<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
長瀞キャンプ5(月の石もみじ公園・ライトアップ編)
長瀞名物、月の石もみじ公園のライトアップです。

夜の紅葉をカメラに収めるのはなかなか難しいですね。
“ゆるゆる”なのでその辺り差し引いてご覧下さい(笑)。
f0180607_0222081.jpg

f0180607_023079.jpg

f0180607_024145.jpg

f0180607_0243219.jpg

f0180607_02522.jpg

f0180607_0251939.jpg

f0180607_0255511.jpg

f0180607_0261138.jpg

f0180607_0264632.jpg


皆さん思い思いにカメラを構えていたのが印象的でした。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6,ED40-150mm F4.0-5.6(photo3,4,5)

長瀞キャンプ6へ


by takakunen | 2009-11-30 00:39 | アウトドア | Comments(2)
長瀞キャンプ4(月の石もみじ公園)
岩畳から上長瀞に歩いていくと、あちこち道沿いに見事に色づいた紅葉があって、ついつい立ち止まり見入ってしまいます。
f0180607_23123886.jpg

f0180607_23131280.jpg

f0180607_23133044.jpg

f0180607_23134996.jpg



そんな散策を楽しんだ先に「月の石もみじ公園」があります。
長瀞の紅葉の名所です。
f0180607_23141624.jpg



ここでは夜にライトアップされ、幻想的な紅葉が楽しめます。今回の長瀞キャンプ一番の目的ですね。
まずはその前に明るい日差しに照らされた紅葉を満喫しました。
f0180607_23145214.jpg

f0180607_2315763.jpg

f0180607_23153781.jpg

f0180607_23155686.jpg

f0180607_23161959.jpg



ますます夜のライトアップが楽しみになりました。
f0180607_231726.jpg


/E-620 ZUIKO Digital ED40-150mm F4.0-5.6,ED14-42mm F3.5-5.6(photo11)

長瀞キャンプ5へ


by takakunen | 2009-11-28 02:56 | アウトドア | Comments(0)
長瀞キャンプ3(岩畳)
長瀞観光の要所、岩畳を訪れました。
連休中にしては周辺の道路の混雑はそれほどではなかったのですが、さすがにこの辺りは混んでいました。
f0180607_2105496.jpg

f0180607_2161170.jpg

やっくんもちょっと居場所がない感じ(笑)。
f0180607_2134131.jpg



お昼は「丹一」という食事処に寄りました。お店やお土産やさんが並ぶ岩だたみ通りに面した所にあります。
鮎料理で有名な本格的な和食店なのですが、テラス席ならわんこOK。長瀞でわんこ連れにはメジャーなお店だそうです。
f0180607_2054167.jpg

f0180607_21345623.jpg


名物の鮎のむしめしや舞茸の天ぷら、お蕎麦などいただきました。とても美味しくて満足しました。
f0180607_2055156.jpg


食事の後は岩だたみ通りを散策。興味深いお店も多くてぶらぶら歩くのもとても楽しかったです。
f0180607_2114762.jpg

f0180607_21361452.jpg

f0180607_2056145.jpg

f0180607_2056381.jpg


/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6,ED40-150mm F4.0-5.6(photo3)

長瀞キャンプ4へ


by takakunen | 2009-11-27 07:56 | アウトドア | Comments(0)
長瀞キャンプ2(長瀞オートキャンプ場・紅葉編)
キャンプ場内のもみじが丁度程良く色づいていて、目を楽しませてくれました。
f0180607_2343337.jpg

f0180607_23453074.jpg

f0180607_2345507.jpg

f0180607_23463556.jpg

f0180607_2347174.jpg

f0180607_2351367.jpg

f0180607_23511433.jpg

f0180607_23512747.jpg

f0180607_23513851.jpg

f0180607_2352991.jpg

キャンプ場の周りだけでこれだけ紅葉を楽しめるのは素敵ですね。


やっくんにも紅葉の美しさが伝わったでしょうか?
f0180607_23531645.jpg


/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6,ED40-150mm F4.0-5.6(photo4,5,6,7,8,9)

長瀞キャンプ3へ


by takakunen | 2009-11-26 00:34 | アウトドア | Comments(0)
長瀞キャンプ1(長瀞オートキャンプ場)
11月最後の連休を利用して1泊2日のキャンプに行ってきました。
我が家は真冬にはキャンプをしないゆるゆるキャンパーなので、例年この時期がシーズン最後のキャンプになります。

行き先はゆっくり紅葉を楽しもうということで昨年に続き長瀞に、キャンプ場は観光のアクセスの良さで「長瀞オートキャンプ場」にしました。
朝予定より出発が遅れましたが、それでも11時頃に到着しました。この時期キャンプ場は空いているので少々早いチェックインでもOKでした。ありがとうございます。
f0180607_0275168.jpg

f0180607_0282752.jpg


とても広いキャンプ場なので少しくらい他のキャンパーがいてもゆっくり場所を選ぶことができます。
荒川が良く見える落葉の木立のあるサイトにしました。
f0180607_17364.jpg

f0180607_0374410.jpg

f0180607_0291848.jpg

f0180607_0294668.jpg

そこは長瀞名物ライン下りを見おろす絶好の場所でもありました。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6,ED40-150mm F4.0-5.6(photo6)

長瀞キャンプ2へ


by takakunen | 2009-11-25 01:08 | アウトドア | Comments(0)
佐渡島ツーリング17(小木港)
佐渡の南の玄関口である小木港周辺には美味しい食事処がたくさんあります。

ボクが訪ねたのが魚晴(うおはる)というお店。1Fの魚屋さんが2Fで直営している料亭で、その日仕入れた新鮮な地魚を出してくれます。
f0180607_911478.jpg

f0180607_88874.jpg

今回は刺身定食をいただきました。
連休中で余り仕入れが無かったそうですが、それでもとても美味しかったです。ありがとうございました。
今度はイカソーメンを食べたいなぁ。


お腹が満たされたので港に出てみます。
ここには名物の「たらい舟」というなんとも不思議な乗り物があります。もちろん乗ってみます(笑)。
f0180607_884391.jpg

f0180607_89345.jpg


たらい舟は元々はこの小木港でサザエやアワビを穫るために使われるようになった舟だそうで、最初は洗濯桶だったとか。
小さな入り江にたらいに乗って海女さんと一緒にプカプカ浮かんでいる姿は楽しくもあり滑稽でもあり、とてものどかな風景です。
ちなみに海女さんがかぶっているのはおけさ笠です。
f0180607_893168.jpg

f0180607_8112587.jpg


頼めば自分で立って漕いでみることもできます。これがなかなか難しい。櫂はたらいにつけないで押し出しながら後ろに漕ぐって、そりゃ不安定なたらいに立つだけでも大変なのに無理です。
ボクも挑戦してみましたが、舟は前にも後ろにも進みませんでした。
f0180607_253977.jpg

でも地元の手慣れた人だと一かきごとにグイグイ前進していくんです。さすがです。
我こそはと思う方は是非挑戦してみてくださいね!
f0180607_26054.jpg

f0180607_261545.jpg


“ゆるゆる”の乗り物、たらい舟をご紹介しました(笑)。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

佐渡島ツーリング18へ


by takakunen | 2009-11-24 02:13 | バイクツーリング | Comments(0)
佐渡島ツーリング16(千石船展示館)
宿根木を通り過ぎると道は裏の高台に登り、そのすぐ先に突然大きな展示場が現れます。
それが佐渡国小木民俗博物館・千石船展示館です。
f0180607_053346.jpg



展示館では原寸大の巨大な千石船が再現され展示されています。
f0180607_23413581.jpg

f0180607_23414867.jpg

この船は約150年前に宿根木地区で造船された北前船を、残されていた板図を元に復元し地元の白山神社にちなんで「白山丸」と名付けたそうです。
全長23.75m最大幅7.24m、とにかく大きくて大迫力です。


船の上部に横たわっているのが帆柱。20m以上の長さがあります。
f0180607_234396.jpg

f0180607_23432575.jpg


千石船の内部も見学できます。
船首側には神棚、そして船尾側にはかじが見えます。
f0180607_23435250.jpg

帆柱を取り付ける筒挟み。
f0180607_2344885.jpg


木材同士の組み付けなど、細かい造りがとても美しいです。
f0180607_23445035.jpg


船の後部。巨大なかじの大きさがわかりますか?
f0180607_23451322.jpg

f0180607_23452312.jpg

f0180607_23453315.jpg



毎年7月末に行われる白山丸祭では、展示館の大きな扉が開いて、人力でこの巨大な千石船を建物から展示場に引き出すそうです。
帆も揚げられたその姿は写真で見てもすごい迫力です。
実際に見てみたいなぁ。
f0180607_2346158.jpg

写真:白山丸友の会(詳しい資料が紹介されていますので興味のある方は是非のぞいてみて下さい)


ここは元々博物館で、隣接する施設にこの地域の民俗資料が3万点余りも展示されています。
f0180607_23464019.jpg


一見こぢんまりした宿根木のスケールの大きさに圧倒されたひとときでした。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

佐渡島ツーリング17へ


by takakunen | 2009-11-20 00:08 | バイクツーリング | Comments(0)
佐渡島ツーリング15(宿根木3)
ここの建物の多くは保存されながら、今なお実際に使われています。家には表札もあり、おばちゃんはカブで走ります。
f0180607_21451474.jpg

f0180607_21452911.jpg



裏の石段の階段を上がると見える高台からの全景。板屋根の上に石を敷き並べた、昔ながらの木羽葺石置屋根が残っています。
f0180607_724341.jpg



路地は入り組んだ迷路のようで、小さな発見も多く散策もとても楽しめました。
f0180607_7255057.jpg

f0180607_726281.jpg

f0180607_726153.jpg

f0180607_831476.jpg

f0180607_7271424.jpg



港町で迷路で散策が楽しいとなれば…。ここはまるで佐渡のベネチアのようでした(笑)。
満喫しました!
f0180607_7281787.jpg


/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

佐渡島ツーリング16へ


by takakunen | 2009-11-19 07:24 | バイクツーリング | Comments(0)
佐渡島ツーリング14(宿根木2)
公開民家の一つ「清九郎家」
廻船業で財をなした船主の家。外部は素朴ですが、内部は漆塗りがふんだんに使われるなど豪勢な造りです。
f0180607_2227474.jpg

f0180607_2228074.jpg


世捨小路
ここの敷石は昔のままで、長い年月によって石の中央がすり減ってしまっています。歴史を感じる小路です。ちなみに名前の由来ははっきりしないそうです。
f0180607_22294751.jpg

f0180607_22295549.jpg


軒下飾りの家
屋号をあしらった軒下飾りは船大工の粋な遊び心を感じさせるものです。宿泊も可能。
f0180607_2230289.jpg

f0180607_22303662.jpg


茶房やました
町並みの中にひっそりとあるカフェ。かつての船主の納屋を改装しています。
f0180607_22312359.jpg

f0180607_22314225.jpg

f0180607_22315037.jpg


/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

佐渡島ツーリング15へ


by takakunen | 2009-11-18 00:07 | バイクツーリング | Comments(0)
佐渡島ツーリング13(宿根木1)
宿根木(しゅくねぎ)は、江戸時代北前船の寄港地として廻船業で栄えた、佐渡南端付近の港町です。
ここに住んでいた多くは船主や船大工で、宿根木の建物はその船大工の技術を生かして建てられました。
小さな入江に100軒以上の民家が密集して独特の町並みをつくり出し、現在では重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
実は今回の佐渡島ツーリングで密かに一番楽しみにしていた所です。
f0180607_2411951.jpg


小さな集落なのですが、石畳の細い路地や水路が街中に網の目のように延びていて、初めはどこから見学すれば良いか迷います。
f0180607_241442.jpg
f0180607_241511.jpg


本当に各戸が寄り添うように建っています。
船大工の技法は腰板と言われる外壁の船板や船釘などに見ることができます。
f0180607_2421850.jpg
f0180607_2422578.jpg


三角形の家(三角家)
敷地の形が成型でなかったため、このような形の家が建てられたそうです。船のようなデザインがユニークな宿根木の象徴的存在。
f0180607_2432765.jpg
f0180607_2433767.jpg
f0180607_244774.jpg
f0180607_2441483.jpg


念仏橋から共同井戸を見る
f0180607_2443591.jpg
橋は御影石の一枚もの。尾道から切り出したものを船で運んだのだそうです。井戸は今でも現役です。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

佐渡島ツーリング14へ


by takakunen | 2009-11-17 02:49 | バイクツーリング | Comments(0)