<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ビッグオフツーリング(7月・福島キャンプツーリング3)
2日めはみんなと別れて行動しました。
バイク組を見送ってからしばらくキャンプ場でのんびり。この景色を独り占めはとても気持ちよい!
f0180607_1365193.jpg

f0180607_1315617.jpg

f0180607_132194.jpg

f0180607_132492.jpg

f0180607_132643.jpg

f0180607_132874.jpg

f0180607_1321060.jpg

f0180607_1321281.jpg

f0180607_132141.jpg

f0180607_1321680.jpg

f0180607_1321948.jpg



お昼過ぎにキャンプ場を撤収して、今回はそのまま福島県を南下してみました。この辺りは東京近辺に比べて花の時期が遅いため、まだまだ道端のお花を楽しめます。
f0180607_1322243.jpg



国道349号線を茨城県に入ってすぐの鰻屋さんでお昼。都会では食べられない地物の鰻が美味しかったです。
f0180607_1322533.jpg

f0180607_1322958.jpg



最後は温泉でシメにと思い、近くの温泉から様子を見ていくことにしましたが、最初の温泉の敷地に入ったらすぐ警備員のおじさんに「こっち こっち」と空いている駐車スペースに誘導され、「今日は夫婦の日で半額だよ」とそのまま案内もされてしまいました。こうなったら行かなきゃね。
f0180607_1323856.jpg

f0180607_1323494.jpg

「ぬく森の湯」、つるつるした泉質のとても良い温泉でした。
(おしまい)


/E-5 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH,IS04 (2012.7.22)


by takakunen | 2012-07-31 01:44 | 国内旅行 | Comments(0)
ビッグオフツーリング(7月・福島キャンプツーリング2)
今回のキャンプ場は福島県鮫川村の鹿角平(かのつのだいら)観光牧場キャンプ場です。2年前にも来たこのキャンプ場は、まるで北海道の牧場のようなロケーションが素晴らしいキャンプ場です。
f0180607_11471445.jpg

f0180607_11471698.jpg

f0180607_11471819.jpg

f0180607_11472040.jpg



更にここが素晴らしいのは、広いテントの架かったバーベキュー場があること。これなら夜の宴会も安心です。(ちゃんと断って利用です)
f0180607_11472237.jpg

f0180607_11472482.jpg

f0180607_11472635.jpg



翌日は霧の朝になりました。霧のロケーションも素敵です。やっほー。
f0180607_11472893.jpg

f0180607_11473027.jpg

f0180607_11473223.jpg

f0180607_11474348.jpg

f0180607_11481196.jpg

f0180607_11481975.jpg

f0180607_11474621.jpg

f0180607_11513297.jpg



ハクトも沢山のメンバーにいじられて、良い練習になりました。
f0180607_11515561.jpg

f0180607_1152851.jpg

f0180607_11523329.jpg

f0180607_11532142.jpg



ボクもバイク乗りたーい!! 
f0180607_11533456.jpg



/E-5 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2012.7.21~22)

ビッグオフツーリング(7月・福島キャンプツーリング3)へ


by takakunen | 2012-07-29 11:58 | バイクツーリング | Comments(0)
ビッグオフツーリング(7月・福島キャンプツーリング1)
週末土日はビッグオフロードクラブの定例ツーリングでした。
7月はキャンプツーリングです。なのでみんなキャンプ道具満載ですが、車で現地集合するカミさんに荷物を預けているボクだけ身軽です。スマン。
f0180607_143765.jpg

f0180607_143950.jpg



今回は東北復興支援もかねて?の福島方面へのツーリング。久しぶりに会う東北の馴染みのメンバーたちとも合流しました。地元福島はもちろん、遠くは岩手県や青森県弘前からも参加して下さいました。
f0180607_1431151.jpg

f0180607_1431472.jpg

f0180607_1431679.jpg

f0180607_1431886.jpg

f0180607_143246.jpg

f0180607_1432691.jpg

f0180607_1432932.jpg

f0180607_1433280.jpg



5月のツーリングが仕事が忙しくて行けなかったので、林道を走るのは3月の定例ツーリング以来です。ちょっと弾けちゃいました。
f0180607_1433466.jpg

f0180607_1433612.jpg

f0180607_1433898.jpg

f0180607_1434145.jpg

f0180607_1434562.jpg

f0180607_1434854.jpg

f0180607_1465936.jpg

f0180607_1471558.jpg

f0180607_1473286.jpg



集まれば何かがあるのは相変わらずで、これは関東のメンバーも東北のメンバーも一緒です。(笑)
f0180607_148026.jpg

f0180607_1481336.jpg

f0180607_1482734.jpg



/XZ-1 (2012.7.21)

ビッグオフツーリング(7月・福島キャンプツーリング2)へ


by takakunen | 2012-07-25 01:55 | バイクツーリング | Comments(6)
日和田山散歩4
北向地蔵の裏の車道の脇から山道が伸びていてそちらに入ります。すぐに分岐がありますが、ここは右の土山方面へ。
標識に手書きで小さく「ユガテ」と書かれています。ガイドブックで調べると小さな集落の名称で、山中に突如現れる桃源郷のような所だそう。ルートから離れてしまうので今回は行けませんが、花の咲き乱れるという春に訪れてみたいと思います。
f0180607_22544316.jpg



この先は通りすがる人も減って山の中にぽつんと佇んでいる気分です。
f0180607_22544527.jpg

f0180607_22544840.jpg

f0180607_22545629.jpg

f0180607_2255498.jpg



ここを抜けて土山から一旦車道を横切り、再び散策路に。そこからは小川沿いの道を気持ちよく進みます。
f0180607_2255720.jpg

f0180607_22551053.jpg

f0180607_22551123.jpg

f0180607_2255136.jpg

f0180607_22551585.jpg



しばらく行くと舗装路に出て、道端に最後の目標地点「五常の滝」の標識が現れます。
f0180607_22551640.jpg



小さな滝でもう里の近くなのですが、まるで深い深い山の中に分け入ってしまったような不思議な感覚になる所です。
f0180607_22551989.jpg

f0180607_22552088.jpg

f0180607_22552211.jpg

f0180607_22552413.jpg

f0180607_22552624.jpg



滝の小川に沿って歩くと再び舗装路に合流。降ったり止んだりし始めた雨も、カッパを着ないで何とか最後まで持ちそうです。
f0180607_22581969.jpg

f0180607_22583340.jpg



そのまま進むと武蔵横手駅に到着。スタート地点の巾着田のある高麗駅まで、電車で一駅戻ればゴールです。
f0180607_22591549.jpg



武蔵横手駅のホームの向かいにヤギ牧場がありました。ヤギたちの様子を眺めながら、のんびり電車を待ちました。
f0180607_22593910.jpg

f0180607_22595164.jpg

(おしまい)


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2012.7.1)


by takakunen | 2012-07-11 23:08 | アウトドア | Comments(2)
日和田山散歩3
物見山
ちょっとした広場になっていて、丁度良い休憩場所です。多くの人がお昼を広げていました。但し展望は開けません。
f0180607_1221688.jpg

f0180607_1221925.jpg

f0180607_1222279.jpg



この付近には天狗やダイダラボッチ伝説の言い伝えがあるそうで、山深い道の周囲にはそんな雰囲気のところがいっぱいです。
f0180607_1222453.jpg

f0180607_1222783.jpg

f0180607_1222997.jpg

f0180607_1223149.jpg

f0180607_1223349.jpg

f0180607_1223568.jpg

f0180607_1223849.jpg

f0180607_1224070.jpg

f0180607_1224211.jpg

f0180607_1224594.jpg



北向地蔵
尾根沿いを進んで行って辿り着くのが北向地蔵です。何本かの登山道が交差するこの場所は、多くのハイカーが足を留める所です。
f0180607_1224735.jpg

f0180607_1224933.jpg

f0180607_1225329.jpg

つづく


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2012.7.1)


by takakunen | 2012-07-10 01:31 | アウトドア | Comments(0)
日和田山散歩2
神社の横を上がってしばらく進んだ所が日和田山山頂です。
それほど展望はありませんが、立派な祠が建っていて山頂気分を盛り上げてくれます。
f0180607_164047.jpg

f0180607_164116.jpg

f0180607_164519.jpg



雨がパラパラ落ちてきました。予報では夕方の雨でしたが早めに降りだすのでしょうか。
ここで引き返す方もいらっしゃいましたが、途中エスケープルートもあることを確認して、先に進むことにしました。
f0180607_164727.jpg

f0180607_164968.jpg

f0180607_165249.jpg



日和田山からは尾根沿いにいくつかの低山の頂を繋いで歩くルートです。アップダウンを繰り返しながら進んで行きます。
f0180607_165474.jpg

f0180607_16587.jpg

f0180607_17091.jpg



駒高集落
斜面に開かれた展望のきく道に出ると立派な東屋と、少し離れてぽつんと茶屋があります。
f0180607_17249.jpg

f0180607_17471.jpg




f0180607_17669.jpg

f0180607_17857.jpg

f0180607_171062.jpg

f0180607_171458.jpg

f0180607_171677.jpg

つづく


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2012.7.1)


by takakunen | 2012-07-09 11:20 | アウトドア | Comments(0)
ハクトの災難
先日遊びに行った時、ちょっと滑って足先を擦りむいてしまったハクトくん。
気になってなめてしまって治らないので、カミさんに強制的に「エリザベスカラー」をつけられちゃいました。

哀れな姿が笑いを誘うのでカメラでパチリ。
f0180607_0132056.jpg

f0180607_0132459.jpg

f0180607_0132249.jpg

f0180607_0134338.jpg

f0180607_0134515.jpg

f0180607_013476.jpg

色んな顔をしてみましたが、取れませんでした。(笑)
(エリザベスカラーについて>>>こんなレポートを見つけました。)


/XZ-1 (2012.7.5)


by takakunen | 2012-07-06 00:17 | わんこ | Comments(0)
日和田山散歩1
日曜日、カメラ片手に山歩きに出かけました。
と言ってもたいそうなものではなく、飯能の北にある日和田山という低山です。
登り口は彼岸花で有名な巾着田の向かいで、我が家のある志木からバイクで1時間ほどで着いてしまう手軽さです。

巾着田のそばのパーキングにバイクを預けて、登山口に向かいます。
天気は微妙でしたが結構な人が登ってくるので迷う心配はありません。
f0180607_22403237.jpg

f0180607_22403410.jpg

f0180607_22403758.jpg

f0180607_22403960.jpg


鬱蒼とした森を切り開いた道をしばらく進むと、やがて2差路に出ます。左は男坂で急勾配な岩場の登り、右は緩やかな女坂です。
f0180607_22404154.jpg

f0180607_22404362.jpg



初心者単独行のカメラ持ちなので無理せず女坂を行きましたが、それでも結構な登りです。山の斜面の向こうからは、さっき男坂に向かったおばちゃんたちのワーッとかキャーッという声が聞こえてきます。向こうはどんななんでしょう。
f0180607_22404563.jpg

f0180607_22404834.jpg

f0180607_224049100.jpg

f0180607_22405874.jpg



頑張って登っていくと、急に開けた所に出ました。ここには鳥居があって何人かの先客が休んでいました。ここが最初の目標地点、金刀比羅(ことひら)神社です。
f0180607_2241182.jpg

f0180607_2241260.jpg



このルートで一番展望が良い所で、眼下には巾着田が綺麗な形で広がっています。うーん気持ち良い。
f0180607_2241528.jpg

f0180607_2241751.jpg

f0180607_22411138.jpg

f0180607_22411427.jpg

f0180607_22455717.jpg

f0180607_22461899.jpg

ちなみに、男坂は鳥居の正面の急勾配を直登してきます。
つづく


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2012.7.1)


by takakunen | 2012-07-05 22:50 | アウトドア | Comments(2)
ホンダ ダカールラリーにワークス参戦!!
ビッグなニュースが飛び込んで来ました!
ホンダが23年ぶりにダカールラリー二輪部門にワークスとして正式参戦です!!

ここのところ国内では不況や経済の低迷、国外ではお隣の韓国や中国勢に押されっぱなしと、すっかり閉塞感に満たされていた我がニッポンですが、ひさびさに胸おどるニュースです。

車輪はCRF450Xベースのプロトタイプで、ライダーは海外勢4人体制の超本気モード。願わくば日本人ライダーも一人いればなぁ。
でも贅沢はいえないですね。レースが行われる新年が今から楽しみです。

そして、ホンダさんのHPは次のようなコメントで高らかに締めくくられていました。
「Hondaは、総力を挙げて強くて勝てるマシンを開発し、参戦初年度から優勝を目指します!」
そうだ、頑張れ!!
ガンバレ ホンダ!!
ガンバレ ニッポン!!


f0180607_1253769.jpg

参戦マシンイメージ(ホンダさんのHPから拝借)
やっぱりメイド・イン・朝霞かしら♪
Hondaホームページ/ダカールラリー参戦について



by takakunen | 2012-07-03 01:26 | バイク競技 | Comments(3)