西九州・島街道を行く​34(天草諸島)
鬼池港に到着。天草の地は初めてです。
天草諸島は上島と下島という2つの島を中心とした120余りの島々一体を言い、こちらは下島。カソリックキリシタンの地として知られ、かつては島原・天草の乱などのキリシタン弾圧の舞台でもありました。
f0180607_20335821.jpg

f0180607_2034818.jpg



そして天草と言えば、天草四郎。さっそくその痕跡を発見しました。
諸説ありますが、天草四郎はこの天草の大矢野島の出生とされ、島原の乱では、幼少ながらカリスマ的な総大将として一揆軍 を率いたと伝えられています。
f0180607_2034157.jpg



東シナ海天草灘を右手に見ながら、海沿いのサンセットラインを南下。この辺りはイルカが群生している所で、イルカウォッチングが盛ん、広い海が印象的です。
f0180607_20341116.jpg

f0180607_2034565.jpg

f0180607_20341770.jpg




f0180607_20341117.jpg

f0180607_20342160.jpg



風光明媚な妙見浦を過ぎたあたりで、国道を外れて海沿いの田舎道に入ります。こちらは草むらから時折望む海。
f0180607_20341589.jpg

f0180607_2034254.jpg

f0180607_2034188.jpg



しばらく行くと、断崖絶壁の広場に出ました。 西原椿公園と言って、思わず息を飲むような大海原の大展望が広がっています。
f0180607_20342892.jpg

f0180607_20342221.jpg

f0180607_20405517.jpg



ここは沖合いの岩場に沈む夕陽が美しく、大ヶ瀬の夕陽として天草夕陽八景に数えられているそうです。
f0180607_20343287.jpg

f0180607_20342613.jpg

天草の雄大な景観と、豊かな自然を感じました。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH,IS04 (2013.5.4)

>>>西九州・島街道を行く35へ
>>>1へ戻る


by takakunen | 2014-06-19 20:57 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 西九州・島街道を行く35(大江... ロクちゃんの休日 >>