一の瀬高原キャンプ場(その2)
真っ暗な一晩を過ごした後の朝。
夜に降った雨が辺りを瑞々しく蘇らせ、そして射し込む朝日が照らしていきます。
人里離れたキャンプ場だからこそ出会えるまっさらな景色、そこに浸りたくてこのキャンプ場に来たと言っても過言ではありません。
f0180607_2083559.jpg

f0180607_2083728.jpg

f0180607_2083923.jpg

f0180607_2084182.jpg

f0180607_2084286.jpg

f0180607_2084478.jpg

f0180607_2084567.jpg

f0180607_2084760.jpg

f0180607_2084810.jpg

f0180607_2084911.jpg

f0180607_208514.jpg

f0180607_2085245.jpg

f0180607_2085434.jpg

f0180607_2085646.jpg

f0180607_2085746.jpg

f0180607_2085910.jpg



キャンプ場が空いていることもあってお昼過ぎまでのんびりさせていただきました。
そんなアバウトな所もゆるゆるキャンパーなボクに相性ぴったりです。
f0180607_20111023.jpg

f0180607_20113684.jpg

f0180607_20114776.jpg

f0180607_20115845.jpg

f0180607_20135131.jpg

f0180607_2014638.jpg

f0180607_20141970.jpg

このキャンプ場のオーナーさんは元々はここの常連のお客さんだったそうです。すっかり魅せられて通っているうちに前オーナーさんからこのキャンプ場を受け継ぐことになったのだそうです。
正直設備は古いし何もない所ですが、そんなオーナーさんの愛情やこだわりがたっぷり楽しめるキャンプ場でした。
ちとワイルド過ぎるかもしれませんが(笑)。


*周辺情報*

そば処やまびこ庵
キャンプ場からの帰り、丹波山(たばやま)集落の水源公園内にあるそば処。その佇まいからは想像出来ない絶品そばがいただけます。冬季休業なのですがその直前の最終日に訪れることが出来ました。
f0180607_20145190.jpg

f0180607_201517.jpg



のめこい湯
「道の駅たばやま」内の大きな吊り橋を渡ると上質な温泉があります。とても肌触りの良いお湯が体を芯から温めてくれました。
また今年からこの温泉の食堂で、やまびこ庵のそばが一年中味わえるようになったそうです。売り切れ必至デス!
f0180607_20151570.jpg


比較的近場で、キャンプ場とセットで楽しめる良いエリアです。

(おしまい)


/E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (2013.11.4)


by takakunen | 2013-11-28 20:22 | バイクツーリング | Comments(0)


<< カブで軽井沢へGO!GO!GO... 一の瀬高原キャンプ場(その1) >>