<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
しつけ教室 9月
先週の土曜日はカミさんのドッグスクールのしつけ教室でした。
明け方まで降っていた雨もあがり、徐々に気持ち良い青空も広がって、飼い主さんもわんこも楽しくトレーニング。
f0180607_850315.jpg

f0180607_850782.jpg

f0180607_8501346.jpg

f0180607_8501851.jpg

f0180607_8502396.jpg

f0180607_8502832.jpg

f0180607_85033100.jpg

f0180607_8504090.jpg

f0180607_8504571.jpg

f0180607_850513.jpg




f0180607_851298.jpg

風の流れや雲の高さに、遅れてやって来た秋の気配も感じることができました。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH,ZUIKO Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD (2010.9.25)


by takakunen | 2010-09-29 08:55 | わんこ | Comments(0)
北海道 やっくんとカヌーの旅10(2日目 然別湖9 然別湖幻想)
キャンプ場に戻るともう日は山陰に沈んでいました。
湖は幻想的な色に染まっていました。
f0180607_3465813.jpg

f0180607_347488.jpg

f0180607_3471160.jpg

f0180607_3471627.jpg



そして空が暗くなる頃には月が浮かび、
f0180607_347325.jpg



夜が更けると満天の星空に変わっていきました。
f0180607_3474637.jpg

f0180607_347428.jpg

f0180607_3475125.jpg

f0180607_347554.jpg

f0180607_348098.jpg


Good Night!


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH,SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM ,ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II (2010.8.17)

北海道 やっくんとカヌーの旅11へ


by takakunen | 2010-09-27 03:52 | 国内旅行 | Comments(0)
北海道 やっくんとカヌーの旅9(2日目 然別湖8 オソウシ温泉)
東雲湖ツーリングで今日のイベントはおしまいです。しばしみんな気持ち良くダウン。(笑)
f0180607_1823141.jpg

f0180607_182376.jpg

f0180607_1824926.jpg

f0180607_1824426.jpg

f0180607_1825583.jpg

f0180607_183094.jpg

f0180607_1831082.jpg



しばらく休憩したらキャンプ場から移動。湖畔の温泉街周辺を散策しました。本来はこちら側が然別湖のメイン。ネイチャーセンターというアウトドアを重視した観光の窓口もあります。
f0180607_1833042.jpg



その後鹿追町へ。峠からの眺望。
f0180607_1835778.jpg



午後のティータイムに鹿追の洒落たお店巡りをしてみることにしました。ところがこの日は丁度この辺りの定休日らしく、行く店、行く店お休みです。
f0180607_184123.jpg



仕方ないのて温泉に入って帰ることにしました。然別湖周辺の温泉と言えば菅野温泉が有名ですが、何度か行ったこともあり、またお風呂がたくさんある大きな温泉なので逆に疲れてしまいそう。
行ったことのない手軽で良さそうな温泉、と探したのが「オソウシ温泉」。鹿追から大雪側に少し入ったところにあります。
f0180607_1843643.jpg


ダートの先のいかにも北海道の山中といった温泉です。イメージ通りです。(笑)
f0180607_185117.jpg

f0180607_1852127.jpg



ここの看板犬の秋田犬の女の子。常連さんに愛されています。
f0180607_185411.jpg

お風呂もトムラウシにも通じる大雪の息吹きがいっぱいの良い温泉でした。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2010.8.17)

北海道 やっくんとカヌーの旅10へ


by takakunen | 2010-09-25 18:17 | 国内旅行 | Comments(8)
北海道 やっくんとカヌーの旅8(2日目 然別湖7 東雲湖ツーリング3)
さて今度はキャンプ場までカヌーで戻らなければなりません。
この日は朝から風が吹いていて波も高め。少しのコンディションの違いも軽いカヌーにとっては大きく影響します。しかもこの時間、風は北から吹いていて、逆風の中帰らなければなりません。
f0180607_4305363.jpg



出発すると湖の波も思いのほか高く、波に対してカヌーをまっすぐに向けないと横波を受けてとても怖い。風も強くて漕いでも漕いでも前に進まず、ちょっと休むとすぐに後ろに流されてしまいます。
初心者のボクたちにはかなり困った状況でしたが、我慢して黙々とパドルを漕ぎ続けました。
f0180607_4311839.jpg

f0180607_43123100.jpg

f0180607_4312872.jpg



弁天島まで戻って来ると波は随分収まりました。やはり湖の広い所が大変です。
昨日はあんなに遠かった弁天島が、今日はとってもキャンプ場の近くに感じます。カヌーもこれだけ漕いでいれば少しは上手くなったようです。


途中お隣さんのカヌーとすれ違い。家族全員(5人!)でこれから温泉街までお昼を食べに行くのだそう。さすが余裕です。
f0180607_4323371.jpg

f0180607_4353651.jpg



10時半前やっと到達。
f0180607_433726.jpg

f0180607_433133.jpg



朝の5時半に出たので、ほぼ5時間の行程でした。ちょっとした冒険旅行でした。
f0180607_434958.jpg

f0180607_4341488.jpg



/E-620 ZUIKO Digital ED 9-18mm F4.0-5.6,14-54mm F2.8-3.5 II (2010.8.17)

北海道 やっくんとカヌーの旅9へ


by takakunen | 2010-09-22 04:44 | 国内旅行 | Comments(0)
北海道 やっくんとカヌーの旅7(2日目 然別湖6 東雲湖ツーリング2)
東雲湖への道は狭いものの意外にしっかりとしたトレッキング道です。
とは言えここは北海道大雪の麓。人通りもボクたち意外は全くなく、クマさんなどの野生動物とばったり出くわす可能性も高そう。気をつけて進みます。
f0180607_2201570.jpg

f0180607_2202016.jpg



気持ちの良い道をしばらく歩くと、急に岩場だらけの足場の悪い道になりました。周りも一面岩場と高山植物でいっぱいです。
ここがナキウサギの生息地です。
f0180607_232434.jpg

f0180607_2205214.jpg

f0180607_2205823.jpg

ナキウサギは日本では北海道だけに生息する珍しいウサギで、「キチッキチッ」と鳴くのでナキウサギと呼ばれています。
巣穴らしきものはあるのですが一向に姿は見えません。ナキウサギは非常に臆病なのでめったに人前に姿を現さないそうです。まあ、やっくんもいるので、その方が安泰ですが。(笑)
f0180607_2233869.jpg



ナキウサギの岩場からしばらく進んだ広場の眼下に東雲湖はありました。
見渡す限りのクマザサの中、少し開けた周囲の景観に佇む様は、さすが神秘の湖と言ったところです。
f0180607_2235714.jpg

f0180607_224418.jpg

展望台からでしたが、しばらく東雲湖を堪能しました。


東雲湖に満足した後、来た道を戻ります。
帰りはやっくんが先行して、しばらく行ってはボクたちが追いつくのを待っていてくれます。
f0180607_2243722.jpg

f0180607_2244966.jpg

f0180607_2252458.jpg

船着き場まで自分で戻っていきました。ちゃんと分かってるんですね。


/E-620 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II (2010.8.17)

北海道 やっくんとカヌーの旅8へ


by takakunen | 2010-09-21 02:30 | 国内旅行 | Comments(2)
北海道 やっくんとカヌーの旅6(2日目 然別湖5 東雲湖ツーリング1)
然別湖の南東に更に分け入った所に東雲湖(しののめこ)という湖があります。北海道三大秘湖のひとつで、近くには珍しいナキウサギの生息地もあるのだとか。
そこにはキャンプ場からカヌーとトレッキングで訪れることができるそうです。これはちょっとしたカヌーツーリング、冒険心をくすぐりますね。
初心者には無理かとも思いましたが、ちょうどキャンプ場のお隣さんが同じアリーの持ち主で、昨日行って来てその話をしてくれました。時間はかかるものの初心者でも大丈夫とのこと。
なら折角の機会、天候のコンディションも良いし行ってみることにしました。
f0180607_921312.jpg

f0180607_921818.jpg



朝5時半、お隣さんと丁度そこに居合わせた元アリー乗りさんに見送られて出発。初心者なのでとっても照れます。
f0180607_924639.jpg

f0180607_925471.jpg

f0180607_925976.jpg

f0180607_93367.jpg

f0180607_931161.jpg



まずは昨日行った弁天島を目指します。ここがほぼ中間地点となります。
f0180607_93403.jpg

f0180607_934762.jpg


然別湖は丁度ひょうたんのような形をしていて弁天島は真ん中のくぼみの辺り。そこからいよいよ下半分、湖の広い部分に出ます。
東雲湖へ続くトレッキング道の入口にたどり着くにはそこを横断しなければなりません。湖も広くなると風も強く波も高くなってきましたが頑張って進みます。

f0180607_942061.jpg



キャンプ場を出発して約1時間半。ようやく船着き場に到着しました。でもトレッキング道が見当たりません。どうやら場所違い。少し離れた別の船着き場が正解でした。
f0180607_951226.jpg

f0180607_951875.jpg

こには何ヶ所か船着き場があるのですが、そのどれもが古くて朽ちていてどれが本物かわからない状態です。以前は対岸の温泉街から舟が出ていて船着き場もきちんとしていたそうですが、環境保護のため廃止したのだそう。今では温泉街から片道1時間半歩くか、カヌーなどでこうして来るしかないそうです。


本来の船着き場に移動するには足場が悪すぎてやっくんが無理なので面倒でしたがまたカヌーを出して再度移動。やっと到着しました。
f0180607_954368.jpg

f0180607_954879.jpg
f0180607_955476.jpg

カヌーはここに係留してトレッキングシューズに履き替え、東雲湖を目指します。


/E-620 ZUIKO Digital ED 9-18mm F4.0-5.6,14-54mm F2.8-3.5 II (2010.8.17)

北海道 やっくんとカヌーの旅7へ


by takakunen | 2010-09-18 09:14 | 国内旅行 | Comments(0)
やっくん初プール
北海道では無事カヌーデビューしたやっくんですが、実は大の水嫌い。決して自分から水には入らず、一度も泳いだことがありません。

犬なんてほっといてもみんな泳げるんじゃない?と思うかも知れませんがそんなことはありません。
ここに“笑撃”のビデオがあます。
それにしてもやっくんそっくりです。きっとこんな風に溺れるんだな。ああ、目に浮かぶ。(笑)

カヌーはひっくり返ることもあるので、本来は泳げるようになってから乗せなければなりません。ライフジャケットも万能ではありません。

順序は逆ですが、近くにわんこ用プールがあるドッグランを見つけ、練習に行ってきました。
場所は毛呂山の「PRIMELANDドッグランもろやま」さんです。綺麗なドッグランでちゃんとした専用プールがあります。
f0180607_23323514.jpg



ここのプールは周りが浅くて真ん中ほど深い造りになっていて、泳ぎが苦手なわんこでもプールに入り易いよう工夫されています。
f0180607_2333797.jpg



なんとか胸まで浸かりましたが、やっくんもう腰が引けてます。大好きなボールで誘いますが…
f0180607_23335032.jpg

f0180607_23335484.jpg

f0180607_2334044.jpg

f0180607_2334585.jpg

Uターンですか!!(笑)


他の子たちはボールを求めてこんなに自由に泳ぎ回っているのに、やっくんはプールの回りをウロウロするばかり。
f0180607_23345435.jpg

f0180607_23345932.jpg

f0180607_2335558.jpg

f0180607_23351098.jpg



見かねたボクが特訓をかって出ますが…
f0180607_23354521.jpg

f0180607_23355071.jpg

f0180607_23355612.jpg

f0180607_2336582.jpg

やっぱりUターン。

リードで無理やり深みにひっぱったりもしましたが、ビデオそっくりに溺れます。(笑)
逆に「助けて~」と爪を立ててしがみついてくるので今度はこっちが恐怖です。道のりは遠いです。

挙げ句の果て、指導に熱がこもり過ぎ、足を滑らせスッテ―ン!体張ってます。(笑)
f0180607_23364513.jpg



もうすぐ8歳だしね。泳ぐのも体力いるので、今から練習するのも無理あるかもと思いました。
f0180607_23372995.jpg

やっくんを泳がすより、人がひっぱり上げる練習をしたほうが早いかもね。(笑)


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH,ZUIKO Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD (2010.9.4)


by takakunen | 2010-09-16 00:01 | わんこ | Comments(2)
ガイナーレ鳥取観戦
以前ご紹介したガイナーレ鳥取。
2年連続でJ2昇格に一歩及ばす、悔しいシーズンを送ってきました。が今年は序盤から圧倒的な首位独走。悲願のJ2昇格(4位以内)どころか、JFL優勝にむかって快進撃を続けています。
今年も東京での試合が土曜日にあり、横河武蔵野FC戦の応援に行ってきました。
f0180607_451734.jpg

f0180607_451950.jpg

f0180607_452139.jpg



試合会場は赤羽の西が丘競技場。横河武蔵野FCのホーム試合でガイナーレはアウェイです。ですがガイナーレの応援の方が多い。今年の雪辱にかける県民、元県民の期待の程が伺えます。
f0180607_452354.jpg

f0180607_452466.jpg



今年の快進撃の原動力となっているは間違いなくこの2人の存在でしょう。

元日本代表、元浦和レッズの野人、岡野選手。
昨年終盤にチームに合流。奮闘するも一緒に悔しい思いを味わいました。
f0180607_452654.jpg



そしてもう一人、やはり元日本代表、元ジュビロ磐田の服部選手です。
f0180607_452761.jpg

服部選手は今季からチームに加わり、ベテランにも係わらず若手中心のガイナーレの中でも堂々レギュラーを張っています。またキャプテンとしてもチームを引っ張る大車輪の活躍です。
昨年チームは序盤快進撃するものの後半大失速。結果昇格圏内の4位を逃すなど、精神的な支柱が必要なのは明らか。なので正にうってつけの補強、フロントのナイスアシストですね。


この日の試合は序盤ガイナーレが押し込むものの横河も徐々に盛り返し、一進一退の攻防に。
後半20分均衡を破ったのはガイナーレ鳥取。敵の猛攻を耐えてのカウンターでした。
f0180607_452927.jpg

その後はガイナーレペースで試合が進むものの両者ゴールは奪えずそのまま試合終了。見事ガイナーレが1-0で勝利しました。
f0180607_453165.jpg

f0180607_453381.jpg

f0180607_453521.jpg



これで今季の成績は18勝4分け2敗、勝ち点58とダントツの首位。2位とは勝ち点8差、昇格圏争いとなる5位とはなんと勝ち点22差です。今月中には早くも昇格圏内4位を確定する勢いで、いよいよJ2昇格が現実味をおびてきました。


今年の試合を観ていると、昨年に較べてなんだかプロのチームという印象を受けました。試合運びがバタバタしていなくて落ち着いて観ていられます。(もちろんボクは素人なのであくまで主観ですが)
監督さんが替わった(これも色々あったんです、ビタヤさん元気になったかなぁ)のも大きいでしょうが、一番はやはり服部選手の存在でしょう。猛暑の中、最後までチームを鼓舞してのフル出場!立派です!感動しました!!
f0180607_453955.jpg



そして岡野選手。残念ながら出場機会はありませんでしたが、それでも声援はチームで一番。グランド外での活動も献身的で、今やガイナーレの象徴的存在です。試合後サポーターと一人一人握手をしていたのが印象的でした。
f0180607_454196.jpg



そんな縁の下の力持ち二人に支えられたガイナーレ。今年こそは昨年までの悔しさをバネに、JFLでの優勝を手土産にして、堂々J2へ上がってくれると信じています。(正に三度目の正直ですね)
f0180607_454384.jpg



鳥取から遠路東京まで駆けつけて声援を送った熱心なサポーターの皆さん、来年はJ2の舞台でご一緒しましょう!!
f0180607_4103113.jpg



/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH,ZUIKO Digital ED70-300mm F4.0-5.6 (2010.9.11)


by takakunen | 2010-09-15 04:15 | その他 | Comments(0)
北海道 やっくんとカヌーの旅5(1日目 然別湖4 弁天島)
キャンプ場に戻るとひと雨降った後でした。下界では日中あんなに晴れていたのにやはり北海道の天気は変わりやすい。
f0180607_3223772.jpg

f0180607_3224098.jpg



夕方になると風も止んで湖の波も収まってきました。再びカヌーで漕ぎ出しました。
f0180607_339433.jpg

f0180607_3232138.jpg

f0180607_323337.jpg

f0180607_3233611.jpg



少し慣れてきたので、ちょっと遠くまで行ってみることにしました。弁天島という小さな島を目指しました。然別湖の丁度中ほどにある島です。
小さな祠があります。
f0180607_3233899.jpg

f0180607_3234385.jpg

f0180607_3234549.jpg





f0180607_3234790.jpg

f0180607_3234853.jpg

f0180607_3235041.jpg

f0180607_3235282.jpg



キャンプ場まで戻ると日も傾いて来ました。
すぐ近くの山田温泉に行きましたがあいにく平日の夏期営業は昨日の15日まで。ひなびた良い温泉なのに残念です。
湖畔の温泉街でホテルの温泉に入りました。
f0180607_3235389.jpg



夜は満天の星空です。
今日は色々楽しかったなぁ。
長い長い北海道の1日目でした。
f0180607_3235666.jpg

f0180607_3263755.jpg



/E-620 ZUIKO Digital ED 9-18mm F4.0-5.6,14-54mm F2.8-3.5 II,SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM (2010.8.16)

北海道 やっくんとカヌーの旅6へ


by takakunen | 2010-09-12 03:40 | 国内旅行 | Comments(0)
北海道 やっくんとカヌーの旅4(1日目 然別湖3 カントリーパパ)
北海道初日の午前中で「やっくんと北海道でカヌーをする」という今回の旅の目標をほぼ達成してしまいました。(笑)
満足して、まったり過ごします。強制乗船させられたやっくんはちょっとお疲れかな?
f0180607_1154627.jpg



お昼すぎ食事と買い出しに出掛けることにしました。
鹿追町の「カントリーパパ」に立ち寄りました。緑が一面眩しい芝生の牧場が目印です。
ここはテラスでわんこと食事ができます。
f0180607_1155346.jpg

f0180607_11627.jpg



ちょっと贅沢して十勝牛のステーキをいただきました。豪快で美味しかった。
f0180607_117490.jpg

f0180607_11728.jpg

f0180607_117511.jpg

f0180607_117716.jpg



ここのオーナー「パパ」さんが以前シェバのMIX犬を飼っていたそうで、やっくんのために隣りの芝生で遊んで良いと言ってくれました。
素晴らしく手入れのいき届いた芝生で走ったり寝転がったり、最高に気持ち良いです。
f0180607_117111.jpg

f0180607_1171514.jpg

f0180607_1171858.jpg

f0180607_1172111.jpg



みんな一緒で楽しくて、やっくんもとっても幸せそうでした。
f0180607_1172316.jpg

f0180607_1172634.jpg

f0180607_1172981.jpg

f0180607_1173167.jpg

f0180607_145642.jpg



買い出しの帰り、またここの横を通ると、パパさんが芝刈り機で一面丁寧に手入れされていました。だからあんなに綺麗な芝生なんですね。
f0180607_122407.jpg

パパさんの愛情こもった「カントリーパパ」でした。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2010.8.16)

北海道 やっくんとカヌーの旅5へ


by takakunen | 2010-09-11 01:38 | 国内旅行 | Comments(0)