民宿あひる
ハクトの妹ロクを引き取ったのは、6月頭長野県霧ケ峰での警察犬競技会の会場です。その時泊まったのがこの「民宿あひる」さん、諏訪湖畔の宿です。
f0180607_1713875.jpg

この宿に泊まったのは2度目、前回はボク一人でやはり霧ヶ峰での秋の競技会の時でした。
その時とても気に入ったので、今回はカミさんも一緒に利用させて頂きました。


ここは素泊まりの民宿なのですが、まずそのシステムが面白い。
最初にチェックインしてお金を払えば部屋のカギが渡されて、後はもうチェックアウトまで好きにして、という方式です。
カギは朝帰る時に玄関脇のトレーに入れて帰ります。 とにかく自由なのが良い。
f0180607_1714113.jpg

f0180607_17144100.jpg



また立地が諏訪湖畔の観光エリアのため徒歩圏内に多くのレストランもコンビニもあってなかなか便利、より自由を満喫できます。
部屋は和室8畳がメインですが一人でも泊まれます。更に大半が諏訪湖向きの部屋で窓から眺める景色がまた良いのです。
近くのコンビニでビールとおつまみを買ってきて湖の夜景を眺めながら一杯、ああ贅沢。
f0180607_1714755.jpg

f0180607_1714990.jpg



しかしここの一番の贅沢は温泉でしょう。上諏訪温泉から直に引いている源泉かけ流し、しかも朝までずっといつでも自由に入れます。
ボクはチェックインしてまずひとっ風呂、ビール飲んでひとっ風呂、うたた寝したあと深夜にひとっ風呂そしてまたビール、なんて楽しんでます。 泉質も良くてもう最高です。
お風呂自体は小さくて素朴なのですが、そこがまた風情もあって実質貸切なのも良いですね。
f0180607_1715748.jpg



朝早起きして目の前の湖畔に出れば、爽やかな空気に包まれます。そんな中、湖畔に延びる遊歩道を散策するのもとても気持ち良いです。
f0180607_172071.jpg

f0180607_172423.jpg

f0180607_17261.jpg

f0180607_1721198.jpg



f0180607_1722375.jpg

f0180607_1721968.jpg

ワンコたちも満足!いやワンコたちは車中泊なので微妙か。(笑)


こんなに良い宿なのに料金がリーズナブルなのは嬉しい限り。
女将さんありがう!と思わず応援したくなる「民宿あひる」でした。
f0180607_1723323.jpg

(写真は前回泊まった時のもの中心です)


/IS04 (2011.10.16)
/E-5 ZUIKO Digita 14-54mm F2.8-3.5 II (2013.6.3)


by takakunen | 2013-06-14 18:55 | 国内旅行 | Comments(0)


<< 西九州・島街道を行く11(平戸) 西九州・島街道を行く10(白岳... >>