西九州・島街道を行く30(雲仙 水無川)
道の駅 みずなし本陣ふかえ
島原雲仙と言えば、雲仙普賢岳の噴火による1991年6月3日の大火砕流とその前後に起こった土石流災害が思い出されます。
一番の被災地となった水無川下流の深江町(現 南島原市)「道の駅 みずなし本陣ふかえ」に併設する被災家屋保存公園には当時土石流被害にあった家屋が保存展示されています。
f0180607_19352716.jpg

f0180607_19352921.jpg

f0180607_19353652.jpg

f0180607_19353860.jpg

f0180607_19354034.jpg

f0180607_19354229.jpg


もう20年も前のことなのですが、ここにいるとまるで時が止まってしまったかのよう。何もかも飲み込んでしまう土石流の凄まじさを実感しました。
f0180607_19354523.jpg

f0180607_1935484.jpg



旧大野木場小学校
水無川を更に上流に上がった所に火砕流によって破壊された「旧大野木場小学校」があります。こちらも被災した姿のままで保存されています。
幸いにも人的被害はなかったそうですが、一瞬で燃やしつくす火砕流の熱波の威力もものすごいものだったようです。
f0180607_19355068.jpg

f0180607_19355216.jpg

f0180607_19355545.jpg

f0180607_19355746.jpg

f0180607_19355920.jpg

f0180607_193613.jpg

f0180607_1936337.jpg


隣には監視所を兼ねた「砂防みらい館」が建っていて、そこから上流には何もありません。災害の大きさが判ります。
f0180607_1936516.jpg


小学校のグランドに残る一本の木。このいちょうの木は火砕流の中、根だけが焼けずに生き残り復活した奇跡のいちょうだそうです。
大自然の厳しさに立ち向かう生命力の素晴らしさを感じる逸話です。
f0180607_19382983.jpg

f0180607_19384343.jpg



島原まゆやまロード
雲仙の麓を走る周回道路「島原まゆやまロード」。何も無い水無川沿いの道を上がって行くと、迫力の雲仙岳の山々が迫って来ました。
f0180607_1939672.jpg

f0180607_19391786.jpg

f0180607_19392764.jpg

f0180607_1939396.jpg



/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2013.5.3)

>>>西九州・島街道を行く31へ
>>>1へ戻る


by takakunen | 2014-01-30 20:35 | バイクツーリング | Comments(0)


<< ロクちゃん初めての里帰り1(姫... 西九州・島街道を行く29(長崎... >>