カテゴリ:アウトドア( 54 )
筑波山3
女体山山頂から、東へ回る白雲橋コースへ下山したのですが、こちらはしばらく、道幅の狭い大きな岩場の急坂の連続でした。
ボクは降りる方だったので良かったのですが、山頂へ登る方は、足場が悪くスムーズに進めない上、頂上付近はケーブルカーやロープウェイからの人出のため大混雑。登りの列は一列で、混雑に押されて全く進まず大渋滞となっていました。GW恐るべし。
混雑時は道幅の広い御幸ヶ原コースから登るのが正解のようです。
f0180607_16155825.jpg

f0180607_1616038.jpg

f0180607_1616296.jpg



白雲橋コースでは変わった巨石をたくさん見ることができ楽しい。ここまで頑張ってきたから出会える巨石たちです。
f0180607_1616396.jpg

f0180607_1616579.jpg

f0180607_1616674.jpg

f0180607_1616836.jpg

f0180607_16161057.jpg


母の胎内くぐり
筑波山の修行場の一つで、岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることを意味するのだとか。
f0180607_16161126.jpg


高天ヶ原
神様の世界を意味し、岩の上に天照大神を祀る神社があります。
f0180607_16161345.jpg


弁慶七戻り
聖と俗を分ける石門。頭上の岩が落ちそうで、弁慶も七戻りしたと言います。
f0180607_16161578.jpg



弁慶茶屋跡からは、道幅は広いものの木の根が現わになった歩きにくい道を下ります。
疲れた足にはちときつい。
f0180607_16161716.jpg

f0180607_16161931.jpg

f0180607_16162011.jpg

f0180607_161622100.jpg



白蛇弁天
ここで白蛇を見ると財を成すそうです。幸運の白蛇に出会えないかちょっと期待しつつ一服。
f0180607_16162471.jpg


再出発すると、もう少しです。
長い下りでさすがに膝も辛くなって来ました。がまん、がまん。
f0180607_16182243.jpg

f0180607_16183745.jpg


最後の鳥居を抜け、やっとスタートの筑波山神社まで戻って来ました。名物ガマの油のガマくんがお出迎え。
おつかれさま。
f0180607_16192498.jpg



駐車場で一休みした後は、つくば湯へ移動。疲れた身体を癒しました。
f0180607_16195382.jpg

GWの筑波山は大混雑でした。今回はバイクで行ってまだ良かったです。
今度はゆっくり平日にでも登ってみたいですね。
(おしまい)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2014.5.4)


by takakunen | 2014-05-23 19:14 | アウトドア | Comments(0)
筑波山2
筑波山は、西の男体山、東の女体山の双峰からなる山です。
御幸ヶ原(みゆきがはら)はこの2つの峰のちょうど鞍部にあたる広場で、ケーブルカーやロープウェイの到着地ということもあり、出店が並び人も多い賑やかな場所です。
f0180607_19441489.jpg

f0180607_1944158.jpg

f0180607_19441811.jpg



ここから山頂まではあとわずか。まずは東峰の男体山へ。
f0180607_19442627.jpg



両方の山頂には神社があって、こちらにあるのが男体山御本殿。
遠く関東平野を望みます。
f0180607_19443056.jpg

f0180607_19443472.jpg



再び御幸ヶ原に戻って、出店を物色。
新緑の木漏れ日を眺めながら、名物の筑波うどんに舌鼓するのもなかなか良い。
f0180607_19443582.jpg

f0180607_1944374.jpg



御幸ヶ原を横切ると、今度は女体山への道となります。女体山の方が標高が高く、こちらが筑波山のピークです。
美しいブナ林や奇石を横目に見ながら進みます。
f0180607_1944392.jpg

f0180607_19444123.jpg

f0180607_19444359.jpg

f0180607_19444465.jpg

f0180607_19444646.jpg



女体山御本殿の横を抜けるといよいよ山頂…ですが何だか凄い人。
さすがGW、山頂はとんでもないことになっていました。
f0180607_19444835.jpg

f0180607_19465437.jpg



やっとの思いで人波をくぐり抜けると、霞ヶ浦の素晴らしい景色が広がっていました。
f0180607_1947568.jpg

f0180607_19473791.jpg

f0180607_19482374.jpg



振り返ると、こんなでしたが。。。。(+_+ゞ
f0180607_20191419.jpg

(つづく)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2014.5.4)


by takakunen | 2014-05-22 20:07 | アウトドア | Comments(0)
筑波山1
今年のGWは珍しく?おとなしくしていたのですが、1日だけ、筑波山に登りに出掛けました。

筑波山は都心から最も近い百名山として知られ、ケーブルカーやロープウェイでも気軽に山頂に登れる山です。
でも麓の筑波山神社の登山口から登れば、標高差600m以上の本格的な登山が楽しめます。
f0180607_142436.jpg



筑波山神社で登山の無事を祈って出発。ケーブルカー乗り場の横に「御幸ヶ原(みゆきがはら)コース」入口があります。
f0180607_142581.jpg

f0180607_14266.jpg



しばらくは展望のない樹林帯を登ります。太い根が張り出し、長い段差もあって結構きつい。
f0180607_1428100.jpg

f0180607_1421017.jpg

f0180607_1421257.jpg



途中ケーブルカーの線路と接する場所があり、タイミングが良ければ出会えます。この時は、木々の間にちらっと見えたのがケーブルカー。
f0180607_1421564.jpg

f0180607_1421778.jpg



ひと登りすると、勾配が穏やかになり一休み。実はこの辺りはケーブルカーのトンネル上を交差している所です。
f0180607_1421971.jpg

ここからは徐々に木々が太くなり、立ち並ぶ杉の巨木が素晴らしい。
f0180607_1422162.jpg

f0180607_1422290.jpg

f0180607_1422439.jpg



春の新緑が輝いて、神の山の厳かな空気が漂います。巨大杉のパワーを身体に感じながら登るのは、きついながらも感動的ですらありました。
f0180607_1422661.jpg

f0180607_1422880.jpg

f0180607_1423025.jpg

f0180607_1423269.jpg

f0180607_1442552.jpg

f0180607_1443992.jpg



岩場の急登を進み、長い階段を登り切ると景色が開けます。男体山と女体山との鞍部、御幸ヶ原に到着です。
f0180607_1445653.jpg

f0180607_1452478.jpg

(つづく)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2014.5.4)


by takakunen | 2014-05-20 01:50 | アウトドア | Comments(0)
ユガテへ(その3)
のんびりお昼休みをして、少し後ろ髪を引かれながらユガテを出発。
f0180607_3472233.jpg

ここから先は、ぐんぐん登るルートでした。逆から来る人が多いのはそんな訳のようです。
f0180607_347241.jpg

でも途中こんなに気持ち良い景色にも出会えます。眼下に広がるのはどこの集落でしょうか。
f0180607_3473115.jpg

f0180607_347349.jpg

 
 
 
 
f0180607_3473955.jpg

f0180607_347416.jpg

f0180607_3474390.jpg

f0180607_3474560.jpg

f0180607_3474634.jpg



登り切ると見たことのある景色に出ました。北向地蔵です。
f0180607_347485.jpg

以前はここを右から来ましたが、今回は左に降りて行きます。
f0180607_3475026.jpg

f0180607_347535.jpg

f0180607_3475514.jpg

f0180607_3475687.jpg

遠くの街並みを眺めながら降りきると鎌北湖畔に戻って来ました。
f0180607_3475884.jpg



やれやれと思って見上げると、すぐそばに美しい桜の小山が。四季彩の丘公園、といって展望所からは鎌北湖が望めるようです。せっかくなのでこちらも登ることに。
再び、やれやれ。
f0180607_34805.jpg

f0180607_3513650.jpg

f0180607_3514968.jpg

f0180607_352055.jpg

上がったり下りたり、斜面に広がる散り際の桜と湖のコントラストを楽しみました。


駐車場に戻ると、隣の茶屋が開いていて、疲れた体にしみる美味しいお蕎麦をいただきました。
お土産に買って帰ったおばちゃん手作りのゆずパイもとっても美味しかったですよ。
f0180607_3521475.jpg

f0180607_3523348.jpg

身も心も胃袋も、のんびり満たされた一日でした。
(おしまい)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2014.4.12)


by takakunen | 2014-04-30 06:46 | アウトドア | Comments(0)
ユガテへ(その2)
ユガテは集落とは言いますが、実はたった2軒だけの集落だそうです。
小さな盆地にこじんまりと畑が広がり、あちこちに花が咲いています。のどかで優しい景色です。
f0180607_1325675.jpg

f0180607_133076.jpg

f0180607_133887.jpg

f0180607_1331085.jpg

f0180607_1331680.jpg

f0180607_133275.jpg

f0180607_1332810.jpg



集落の方でしょうか、畑の中で熱心に作業をされていました。
傍らにはボクたちハイカーがちょっと休憩するスペースもあって、のんびりそんな様子を眺めて一服。
なんだか時間が止まっているようです。
f0180607_1333050.jpg

f0180607_1333218.jpg

f0180607_1333451.jpg

f0180607_1333618.jpg

f0180607_1333885.jpg

f0180607_1334076.jpg

f0180607_1354329.jpg

f0180607_1355648.jpg



ユガテとは「高い平地」という語源から、そう呼ばれているのだそうです。また「湯ヶ天」とか「湯ガ手」とか書くため、かつて湯が出たという言い伝えもあるそうです。
真偽のほどはさておき、集落の方々が大切に守ってきた風景であることは分かります。
f0180607_1365825.jpg

f0180607_1371123.jpg

f0180607_1372076.jpg

f0180607_1373129.jpg

f0180607_137396.jpg

そんな景色を少しだけお裾分けしていただきました。
(その3へ)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2014.4.12)


by takakunen | 2014-04-25 01:44 | アウトドア | Comments(0)
ユガテへ(その1)
以前、日和田山を歩いた時に見つけた道標に書かれた「ユガテ」の文字、不思議な名前でずっと気になっていました。
「ユガテ」とは集落の名称で、花の季節には様々な花が咲き揃い、山中の桃源郷のような美しい景色を見せてくれるのだとか。いつか行ってみたい、と思っていました。
この春ちょうど桜の季節、天気の良い日があったので出かけてみました。

ユガテに向かうのにいくつかのルートがありますが、今回はバイクで鎌北湖に向かい、そこからユガテを通って周回するコースをとってみました。これなら駐車場もあるし、効率良く周れそうです。
f0180607_220532.jpg

f0180607_2205427.jpg

f0180607_2212566.jpg



鎌北湖から集落を抜けると道標が現れます。「ユガテ」の標識に従って里山の中に入っていきます。
f0180607_2213613.jpg

f0180607_2213988.jpg

f0180607_2214124.jpg



最初は不安でしたが、分岐にもきちんと道標があって安心して歩いて行けます。木々の間から差し込む日差しが心地良い道を進みます。
f0180607_2214372.jpg

f0180607_2214519.jpg

f0180607_221466.jpg

f0180607_2214842.jpg

f0180607_2214928.jpg

f0180607_2215129.jpg

f0180607_221536.jpg

f0180607_2215480.jpg

f0180607_2215659.jpg

f0180607_2215760.jpg

f0180607_2251923.jpg



のんびり1時間半ほど歩いたでしょうか。茂みを抜けると、開けた場所に出ました。坂を降りた所に広がる集落がユガテです。
f0180607_2253850.jpg

f0180607_2255020.jpg

f0180607_226180.jpg

(その2へ)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2014.4.12)


by takakunen | 2014-04-23 22:09 | アウトドア | Comments(0)
青根キャンプ場で温泉キャンプ(その2)
朝は昨日よりいっそう冷え込み、一歩一歩冬の到来を感じさせます。
f0180607_2284453.jpg

f0180607_2284548.jpg

f0180607_2284664.jpg

f0180607_2284822.jpg

f0180607_228505.jpg



今回タープはスクリーンタイプを用意しました。ドッグスクールの競技会用に使用しているものです。
いつもはオープンなヘキサタイプなのですが、こんな寒い朝にこの囲まれたタープの中で温かいポトフなどをいただくのもまた良いものです。
f0180607_2285298.jpg

f0180607_2285396.jpg




f0180607_2285485.jpg

f0180607_2285763.jpg

f0180607_2285997.jpg

f0180607_229114.jpg

f0180607_229346.jpg

f0180607_22942.jpg



日が差してきたらお散歩タイム。カミさんはクレイモアちゃんと、ボクはロクちゃんとキャンプ場の中を散策しました。
f0180607_229739.jpg

f0180607_229855.jpg

f0180607_2312886.jpg

f0180607_2314626.jpg

f0180607_2315345.jpg

f0180607_232044.jpg

すぐそばを道志川が流れ、夏は川遊びも楽しそうです。
温泉もあって整備も行き届いた、ゆったり安心して過ごせるキャンプ場でした。
f0180607_229560.jpg


シーズン締めのキャンプはこんな極楽キャンプも良いですね。
f0180607_2322295.jpg



キャンプ場の帰り道、道志みち沿いに見つけたお蕎麦屋さん「つねっさ」さん。
細めだけど歯ごたえのあるお蕎麦が絶品です。ミニガーデンを楽しむインテリアも素敵なおすすめのお店でした。
f0180607_2323746.jpg

f0180607_2324618.jpg


おしまい


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2013.11.24)


by takakunen | 2013-12-17 02:46 | アウトドア | Comments(0)
青根キャンプ場で温泉キャンプ(その1)
我が家は冬にはキャンプをしないゆるゆるキャンパーなので、毎年11月最後の連休がシーズン最後のキャンプになります。
そんな今年の締めに選んだのは神奈川県津久井町の青根キャンプ場。相模湖のそばでアクセスも良い、そして何より隣に温泉がある極楽キャンプ場です。

ここには以前春先にバイクでキャンプに来たことがあったのですが、その時にはまだ温泉がなく、寒い中壊れたコインシャワーを浴びて風邪を引いた思い出があります。
その時は特にこれといった特徴がないキャンプ場だったのですが、平成17年にサイトの川向かいに町営の温泉がオープンしてから一変、都心からも近い人気キャンプ場に変貌しました。
温泉ができてからはまだ一度も行ったことがなかったのですが、今回初めて行ってみることにしました。
f0180607_17302225.jpg

f0180607_17302524.jpg



チェックインは朝早くから可能です。連休初日の8時過ぎに行ったのですが、それでももう先客がいてさすが人気のキャンプ場。
サイトは何ヵ所かに別れていましたが、落ち着きそうな所は意外に少なく、良さそうな所は既に先客がいてそれ以外は広場の一角にテントを張る、と言った感じでした。
f0180607_17303054.jpg

f0180607_17303348.jpg



今回ワンコは我が家の箱入り娘ロクちゃんと、ドッグスクール預かり犬の女の子クレイモアちゃんの2頭連れでした。大型犬2頭でのびのびキャンプをしたいので、少し便利は悪いですが、温泉を望む川沿いの突き当たりのサイトにテントを張りました。
これはなかなか都合が良く、次第に混んできたキャンプ場の中でプライベートサイトが確保できた感じです。テントの間にワンコたちを離してやればちょっとしたミニドッグラン状態、2頭とも楽しそうでしょ。
f0180607_17303423.jpg

f0180607_17303749.jpg

f0180607_17303895.jpg



ところが、あれ?あれ?あれ?
なぜかクレイモアちゃんがこんな所に?!
f0180607_17304450.jpg

実はちょっとした隙をついてサイトの横の河原に降りてしまったんです!ラブラドールは水遊び大好き、と言ってもここは高さ3Mはあるほぼ垂直の石垣=崖なんですが…。
さすがクレイモアちゃん、トラブルクイーンです。
しかも上がってこれないし(-_-;)

仕方なくカミさんが対岸から、膝まである川を渡って救助に行きました。獣のように川渡りするクレイモアちゃん。
f0180607_17304810.jpg

そして救助されて面目なさそうなクレイモアちゃん。でも本当はとっても楽しそうだったのをボクは知っている。(笑)
f0180607_17304984.jpg

f0180607_17303318.jpg



今回も一旦キャンプ場に入ったらそのまま2日間過ごせるように準備してきました。天気も良くてボカボカ小春日和、おかげでその後はのんびり静かなキャンプを満喫できました。
f0180607_17313332.jpg

f0180607_1731130.jpg

f0180607_1731038.jpg

f0180607_17305799.jpg

f0180607_17355552.jpg

f0180607_1736742.jpg




f0180607_1736168.jpg

f0180607_17363155.jpg

f0180607_17364446.jpg

f0180607_17365611.jpg

f0180607_17371317.jpg


日が陰ってきたらタオル片手にそのままお風呂に行きました。やっぱり温泉付きは良いなぁ。
f0180607_17373731.jpg

f0180607_17375016.jpg

f0180607_17375914.jpg



そして温泉で暖まったら、焚き火を楽しみながらゆっくりお酒を飲む。夜は暖かい鍋を囲みました。
f0180607_17382859.jpg

f0180607_17383765.jpg

f0180607_17384714.jpg

ワンコたちも傍に寄り添いリラックスした夜を過ごしました。

つづく


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO,ZUIKO Digital ED 18-180mm F3.5-6.3 (2013.11.23)


by takakunen | 2013-12-13 19:27 | アウトドア | Comments(10)
9月の3連休2(道志の森キャンプ場で日帰りバーベキュー 2)
今回のデイキャンプにはこんなモノを持って来ました。ハンモックです。
木漏れ日の中ゆらゆら揺られて本でも読む。そんなキャンプに憧れてました。
f0180607_143476.jpg

f0180607_143649.jpg

f0180607_143837.jpg

f0180607_1431058.jpg

f0180607_1431344.jpg

f0180607_1431585.jpg



今回はデイキャンプたったのですが、泊まらない分テントをたてない、夕方まで目一杯時間を使えるなど、意外にのんびりできました。
いつもだと、夕方明るいうちにお風呂に行って、帰ってきたら火を起こして夕食の準備などなど、大概はドタバタ一日が過ぎてしまいます。
デイキャンプの意外な良さを発見しました。
f0180607_1431671.jpg

f0180607_1431897.jpg

f0180607_1431957.jpg



この道志の森キャンプ場は、都心から比較的近いのに自然たっぷりの中でキャンプができます。オートキャンプも自由に小川の側にテントを張れる。値段も手頃で決め事も少ないので、気楽に来れます。それに訪れる方々のマナーが良いのも素晴らしい。
といった訳でここは我が家の定番キャンプ場なのです。
でも良いキャンプ場は人気もあります。いつもはもう少し時期をずらして訪れるのですが、こんなに混んでいる時に来たのは初めてでした。いつもテントを張るお気に入りの小川脇のサイトも大にぎわいでした。

水遊びが大好きなロクもこのキャンプ場が気に入ったよう。小川で一緒に遊びました。
f0180607_1432176.jpg

f0180607_1432316.jpg

f0180607_1432538.jpg

f0180607_143264.jpg



台風が近づいていることから、ボクたちのように日帰りデイキャンプの方も結構いらっしゃいました。でも大半がそのままキャンプのようです。明日以降大変なのに、みんな頑張るなぁ。お気をつけて。
f0180607_1432831.jpg



軟弱なボクたちは撤収してそのまま近くの道志の湯へ。しばらく来てなかったらリニューアルされいてすっかり綺麗になっていました。こちらも相変わらず混んでますが。
f0180607_1432962.jpg



夕飯は大月まで移動して、我が家お気に入りの「竹馬」のほうとうを食べに行きました。ほうとうと残り汁でいただくおじやがとても美味しいお店です。ちょっとクセのあるご主人ですけどね。(笑)
f0180607_1433133.jpg

f0180607_1462118.jpg

泊まらない分、一日たっぷり使って楽しんだ今回のデイキャンプでした。
(おしまい)


/E-5 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II (2013.9.14)


by takakunen | 2013-10-05 01:53 | アウトドア | Comments(4)
9月の3連休1(道志の森キャンプ場で日帰りバーベキュー 1)
遅くなってしましましたが、今年の9月の3連休の様子など。

9月最初の3連休は、14日~16日でキャンプに行く予定でしたが、後半に台風が関東直撃のため、14日のみの日帰りバーベキューに予定を変更することにしました。
場所は道志の森キャンプ場。当初キャンプを予定していたキャンプ場で、ここなら近所でバーベキューとは一味違うアウトドア気分たっぷりのバーベキューができそうです。
また我が家からは高速を使わないで行くことができるため、連休中の渋滞にも悩まされません。
f0180607_0505256.jpg

f0180607_0505445.jpg



早朝出発して朝8時半には到着。楽勝で良い場所が選べると思っていたらなんと既に大混雑でした。
かろうじて小川の望める良い場所を確保できましたが、あと30分も遅かったらヤバかった。台風来てるのに、皆なに考えてんだか。(我が家もか(^^;)
f0180607_0505629.jpg

f0180607_051233.jpg



今回はロクちゃんの他に、ドッグスクールにお泊まりトレーニングに来ているカールちゃんも一緒です。
ちょっとおばさん体型の(失礼)“レディ”(5才)です。
ハクトやロクと同じ訓練所から遊びに来ています。
f0180607_051011.jpg

f0180607_051247.jpg

f0180607_051434.jpg

f0180607_051622.jpg



タープを張って、焚き火を起こして、テントがない以外まんまキャンプです。
f0180607_051784.jpg

f0180607_051910.jpg

f0180607_0511199.jpg



小川のせせらぎを聞きながら、緑や土の匂いに囲まれて過ごす一日は、たとえ日帰りでもとても気持ち良いものです。
f0180607_0511495.jpg

f0180607_0511534.jpg

f0180607_0511722.jpg

f0180607_0505862.jpg

f0180607_0512168.jpg

f0180607_0534714.jpg

(つづく)


/E-5 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5 II (2013.9.14)


by takakunen | 2013-10-04 01:07 | アウトドア | Comments(0)