<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
松江 塩見縄手
実は今年の帰省で楽しみにしていたのが松江訪問。やっくん(本名:八雲)と同じ名前の小泉八雲の街です。
大雪でまだまだ雪が残っていましたが2日に頑張って雪かきして車も出せるようになったので、ダメ元で翌日3日に出掛けました。

山陰道を西に30キロほどいくと松江です。タイヤ規制でチェーンを着けて行きましたが、普段ならすぐ着く距離です。松江市内に入ってもまだ雪はたっぷり残っていて、幹線道路こそ溶けているものの、ひとたび脇道に入るととてもチェーン無しでは走れない状態でした。

小泉八雲ゆかりの建物が残るのは、松江城のお堀の北側「塩見縄手(しおみなわて)」周辺。江戸時代の老松が続く通りに武家屋敷とともに小泉八雲の旧居や記念館が建ち並びます。
しかしここも大雪の影響は甚大で除雪が追いつかず、付近の駐車場は軒並み閉鎖したまま。また冷たいみぞれ混じりの雨も降りだしてとても付近を散策するような状況ではありません。残念ですが記念撮影だけしてすぐに退散することにしました。
f0180607_20162490.jpg

f0180607_20162685.jpg



小泉八雲旧居
f0180607_20162785.jpg

f0180607_20162933.jpg

f0180607_20163188.jpg



小泉八雲記念館
f0180607_20163269.jpg

f0180607_20163471.jpg

やっくんと小泉八雲の初めてのコラボです。奥から受付のお姉さんたちの視線が熱い。(笑)



f0180607_20163725.jpg

f0180607_20163974.jpg

f0180607_20164169.jpg

f0180607_20163672.jpg




蕎麦処「八雲庵」が営業していたので寄りました。
f0180607_20164317.jpg

優美な日本庭園を望みながら名物の温かい鴨なんばんそばと出雲そばのセットをいただきました。普段なら混んでいて入れないかもしれない人気店です。雪で良かった?
f0180607_20164524.jpg

f0180607_20164725.jpg

f0180607_2016498.jpg

f0180607_2021726.jpg



隣にあったお洒落なミニショッピングモールも覗いてみました。松江の伝統銘菓や出雲の“めのう”細工の工芸品のお店が並びます。
f0180607_20212823.jpg



周辺には小泉八雲が紹介した松江に伝わるミステリースポットもたくさんあり見どころ多い場所です。
今年は雪のため回れませんでしたが来年是非リベンジしたいと思います。
f0180607_20215014.jpg


これで今年の里帰りレポートはおしまいです。来年につづく(のか?)


/E-620 ZUIKO Digita 14-54mm F2.8-3.5 II (2011.1.1)


by takakunen | 2011-01-29 20:31 | 国内旅行 | Comments(0)
米子の大雪
年末年始、米子にいたんならニュースにもなった大雪のこともお伝えしなきゃですね。(ずいぶん時間がたってしまいましたが)

それは大晦日でした。
前の夜から降った雪はあっという間に積もって朝には一面の銀世界になっていました。
f0180607_21273795.jpg

f0180607_21273974.jpg



雪が積もると隣の小学校のグランドでやっくんと遊ぶのはここ数年の恒例行事。大雪警報が出ていましたが、大概は積もって20~30センチです。まあ今回もそんなとこだと思いましたよ。
f0180607_21274188.jpg

f0180607_21274389.jpg

f0180607_21274544.jpg



ところが一日中雪は降りやまず夕暮れに。夜になると気温も下がって降った雪がそのまま積み重なっていきます。
f0180607_21274745.jpg

f0180607_21274845.jpg

紅白歌合戦を見ている間にも、年越しそばを食べている間にもどんどんどんどん積もっていき…


そして新年開けて元旦。家のまわりは大変なことになっていました。
f0180607_21275040.jpg


積雪はこの辺りの観測史上初、約90センチだったそうです。車もすっかり雪の中。
借り物の我が家のバモスくんもこの通り。
f0180607_21275175.jpg

f0180607_21275348.jpg



やっくんと朝のトイレ散歩に出掛けましたが、家の前の道まで通路がなくラッセルしていきます。やっくんの背の高さと比べてください。
f0180607_21275898.jpg

やっくんもあまりの変わり様に動揺したのか、思わず雪の中ショートカットを試みますが…
f0180607_2128175.jpg

f0180607_2128893.jpg

あえなく埋没。(笑)
f0180607_21324241.jpg

f0180607_2133670.jpg

f0180607_21333349.jpg



お隣には昨夜雪で動けなくなったco-opのトラックが乗り捨てられていました。(悲)
f0180607_21275697.jpg

f0180607_21275442.jpg



しびれを切らした車が少しずつ動き始めましたが、いくら冬用タイヤを履いていてもこんな積雪の中でまともに動くはずはなく、あちこちでやっぱりスタック。道をふさいでしまうので近所の人と助けあって救出です。
f0180607_21341267.jpg

f0180607_21343320.jpg

ところで雪の中からの救出や脱出方法はサンドやマディと同じですね。こんなところでもオフロードのテクニックが役にたちました。


その後大雪はひとまずやんだのですが、これだけ積もると放っておいても雪は溶けません。いつまでたっても全く車が出せない(=埼玉に帰れない)ので心を決めて掘りだしました、カミさんと2人で。
家の前の道を150m先の幹線道路に向かって掘っていったらだんだんご近所さんたちも出てきて、最後はみんなで協力して雪かきしました。なんだかそれはそれで新鮮でした。
そもそもボクは燃える性分なんですね!こういう状況でf^_^;
f0180607_2135098.jpg



テレビで国道の車や電車の中に閉じ込められたニュースをやっていましたが、近所や知人にも当事者だった人がいて、31日に閉じ込められて帰ってきたのは2日だったそうです。境港でも水木しげるロードのすぐ脇の港に係留していた多くの船が被害に遭いました。
そう言えば、卒業してから30年以上欠かさず続けてきた高校のクラブの同期会も中止になっちゃったなあ。みんな出かけられなかったんです。


高速の米子道の通行止めが解除されたのは埼玉に帰る前日、3日の午後でした。
いやはや大変な年末年始でした。


/E-1 ZUIKO Digita 14-54mm F2.8-3.5 II (2010.12.31)
/E-620 ZUIKO Digita 14-54mm F2.8-3.5 II (2011.1.1)


by takakunen | 2011-01-26 21:38 | 国内旅行 | Comments(0)
ビッグオフツーリング(1月・S模川河川敷)
先日の日曜日は今年最初のビッグオフロードクラブの定例ツーリングでした。
ここ数年、この時期はS模川河川敷の某所で軽くトレッキングです。
f0180607_38215.jpg

f0180607_38318.jpg

f0180607_38455.jpg

f0180607_38697.jpg

f0180607_38887.jpg



風は冷たいけど日差しはほんのり暖かい。走ったり談笑したりのんびりまったり過ごしました。
f0180607_381133.jpg

f0180607_381321.jpg

f0180607_38149.jpg

f0180607_381696.jpg

f0180607_382134.jpg



いつまでも変わらず存続し続けてくれるここはホントに都会のオアシスのような所です。
f0180607_382220.jpg



/E-PL1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 (2011.1.23)


by takakunen | 2011-01-25 03:12 | バイクツーリング | Comments(2)
白梅赤梅
先日お届けしたロウバイは、ホントはこんな感じに咲いてます。
f0180607_23474817.jpg

f0180607_23474933.jpg

f0180607_23475116.jpg

f0180607_23475288.jpg

f0180607_23475452.jpg

光の取り入れ方で随分違って見えるものです。


ロウバイ園の隣の日本庭園では、早くも白と赤の梅がほころんでいました。
f0180607_23475583.jpg

f0180607_23475719.jpg

f0180607_2348021.jpg

f0180607_234813.jpg

f0180607_2348370.jpg

f0180607_2348417.jpg



少しずつ春の準備も進んでる?
f0180607_234866.jpg

f0180607_2348778.jpg



/E-620 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II (2011.1.16)


by takakunen | 2011-01-22 00:01 | お散歩 | Comments(0)
ロウバイ
所沢の航空公園にロウバイを撮りにいきました。
蝋細工のような花を咲かせるからロウバイ。真冬に咲く貴重な花です。
透き通った花びらが、冬の青空に映えていました。
f0180607_7315248.jpg

f0180607_7315478.jpg

f0180607_7315640.jpg

f0180607_7315844.jpg

f0180607_732055.jpg

f0180607_732119.jpg

f0180607_732324.jpg

f0180607_732613.jpg

f0180607_732714.jpg

f0180607_732115.jpg



/E-620 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II (2011.1.16)


by takakunen | 2011-01-20 07:39 | お散歩 | Comments(0)
弓ヶ浜
弓ヶ浜は米子市と境港市をつなぐ長さ約20キロの半島状の砂州です。
その名の通り“弓”なりの海岸線がのび、松林を抜け白い砂浜に出れば、遠く東に大山を、西に島根半島を望むことができます。

今回の帰省の途中、鳥取砂丘に寄るつもりだったのですが天候不順で断念。その代わりと言うわけではないのですが、水木しげるロードの帰り道に立ち寄りました。
f0180607_1133411.jpg


この時期この天候で、冬の日本海の海岸に来る人なんてほとんどいません。ほぼ貸切状態だったのでやっくんを離してやりました。
するとやっくんとてもハイテンション。行ったり来たり、走りまわって大興奮です。
f0180607_1133510.jpg

f0180607_1133786.jpg

f0180607_1133917.jpg

f0180607_1134012.jpg

f0180607_1134244.jpg

f0180607_1134494.jpg

嫌いな水にも入ってみたり青春してます。(笑)

f0180607_1134973.jpg

f0180607_1135019.jpg

f0180607_1135245.jpg

f0180607_1135341.jpg

f0180607_1135517.jpg

f0180607_1135769.jpg

f0180607_1135950.jpg

ちらちらこちらを見ながら本当に楽しそう。良かったね。

f0180607_114111.jpg

f0180607_1163479.jpg

f0180607_1164985.jpg

f0180607_1171383.jpg


残念ながら大山は見えませんでしたが、島根半島に青い空が広がりました。
f0180607_1172664.jpg



/E-1 ZUIKO Digita 14-54mm F2.8-3.5 II (2010.12.29)


by takakunen | 2011-01-18 02:02 | 国内旅行 | Comments(0)
水木しげるロード3
今でこそ「水木しげるロード」なんて呼んでますが、元々は地方のそのまた地方のただの商店街。町おこしとして始めたころは寂れた商店街に妖怪のブロンズ像がちらほら展示してあるだけでした。
でも当初から色々な工夫を凝らし、商店街あげてこの町を盛り上げようと頑張っているのが印象的でした。
今回はこの商店街という視点で水木しげるロードをご紹介しようと思います。
f0180607_1944497.jpg



老舗の妖怪グッズ店
看板を良く見ると「手作り」と書いてあります。店内に入るとリアリティある特製妖怪グッズがずらりと並び、どの品も見事な出来映え。元々は小さく書いてありますが電気屋さんです。
f0180607_1944578.jpg

f0180607_1944733.jpg



こちらは神戸パン屋さん
ここだけのオリジナルの「鬼太郎パン」を販売しています。パン好きのやっくんも釘付けの大人気です。当初から変わらないデザインも楽しい。
f0180607_1944815.jpg

f0180607_1945069.jpg



鬼太郎まぐろラーメン
鬼太郎と境港名物まぐろの夢のコラボ!?シュールな鬼太郎柄のかまぼこ入り。
f0180607_1945117.jpg



水木しげる文庫
妖怪関連の書籍やグッズが並ぶ、妖怪系?の本屋さん。水木氏の貴重な直筆壁画も見られます。
f0180607_1945264.jpg



新しいお店もあります。妖怪がまぐち屋さん。お洒落な妖怪柄が素敵です。
f0180607_1945418.jpg

f0180607_1945619.jpg



今やお土産の定番、妖怪饅頭
すっかりモダンになって、お店も増殖していました。
f0180607_1945720.jpg

f0180607_1945921.jpg

f0180607_195068.jpg



妖怪ポストを売っているお店もあります。誰が買うんでしょう?
ちなみに水木しげるロードに設置してある妖怪ポストに手紙を出すと妖怪消印が押されて届きます。
f0180607_195223.jpg



だだの散髪屋さんもこの通り。
f0180607_195323.jpg



タクシーも鬼太郎です。貸切は“目玉”料金だそう。リクエストで乗務員は鬼太郎のちゃんちゃんこを着て参上してくれます。屋根のあんどんに注目!
f0180607_195559.jpg



他にもここだけのオリジナルの楽しいお店がたくさんあります。
新しいものも増え全国区の人気となった今でも、当初のこだわりをちゃんと残している水木しげるロードでした。
f0180607_1974053.jpg



/E-1 ZUIKO Digita 14-54mm F2.8-3.5 II (2010.12.29)

弓ヶ浜へ


by takakunen | 2011-01-15 19:14 | 国内旅行 | Comments(2)
水木しげるロード2
水木しげるロードの主役はもちろん妖怪のブロンズ像たちですが、その他にも色々な仕掛けが散りばめられています。それらはちょっとした路地を入った所にあったり、目立たない所にひっそりと佇んでいたり、探しあてるのもまた楽しい。

妖怪神社
商店街のメインストーリートに面してある妖怪の神社(のようなもの)。天然木の一枚板で造った一反木綿が鳥居です。
すぐ横の「清めの水」では大きな目玉おやじがくるくる回っています。
f0180607_3535151.jpg

f0180607_3535263.jpg

f0180607_3535466.jpg




ここは最近できた「ゲゲゲの妖怪楽園」。ちょっとした妖怪ミニテーマパークといった感じです。
等身大?のぬりかべや一反木綿がお出迎え。
f0180607_3535656.jpg

f0180607_3535896.jpg

f0180607_3535940.jpg

鬼太郎の家もあります。残念ながら中に入れるのは身長120センチ未満の“人間”のみ。(笑)
f0180607_354180.jpg

館内では鬼太郎たちと記念撮影したり、3Dアニメシアターも観れます。
f0180607_354369.jpg



こちらも最近できた「鬼太郎妖怪倉庫」。妖怪のミニアトラクションといった風情です。
入場時係員に「ここはどんな所ですか?」って聞いたら、「ゆる~いおばけ屋敷のようなものです。」という返事。試しに入ってみたら…。
それから先は是非体験してみてください(>_<)
f0180607_354471.jpg



メインストーリートの一番奥にある「水木しげる記念館」。水木しげるロードで一番重要な見どころでしょう。
漫画家“水木しげる”の人となりについて深く掘り下げて紹介してくれます。
f0180607_354695.jpg



/E-1 ZUIKO Digita 14-54mm F2.8-3.5 II (2010.12.29)

水木しげるロード3へ


by takakunen | 2011-01-13 03:57 | 国内旅行 | Comments(2)
水木しげるロード1
昨年は“龍馬ブーム”とともに“ゲゲゲのブーム”でしたね。
というわけで帰省したらさっそく、お隣 境港の「水木しげるロード」に出かけました。以前リクエストもありましたし(笑)。

鬼太郎駅(境港駅)前。
f0180607_2244898.jpg



米子市内から車で20~30分程で到着します。ここにはまだこんなにメジャーになる前、妖怪のブロンズ像が並んで話題になりはじめたころからちょくちょく通ってます。
訪れる度に新しいブロンズ像やお店や見どころが地道に増えているのがなかなか楽しくて、リピーターが多いのも納得できます。

この日は朝から雨、雪、晴れと荒れ模様、そして寒い。とても冬の山陰らしい天候でした。やっくんもカッパを着て周りました。
f0180607_2244978.jpg

f0180607_2245143.jpg

f0180607_2245386.jpg

f0180607_2245792.jpg



妖怪のブロンズ像達。正月に備えてしめ縄飾りが付けられていました。
さていくつ名前が判りますか?
f0180607_2245982.jpg

f0180607_225388.jpg

f0180607_225441.jpg

f0180607_225654.jpg

f0180607_225761.jpg

f0180607_225928.jpg

f0180607_2251168.jpg

f0180607_2251443.jpg

f0180607_2251660.jpg

f0180607_2251876.jpg

f0180607_2272169.jpg

撮影中。
f0180607_2273499.jpg



みぞれ混じりの雨が強くなって、背景とぴったりの写真も撮れました。ゲゲゲのゲ!!(笑)
f0180607_2292239.jpg



/E-1 ZUIKO Digita 14-54mm F2.8-3.5 II (2010.12.29)

水木しげるロード2へ


by takakunen | 2011-01-11 02:38 | 国内旅行 | Comments(2)
米子に里帰り
あけましておめでとうございます。
年末年始はボクのふるさと鳥取県の米子に里帰りしていたのですが、皆さんニュースでもご存知だったとおり山陰は記録的な豪雪に見舞われ、雪に埋もれた大変なお正月となってしまいました。
新年まずはそちらの様子からご紹介していこうと思います。


米子にはやっくんを連れて車で帰るのですが、我が家の車…いつもと違います。訳あって知り合いに借りた“バモス"くんです。
f0180607_25247.jpg

訳?それはヒ・ミ・ツです(笑)。


f0180607_252696.jpg

f0180607_252863.jpg

そんなに遅くに出発したつもりではなかったのですが、軽自動車だとやっぱり時間がかかります。
岐阜あたりですっかり暗くなってしまいました。
f0180607_2521375.jpg

f0180607_252161.jpg

f0180607_2522271.jpg


f0180607_2522082.jpg



28日だったのでこの時点では山陰の雪もまだ例年どおり。それでも米子道に入るとチェーン規制がかかっていて、やっぱり山陰の冬は厳しい。
f0180607_2523523.jpg

f0180607_2523764.jpg

夜中の12時、気温は氷点下。うっすらと白くなった中でのチェーン張りは辛いです。
しかも慣れない借りモノの車。チェーンは用意していたのですが前輪後輪どっちに着けたら良いんだ?ってとこからスッタモンダ(>_<ゞ
サーチライトの下で説明書を読みながら30分以上かかってやっと装着しました。


f0180607_2523951.jpg

初っぱなから先が思いやられる里帰りでした。
(つづく)


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2010.12.28)
/E-PL1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 (2010.12.28)

水木しげるロード1へ


by takakunen | 2011-01-07 03:11 | 国内旅行 | Comments(0)