カテゴリ:バイク競技( 12 )
Door of Adventure 2014 in Mother Farm に行ってきました。
毎年秋に福島で開催されるツーリングラリーイベント「ドア・オブ・アドベンチャー」 。
今年は初めて春に「Door of Adventure 2014 in Mother Farm 」と題して千葉房総で行われるとあって参加してきました。
f0180607_230361.jpg



今回は日程が短めで、5月24日土曜日のみラリー走行と夜のパーティで一泊。関東近郊という手軽さもあり、会場のマザー牧場には140名を超える大勢の参加者が集まりました。すごいことです。
f0180607_2303924.jpg

そんな中、我がビッグオフロードクラブからも10名以上のクラブ員が大挙して参戦、もとい参加(笑)。
しかもいきなりのゼッケン“ワン・ツー ”スタートです!!
f0180607_230409.jpg



お天気にも恵まれ、いざ房総のショートトリップに出発しました。
f0180607_230427.jpg



気持ち良い林道を駆け抜け、ところどころ道端の房総の春も楽しみながら進みます。
f0180607_230444.jpg

f0180607_2304533.jpg

f0180607_2304729.jpg

f0180607_2304925.jpg



毎度お馴染み、チェックポイントの様子。スタッフの皆さん、いつもご苦労様です。
f0180607_230545.jpg

f0180607_2305631.jpg

こちらはところどころ設けられるQCP(クイズチェックポイント)。コマ図のクイズはここに立ち寄らないと答えられません。房総ならではの場所に設定されていて楽しい。
f0180607_2305956.jpg

またコマ図には時々、CUPと呼ばれる方位度によるルート指示があります。只今CUP計測中。
f0180607_231177.jpg



そしてこのラリーのお約束、ブッシュのシングルトラックでちょっと汗も流しました。緑のシャワーが気持ちイイ~。
f0180607_231373.jpg

f0180607_231537.jpg



途中「(BMW)GS危険地点」というポイントがありました。土砂と倒木のためGSが通れるかどうかのギリギリの幅しかありません。
f0180607_23165.jpg

f0180607_234751.jpg

でもちょっとした困難があったほうが楽しいものです。その後に出会えた美しい景色。
f0180607_23425100.jpg



そしてさすが千葉のラリー、山からあっという間に素晴らしい海へ。ダイナミックです。
f0180607_2344292.jpg

で、そうなれば美味しい海のモノをいただかない訳にはいきませんね。やっぱり大人のラリーはこうじゃなくっちゃ(笑)。
f0180607_2345425.jpg



今回のラリーは、素掘りのトンネルを通ったり、のどかな里山のダートを走ったり。房総ならではの巧みなルート設定に、この土地で開催した主催者さんのこだわりを感じました。
f0180607_2351772.jpg

f0180607_2353042.jpg

f0180607_2354067.jpg

f0180607_2355041.jpg



なーんて、油断すると大変なのがこのラリー。気持ち良いこの草原の向こうにトラップが仕掛けてありました。
f0180607_2363373.jpg

道はやがて湿った小道になり、前日の雨でグシャツルのビッグオフにはちと厳しいチャレンジルートに。1台詰まると進めない、渋滞も発生してます。そして疲れからハイテンションになってきたボク。
f0180607_237540.jpg

f0180607_2371535.jpg

f0180607_2372782.jpg


繰り返し言います、ちょっとした困難があったほうが楽しいものなのです。(きつ過ぎるのはヤダけど・笑)
その後に出会えた美しい景色その2。今日走ってきただろう山々を最後に望むとゴールでした。
f0180607_238492.jpg

f0180607_2461882.jpg



ゴールしたらまず乾杯!!これが美味しくてラリーやめられません(笑)。
f0180607_23983.jpg



今回は会場がマザー牧場ということもあり、夜のパーティは牧場の食堂貸し切りでジンギスカンの食べ放題。こちらも豪快に盛り上がりました。
f0180607_2393057.jpg



実はボクが主催者のY原さんと初めて知り合ったのが、もう20年近く前にやはりこの千葉房総で行われた、とあるツーリングラリー。その時は2人ともエントラントでしたが、とても楽しいラリーで千葉の奥深さに感銘したものでした。
そのY原さんが開催したこのラリー、期待した通りの楽しくて濃密なものでした。
f0180607_2395337.jpg

次はどんな“冒険の扉”が待っているのかな?見たくなった人は是非参加してみてくださいね!
(おしまい)


/XZ-1 (2014.5.24)


by takakunen | 2014-05-27 02:54 | バイク競技 | Comments(2)
10月はバイク三昧…Door of Adventure 2013その2
昨日からの雨も2日目のスタートの頃にはほぼ上がりました。
f0180607_1593174.jpg

f0180607_159328.jpg



さて、足りない“肝心な人”とは我がビッグオフロードクラブの会長親子でした。
実は娘さん(現役JK!)と二人で初のラリー参加だったのですが、会長が土曜日に仕事が入ってしまったらしく初日は不参加、宴会も終わりみんな寝静まった深夜に会場入りしたそうです。(寝ててゴメン)
そしてこの日、念願の親子そろってお立ち台です!行ってらっしゃ~い!!
f0180607_1594677.jpg

f0180607_1594850.jpg



今回は2日めのほうが1日目より距離がある220キロのルート。大変そうですが、走り始めると青空も出てきて気持ち良く走れそうです。
f0180607_20386.jpg

f0180607_20555.jpg

f0180607_20029.jpg



今日もところどころに設定されたQP(クイズポイント)やCP(チェックポイント)をこなして順調に進んでいきます。
f0180607_205378.jpg

f0180607_21418.jpg

親子でチェックポイントも微笑ましいですね。
f0180607_221891.jpg



お昼前にCPで合流したクラブメンバー達と、お腹が空いてきたので近くで蕎麦でも食べようと相談したのですが、なかなか良さそうなところが見つかりません。
何軒かのお店をパスして走っていたら、仲間ともはぐれていつの間にかルートは再び林道になってしまいました。
f0180607_232315.jpg



この林道を抜けないとお昼にありつけない、と思いながらコマ図に目をやると「ここからロングダート!」の表記が…。ふにゃふにゃと力が抜けてハンドル取られちゃいました。
どおりでさっきの町でお昼をとっていた人が多かったわけです。
f0180607_253742.jpg


その後は何本ものダートを走りつなぐ気持ち良い、(お腹が空いていなければ)楽しいルートが続きました。でも人里離れたところをずっと走ります。お昼食べたい!
f0180607_254849.jpg

f0180607_26023.jpg

f0180607_261383.jpg

f0180607_2105147.jpg

f0180607_211698.jpg

f0180607_2112029.jpg



最後の最後はこんな玉砂利の道を延々走りました。こうなるとまるで修行僧の気分です。
f0180607_2115817.jpg

f0180607_212519.jpg



空腹の身には過酷でしたが、走り抜けると気持ちの良い景色が待ってました。
f0180607_212229.jpg

f0180607_2123242.jpg



最後のCPに着いた頃にはゲッソリです。(笑)
f0180607_2124386.jpg

CPのそばに展望所があって今通ってきた山並みが望めました。こんなところを走ってきたんだなぁ。
f0180607_2125165.jpg



ゴールまであと僅かなところでやっとお昼にありつけました。ルートを外れたところにあったお蕎麦屋さん。ここまで待った甲斐があるとても美味しいお蕎麦でした。お薦めです!
f0180607_213474.jpg

f0180607_2131350.jpg



そしてやっとゴール。お疲れさまです。
f0180607_2133692.jpg



でもラリーはまだ終わっていませんでした。
クラブ会長親子が帰って来てません。オフィシャルに入った情報によると会長がバイクトラブルでなんとリタイヤ。娘さんがミスターX氏と一緒に最終ランナーでゴールに向かっているとのこと。
暗くなって来てあの玉砂利ダートを無事に抜けているかも心配です。
f0180607_2134817.jpg



そしてボクがゴールしてから2時間後、すっかり暗くなった中スイ-パーと一緒にやっとやっとゴールに戻って来ました!
f0180607_214351.jpg

なんと笑顔で完走です。さすがです、おめでとう!!
f0180607_2141165.jpg

遅くなったのは付き添いのミスターX氏も転倒でトラブったからだそう。会長ともども情けないねぇ。(笑)


そして閉会式も終わった頃、会長はメンバーのトラックで無事回収されて帰って来たのでした。お疲れさま。
f0180607_2143833.jpg



今回はクラブメンバーも大勢参加した分、様々なドラマがあって楽しめました。ラリーはこうじゃなくっちゃね!来年もみんなで参加しましょう。
f0180607_21505.jpg

会長の娘さん、これに懲りないでまたお父さんに付き合ってあげてね(^_-)-☆

(おしまい)


/XZ-1,E-5 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II (2013.10.13)


by takakunen | 2013-11-14 02:23 | バイク競技 | Comments(0)
10月はバイク三昧…Door of Adventure 2013その1
今年もDoor of Adventure(DOA)に行って来ました。メイン会場は昨年同様福島県昭和村。昨年の大会が好評で、2年連続で行われることになったそうです。
今年は我がビッグオフロードクラブからも大量参加、楽しくなりそうです。
f0180607_1115083.jpg

f0180607_1114895.jpg



昨年と同じ「からむし織の里」特設ゲートから出発。コマ図に従ってコースを辿って行きます。
f0180607_1115134.jpg

f0180607_1115320.jpg



同じ会場で2年続くとルート作りに苦労しそうですが、そこは百戦錬磨の主催者Y原氏。昨年のコースと新しいコースを上手く組合せた絶妙なルート設定で楽しませてくれます。
f0180607_1115535.jpg

f0180607_1115611.jpg

f0180607_1115847.jpg

f0180607_1115924.jpg



気持ち良いかっ飛び林道だけではありませんよ。こんな深いブッシュの林道や、「ダート以上に荒れた舗装路」なんて道もありました。楽しー。
f0180607_112193.jpg

f0180607_112326.jpg

中には、こんな“ヤバイ”道も。下を見ながら走ったら落ちちゃいそうです。高所恐怖症?のボクには目の毒(>_<)
f0180607_112574.jpg



そしてやって来ましたアタックコース。ここは昨年と一緒です。
f0180607_112760.jpg

でも先日の台風で崩れた道が更に崩れて大きなクレバスになっているなど、一部難易度が上がっている箇所も。まあ慎重に抜ければ大丈夫なんですけど、調子に乗ったり色気を出すと落ちます。
f0180607_11292.jpg

f0180607_1121118.jpg

中には派手にひっくり返って修理を始めるこんな人も。我がクラブ員ミスターX氏です。
f0180607_1121239.jpg

こちらはメイトで余裕?のかにやさん。
f0180607_1121318.jpg

あたりを見回すと、マイナスイオンたっぷりの心地良いところでした。
f0180607_1162556.jpg



午後になると厚くなった雲から雨が落ち始めました。本格的に降りだすと、ツーリング気分は次第にラリー気分に。やっぱりラリーには雨が似合う(笑)。
f0180607_1164832.jpg

f0180607_1163980.jpg

f0180607_1165975.jpg

でも雨がアクシデントを呼んだりもします。林道にできたバイクの長い列はそんな合図。道から落ちたバイクがあったそうですが、無事引き上げられたそうです。よかったよかった
f0180607_11792.jpg

f0180607_1171710.jpg



本降りの中濡れ濡れ寒々でやっとゴールに戻ると、これまたおなじみのトライアルアタックが待ってました。
う~ん、でも「もういいや」ってパスしちゃいました。まあレースではないし強制でないところがDOAの良い所です。(と持ち上げておく・笑)
f0180607_1173333.jpg

f0180607_118143.jpg



ゴールしてしまえば楽園です!!近くの温泉で温まり、楽しいパーティが待ってます。
f0180607_1183967.jpg

昨年同様、夕食のケータリングはとても美味しい。昭和村の皆さんの“おもてなし”を感じます。
f0180607_1184726.jpg

ライブもかっこ良くてノリノリでよかったですよ。
f0180607_1185814.jpg

クラブメンバーで集まって、楽しく今日の出来事を語らい合いました。うん?でも肝心な人が足りないような、、、??
f0180607_1193066.jpg

詳しくはDay-2につづく


/XZ-1,E-5 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II,Xperia UL (2013.10.12)


by takakunen | 2013-11-11 01:42 | バイク競技 | Comments(0)
10月はバイク三昧…全日本モトクロス関東大会その2
11月になってしましましたが…^^;ゞ
午後になるとコースもドライコンデションになってきて、ライダーも本領発揮。迫力のバトルが繰り広げられました。
f0180607_0351164.jpg

f0180607_0351554.jpg

f0180607_0351763.jpg

f0180607_0351870.jpg

f0180607_0352023.jpg

f0180607_0352270.jpg

f0180607_0352315.jpg

f0180607_0352537.jpg



不振の二輪レース業界のなかで、唯一モトクロスレースのみ観客動員を伸ばしている(盛り返している)のだそう。憧れのライダーと観客の距離が近い、本物のレースが間近で観れる、これがモトクロスの醍醐味です。
f0180607_0352685.jpg

f0180607_0352830.jpg

f0180607_0352958.jpg

f0180607_0353166.jpg

f0180607_0353393.jpg

f0180607_0353512.jpg

f0180607_0353649.jpg



久々の観戦、やっぱりナマは良いなぁ。関東の近場で観れるのも有り難い。多くの関係者の努力の賜物です。
f0180607_03538100.jpg

f0180607_0381958.jpg

f0180607_0383449.jpg

f0180607_0385182.jpg

f0180607_0391076.jpg

f0180607_0393074.jpg



ボクが応援していたのは、伝説のV9チャンプ東福寺保雄氏率いるTEスポーツ。以前モトクロスのスクールでお世話になってました。
サテライトチームながら、この関東大会でのIBオープンと、この後10月中旬に行われたSUGOでの最終戦で、IA2、IB2クラスでそれぞれ年間チャンピオンを獲得決定!
久々の大暴れですね、おめでとうございます!!

昔の写真を整理していたら、東福寺さんとやっくんの貴重なツーショット発見。スクールでの休憩中のひとコマです。
誰にでも気さくに真摯に向き合ってくださる、尊敬すべき人です。
f0180607_0401725.jpg



/E-5 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD (2013.10.6、最後の一枚 2011.3.6)


by takakunen | 2013-11-03 00:53 | バイク競技 | Comments(0)
10月はバイク三昧…全日本モトクロス関東大会その1
…でした^^;ゞ
全日本モトクロス、今年は関東大会が2戦あって10月は時間が取れたので久しぶりに観に行きました。川越のモトクロスビレッジです。
f0180607_257713.jpg

f0180607_257963.jpg

f0180607_2571160.jpg

f0180607_2571376.jpg

f0180607_2571443.jpg

f0180607_2571640.jpg

f0180607_2571813.jpg

f0180607_257203.jpg

f0180607_2572115.jpg

f0180607_257235.jpg

f0180607_2572446.jpg



前日までの雨でコースは超マディ。特に午前中はまるでエンデューロレースのようで選手も悪戦苦闘でした。
f0180607_2572668.jpg

f0180607_2572992.jpg

f0180607_2573141.jpg

f0180607_2573255.jpg

f0180607_2573388.jpg

f0180607_2591849.jpg

f0180607_2593645.jpg



カメラマンやオフィシャルも大変です。
f0180607_303130.jpg

f0180607_304220.jpg

f0180607_31013.jpg

f0180607_321742.jpg

(つづく)


/E-5 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD (2013.10.6)


by takakunen | 2013-10-29 03:10 | バイク競技 | Comments(0)
Door of Adventure 2012 に行ってきました(DAY-2)
2日目の朝。会場のからむし織の里の特設会場はさながらテント村で、いかにもラリー会場といった雰囲気です。
f0180607_11515019.jpg

f0180607_1152546.jpg

f0180607_1152119.jpg

f0180607_12125676.jpg



昨夜はボクもテントを張りました。最近バイクキャンプをしてないし、この方がラリーって感じですしね。でもなんか格好がラリーストって感じじゃないけど。
f0180607_11522061.jpg



2日目はゼッケン逆順でスタートです。ボクは最後の方のスタートとなるため、皆さんのスタート風景を見送りました。お立ち台はさっそうとしてカッコいいですね。
f0180607_11522459.jpg

f0180607_11522832.jpg

f0180607_11524251.jpg

f0180607_1152493.jpg



ボクのスタートです。オーガナイザーのY原氏と談笑。「最近犬ばっかりなの?」「いやいや」なんて感じです。
f0180607_11525515.jpg

f0180607_1153236.jpg



スタートして早速、今日も最初の分岐で迷ってしまいました。→→→競技はまたまた脱落。
f0180607_1153742.jpg



雨上がりの林道を抜け、分岐でCAPを読んで正しい道を探します。CAPとは、コンパスで北を0度として360度の数値で進むべき方角を示したもの。パリダカなどの国際ラリーでも使われるラリーの基本中の基本です。ちょっと本格的チックでしょ。
f0180607_11531211.jpg



ボクは今日もうめさんやじゅんちゃんとバトル、もといファンライド。熱くなりすぎて、浮き砂利のダートであわやオーバーランなんてことも、クワバラクワバラ。
f0180607_11563122.jpg



しばらく行くと道端にバイクが沢山止まっていました。見ると…
f0180607_1658512.jpg

うわ~とんでもないことに。こちらは止まり切れなかったのね。
f0180607_16582253.jpg

エントラントもこれだけいるとトラブルもいっぱいです。


そんなワケでまずは会長エレファントが支線に入ってしばらく行ったところで沈。あたふたしててもカメラを向けると思わずポーズはお約束です。
f0180607_172245100.jpg

f0180607_16572944.jpg

うめさんもお約束の“立ちゴケ”を披露してくれましたしね。
f0180607_11573665.jpg



峠の上は青空も広がってとても気持ち良かったです。
f0180607_11575399.jpg

2日目の今日はコマ図やCAPが合わなかったり(意図的に?)間違っていたりして、エントラントの能力を問うような内容でしたが、感を頼りのナビゲーションを駆使してここはうまく切り抜けました。


でもせっかくの奥会津でのラリー。お昼はお蕎麦でも、と来た道を引き返して気になったお蕎麦屋さんに食べに行っちゃいました。もちろんこれでは好ナビゲーションも台無しですね。(笑
f0180607_11581354.jpg



最後は昨日最初に走った林道の逆走です。ガスがかかった林道を走り抜けるとゴールです。
f0180607_11583063.jpg

f0180607_1159364.jpg

f0180607_1226446.jpg

2日目は180キロ、昨日同様林道もいっぱい通りました。
その後、表彰式をもって今回のラリーの全日程終了、お疲れ様でした。


f0180607_1203793.jpg


さて2日間のラリー、とても楽しませていただきました。林道をこれだけ沢山一生懸命走ったのは本当に久しぶりです。(最近は強制されないと走らないしね・笑)
お腹いっぱい、満足しました。途中で電池切れしたけど…。

また今回のラリーを開催したY原さんをはじめスタッフの皆さん、ご苦労さまでした。
このような大会を開催、運営するのは本当に大変なこととは思いますが、せっかくここまで盛り上がったラリー、長く続いていって欲しいと思います。

そして協力していただいた昭和村の皆さん、本当に有難うございました。今までは正直地名もわかっていませんでしたが(申し訳ありません)、今回のラリーを通じて昭和村というものを知ることができました。
今後ここを通るときは、きっと皆さんの心のこもったおもてなしを思い出すと思います。(お土産のからむし織りのしおり)
f0180607_121343.jpg



さてラリーが無事終わってバイクをトランポに積んで…何やら準備万端。
今日は3連休のまだ2日め、ボクのラリー(?)はまだ続くのでした。
f0180607_1233878.jpg

那須岳に登りました につづく


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH,XZ-1,会長やsaygogoさんからの写真 (2012.10.7)


by takakunen | 2012-10-23 18:32 | バイク競技 | Comments(0)
Door of Adventure 2012 に行ってきました(DAY-1)
10月体育の日の3連休、ひさびさにバイクイベントに参加して来ました。
ドア・オブ・アドベンチャー(Door of Adventure、略してDOA)というツーリングラリーのイベントです。

このラリーはボクの古いラリー仲間の知り合いが主催、運営しているイベントで、今回は福島県昭和村をメイン会場に、周辺の林道を目一杯走るというもの。
今年で3回めの大会ですが、ボクは初参加。本格的なバイクの大会に、しかもGSで参加するのは本当に久しぶりです。
2日間の大会初日は朝6時受付開始なので、前日金曜日の夜バイクをトランポに載せ出発。夜中に会場入りしてそのままトランポで前泊しました。

翌朝にかけ続々とバイクが集まってきました。毎回盛況で今回もバイク100台以上の参加です。中には4輪のジムニーや軽バンのカミオン(?笑)まで。
我がビッグオフロードクラブからは、会長、ミスターX(saygogo)さん、ライライさんとボクの4人がエントリーしました。
f0180607_15164980.jpg



会場の準備は本格的で手抜き無し、ラリー気分を盛り上げてくれます。オーガナイザーがボクたちの世代なので、くすぐりどころも分かってます。
また今回は福島県昭和村がこの大会を全面的にバックアップ。会場の「からむし織の里」には村長さんも駆けつけてくださいました。ありがとうございます。
f0180607_15171990.jpg

f0180607_15172026.jpg



受付を済ませ、マップを巻いてゼッケンを貼ると準備完了。今回ボクはゼッケン10番。
「コマ図」と呼ばれるマップを順番に読みながら進むと、冒険の世界に連れて行ってくれます。正に「冒険の扉(Door of Adventure)」。
f0180607_15193354.jpg


因みにボクがエントリーしたのはこのコマ図で走るマップクラス。今時はGPSに予め入力したウェイポイントを読みながら走るGPSクラスというのもあるのですが、まあ難しいのはパスです(^^ゞ
またこの大会は楽しむためのちょっとしたルールも仕掛けてあります。マップやGPSを頼りにいかに正確に走ったかを競うというもので、走行前後のトリップメーターを計測して距離の短い人が優勝です。
もちろんレースではないのですが、これだけでエントラントの緊張度がグンとUPするので面白い。
f0180607_15181685.jpg

f0180607_15181798.jpg



約30秒感覚でゼッケン順2台ずつ出発、いよいよラリーがスタートです。が、一番最初の農道の入り口で行きすぎてしまいました。早速ミスコースで距離加算、あ~あ。
f0180607_15203815.jpg



その後は気持ち良い林道や、ブッシュの覆い茂る林道をえっちらおっちら走りつないでCP-1のある道の駅へ。スタッフの皆さんお疲れ様です。
f0180607_1521533.jpg

f0180607_15212934.jpg


この後コマ図を見ると、85キロ付近からしばらく荒れ模様の道があるらしい。配給されたランチパックを早めに食べて軽量化?します。
f0180607_15221465.jpg



久しぶりにタイヤの空気圧も落とし、準備万端で問題の林道に進入。
f0180607_15224776.jpg

走って行くと、出てくる出てくる大きな窪みやガレ、崩落箇所。コマ図正確です、うひょ~。
f0180607_15225318.jpg

大きなV字のワダチを進みます。ちょっと引っかかっているだけでコケているわけではありませんよ。うんしょ、うんしょ。(会長撮影)
f0180607_1522588.jpg

f0180607_1523354.jpg



最後の難所。大きなクレバスの先に大きな石が積み重なった土手ができていて、ビッグバイクは勢いをつけていないと引っかかってしまします。
f0180607_1535895.jpg

バランス崩した!、会長あぶなーい(笑
f0180607_15242082.jpg

f0180607_15245651.jpg

ちなみにちゃんとエスケープルートも設定してあるので、自信のない人も安心です。


その後は帝釈山をぐるっと回って栃木県をかすめる川俣檜枝岐林道~田代山林道の超ロングダートのリッチなコース。たっぷりと走りを満喫しました。
f0180607_15253573.jpg

f0180607_15255050.jpg

f0180607_1526276.jpg


ゲートのある林道もたくさん走りました。もちろん普段は入れないのですが今回特別に許可を頂いて走っています。こんなイベントならではのメリットです。
f0180607_15262140.jpg

f0180607_15264433.jpg



東北から参加のうめさんや、じゅんちゃんとも久しぶりに一緒に走りました。楽しく真剣に走ったので競技のトリップメーターなんてもうお構いなし(笑
f0180607_1527397.jpg

f0180607_1545015.jpg

f0180607_1545219.jpg



そして15時30分過ぎ無事ゴール、初日は全行程230キロのコースでした。お疲れ様でした。
f0180607_15275350.jpg



と思ったら大間違い、ここで最後のトライアルセクションが。クリーンを出せばボーナスポイントです。→→→沈しました。

f0180607_1529894.jpg


こんな大沈没をした人も。どうやったらこうなるのよ。うめさん、パフォーマンスしすぎでしょ。
f0180607_15292790.jpg



暗くなってからゴールする人もいました。途中で道に迷った人やトラブルがあった人たちでしょう。さながらラリーそのものの風景です。
f0180607_15294757.jpg



ボクたちは一足お先に近くの温泉へ。すっきりしたら夜の部です。
f0180607_15302097.jpg

会場のからむし織の里では、地元昭和村からの温かいおもてなしをいっぱい頂きました。ありがとうございます。昭和村の名物をよそおった夕食もとても美味しかったですよ。
f0180607_1537175.jpg

f0180607_15371684.jpg

f0180607_15373497.jpg

特設ステージではジャズトランペットの音色が鳴り響き、久しぶりに会った仲間たちと遅くまで語り合いました。
f0180607_15375630.jpg

DAY-2につづく


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH,XZ-1,会長やsaygogoさんからの写真 (2012.10.6)


by takakunen | 2012-10-18 18:29 | バイク競技 | Comments(0)
CRF450RALLY!!!
ホンダがダカールラリー2013に参戦するCRF450RALLYの動画が公開されました!



まんまモトクロッサーだな。
これでどこまで行けるか楽しみです。


by takakunen | 2012-10-02 21:45 | バイク競技 | Comments(2)
ホンダ ダカールラリーにワークス参戦!!
ビッグなニュースが飛び込んで来ました!
ホンダが23年ぶりにダカールラリー二輪部門にワークスとして正式参戦です!!

ここのところ国内では不況や経済の低迷、国外ではお隣の韓国や中国勢に押されっぱなしと、すっかり閉塞感に満たされていた我がニッポンですが、ひさびさに胸おどるニュースです。

車輪はCRF450Xベースのプロトタイプで、ライダーは海外勢4人体制の超本気モード。願わくば日本人ライダーも一人いればなぁ。
でも贅沢はいえないですね。レースが行われる新年が今から楽しみです。

そして、ホンダさんのHPは次のようなコメントで高らかに締めくくられていました。
「Hondaは、総力を挙げて強くて勝てるマシンを開発し、参戦初年度から優勝を目指します!」
そうだ、頑張れ!!
ガンバレ ホンダ!!
ガンバレ ニッポン!!


f0180607_1253769.jpg

参戦マシンイメージ(ホンダさんのHPから拝借)
やっぱりメイド・イン・朝霞かしら♪
Hondaホームページ/ダカールラリー参戦について



by takakunen | 2012-07-03 01:26 | バイク競技 | Comments(3)
ダカールラリー報告会
毎年この時期はダカールラリー(通称パリダカ)の報告会が行われます。国内参戦者の貴重な話しが聞けるこのイベント、今年も会場のビッグサイトに出かけました。
f0180607_1217966.jpg

f0180607_12171017.jpg



向かって左がご存知、チームスガワラ日野レンジャーの面々。今年もカミオン(トラック)クラス市販車部門優勝の好成績でした。パリダカ連続出場記録を更新中の菅原義正氏(右端)はボクたちビッグオフロードクラブのクラブ員でもあります。今年も車体にクラブステッカーを貼って走ってくださいました。m(_ _)m
f0180607_1217121.jpg



今回一押しで紹介されていたのが、向かって右のトヨタ車体チームランドクルーザーの方々。オートクラスの市販車部門で6連覇を達成しました。残念ながらエースドライバーの三橋選手は不参加でしたが、2号車の寺田、田中両選手や森チーム監督の貴重な生の体験談が聞けました。
f0180607_1217132.jpg



ところで今回ボクが一番興味を持ったのが午前中のバイクの部。最近はバイクは日本人のダカールラリーの参加者はいないのですが、代わりにバハやファラオラリー、オーストラリアンサファリの参加者の体験談が聞けました。特にオーストラリアンサファリの垣根がだいぶ低くなっているようで、頑張れば手が届くかも…。
なんてねf^_^;。でも久々に熱い気持ちも湧いてきましたよ!!
f0180607_1217155.jpg




熱い気持ちはジャンケン大会にぶつけました!(笑)
f0180607_12171693.jpg



なんとトヨタオートボディ三橋号のラジコンをゲットしちゃいました!(^0^)/
f0180607_1217182.jpg



今年も色々楽しかった。皆さんホントに有難うございました。
f0180607_12171915.jpg

f0180607_12172193.jpg



/E-PL1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 (2011.2.20)


by takakunen | 2011-02-26 12:25 | バイク競技 | Comments(0)