西九州・島街道を行く23(長崎 龍馬通り・亀山社中)
長崎は幕末の志士、坂本龍馬ゆかりの地でもあります。ここはかつて龍馬が世界を夢見た港町です。

龍馬通り
龍馬ゆかりの亀山社中があった風頭山(かぜかしらやま)中腹の伊良林と寺町を結ぶ、以前龍馬も通ったであろう石段の道。亀山社中にちなんだ川柳やイラストが案内してくれます。
ここですれ違った中学生たちの礼儀正しさに、龍馬の精神を見た気がしました。
f0180607_18285335.jpg

f0180607_18285983.jpg

f0180607_1829548.jpg

f0180607_18291114.jpg



龍馬のぶーつ像
袴にブーツを履いたという龍馬。そのブーツをモチーフにした銅像が、海運や海軍で活躍した港を望んでいます。サイズ60センチの銅製のブーツには実際に履いて記念撮影もできるそうです。
今日は猫ちゃんがお昼寝中。
f0180607_18291681.jpg



亀山社中記念館
慶応元年、龍馬が結成した日本最初の商社「亀山社中」跡。当時の間取りを復元し、かつて龍馬が身を隠したという中2階もあります。
館内ではゆかりの品々やパネルが多数展示されて、龍馬のロマンに触れることができます。
f0180607_18292213.jpg

f0180607_18292676.jpg

f0180607_18293112.jpg

f0180607_18293580.jpg

f0180607_18293792.jpg

f0180607_18294174.jpg

f0180607_18294814.jpg

f0180607_1829515.jpg

f0180607_1829543.jpg



ここ風頭公園は日本写真の祖、上野彦馬氏の墓がある公園としても知られています。
肘掛けにもたれかかった、龍馬の有名なこの写真を撮影した人物です。
f0180607_18294539.jpg

f0180607_18295766.jpg



/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2013.5.2)

>>>西九州・島街道を行く24へ
>>>1へ戻る


by takakunen | 2013-09-16 18:44 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 西九州・島街道を行く24(長崎... 西九州・島街道を行く22(長崎... >>