f0180607_230545.jpg

f0180607_2305631.jpg

こちらはところどころ設けられるQCP(クイズチェックポイント)。コマ図のクイズはここに立ち寄らないと答えられません。房総ならではの場所に設定されていて楽しい。
f0180607_2305956.jpg

またコマ図には時々、CUPと呼ばれる方位度によるルート指示があります。只今CUP計測中。
f0180607_231177.jpg



そしてこのラリーのお約束、ブッシュのシングルトラックでちょっと汗も流しました。緑のシャワーが気持ちイイ~。
f0180607_231373.jpg

f0180607_231537.jpg



途中「(BMW)GS危険地点」というポイントがありました。土砂と倒木のためGSが通れるかどうかのギリギリの幅しかありません。
f0180607_23165.jpg

f0180607_234751.jpg

でもちょっとした困難があったほうが楽しいものです。その後に出会えた美しい景色。
f0180607_23425100.jpg



そしてさすが千葉のラリー、山からあっという間に素晴らしい海へ。ダイナミックです。
f0180607_2344292.jpg

で、そうなれば美味しい海のモノをいただかない訳にはいきませんね。やっぱり大人のラリーはこうじゃなくっちゃ(笑)。
f0180607_2345425.jpg



今回のラリーは、素掘りのトンネルを通ったり、のどかな里山のダートを走ったり。房総ならではの巧みなルート設定に、この土地で開催した主催者さんのこだわりを感じました。
f0180607_2351772.jpg

f0180607_2353042.jpg

f0180607_2354067.jpg

f0180607_2355041.jpg



なーんて、油断すると大変なのがこのラリー。気持ち良いこの草原の向こうにトラップが仕掛けてありました。
f0180607_2363373.jpg

道はやがて湿った小道になり、前日の雨でグシャツルのビッグオフにはちと厳しいチャレンジルートに。1台詰まると進めない、渋滞も発生してます。そして疲れからハイテンションになってきたボク。
f0180607_237540.jpg

f0180607_2371535.jpg

f0180607_2372782.jpg


繰り返し言います、ちょっとした困難があったほうが楽しいものなのです。(きつ過ぎるのはヤダけど・笑)
その後に出会えた美しい景色その2。今日走ってきただろう山々を最後に望むとゴールでした。
f0180607_238492.jpg

f0180607_2461882.jpg



ゴールしたらまず乾杯!!これが美味しくてラリーやめられません(笑)。
f0180607_23983.jpg



今回は会場がマザー牧場ということもあり、夜のパーティは牧場の食堂貸し切りでジンギスカンの食べ放題。こちらも豪快に盛り上がりました。
f0180607_2393057.jpg



実はボクが主催者のY原さんと初めて知り合ったのが、もう20年近く前にやはりこの千葉房総で行われた、とあるツーリングラリー。その時は2人ともエントラントでしたが、とても楽しいラリーで千葉の奥深さに感銘したものでした。
そのY原さんが開催したこのラリー、期待した通りの楽しくて濃密なものでした。
f0180607_2395337.jpg

次はどんな“冒険の扉”が待っているのかな?見たくなった人は是非参加してみてくださいね!
(おしまい)


/XZ-1 (2014.5.24)


# by takakunen | 2014-05-27 02:54 | バイク競技 | Comments(2)
筑波山3
女体山山頂から、東へ回る白雲橋コースへ下山したのですが、こちらはしばらく、道幅の狭い大きな岩場の急坂の連続でした。
ボクは降りる方だったので良かったのですが、山頂へ登る方は、足場が悪くスムーズに進めない上、頂上付近はケーブルカーやロープウェイからの人出のため大混雑。登りの列は一列で、混雑に押されて全く進まず大渋滞となっていました。GW恐るべし。
混雑時は道幅の広い御幸ヶ原コースから登るのが正解のようです。
f0180607_16155825.jpg

f0180607_1616038.jpg

f0180607_1616296.jpg



白雲橋コースでは変わった巨石をたくさん見ることができ楽しい。ここまで頑張ってきたから出会える巨石たちです。
f0180607_1616396.jpg

f0180607_1616579.jpg

f0180607_1616674.jpg

f0180607_1616836.jpg

f0180607_16161057.jpg


母の胎内くぐり
筑波山の修行場の一つで、岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることを意味するのだとか。
f0180607_16161126.jpg


高天ヶ原
神様の世界を意味し、岩の上に天照大神を祀る神社があります。
f0180607_16161345.jpg


弁慶七戻り
聖と俗を分ける石門。頭上の岩が落ちそうで、弁慶も七戻りしたと言います。
f0180607_16161578.jpg



弁慶茶屋跡からは、道幅は広いものの木の根が現わになった歩きにくい道を下ります。
疲れた足にはちときつい。
f0180607_16161716.jpg

f0180607_16161931.jpg

f0180607_16162011.jpg

f0180607_161622100.jpg



白蛇弁天
ここで白蛇を見ると財を成すそうです。幸運の白蛇に出会えないかちょっと期待しつつ一服。
f0180607_16162471.jpg


再出発すると、もう少しです。
長い下りでさすがに膝も辛くなって来ました。がまん、がまん。
f0180607_16182243.jpg

f0180607_16183745.jpg


最後の鳥居を抜け、やっとスタートの筑波山神社まで戻って来ました。名物ガマの油のガマくんがお出迎え。
おつかれさま。
f0180607_16192498.jpg



駐車場で一休みした後は、つくば湯へ移動。疲れた身体を癒しました。
f0180607_16195382.jpg

GWの筑波山は大混雑でした。今回はバイクで行ってまだ良かったです。
今度はゆっくり平日にでも登ってみたいですね。
(おしまい)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2014.5.4)


# by takakunen | 2014-05-23 19:14 | アウトドア | Comments(0)