西九州・島街道を行く9(玄海灘の守り神)
この日は朝から時折雨がパラつく生憎の天気。
こんな日に慌てても仕方ないので、出発時から不調だったバイクからとっているカメラやスマホのための充電装置の復旧を、本格的に試みてみました。
f0180607_2153811.jpg

伊万里市内に入り、雨をしのぐためカー用品ショップさんの屋根を間借りして小一時間。色々奮闘しましたが状況は変わりません。
それどころか逆にあれこれやり過ぎてバイク側が悪いのか、充電器側が悪いのかもわからないほど混乱してしまいました。最悪パターンです。
これ以上粘るとお店にも迷惑がかかるので結局復旧は断念することに。キャンプ場や宿でこまめに充電してしのぐしかないです。カメラもスマホも電池は既に1個交換しているため、今晩のキャンプ場は絶対に電源を確保したいところです。

伊万里の西、松浦付近にある白岳自然公園というキャンプ場に目星をつけて連絡すると、電源はあるとのこと。だけど今日はなんと定休日だそうです。(GW中なのに!?)
でもボクのために開けてくれることになりました!とりあえず今晩はひと息つけそうです。
f0180607_21531084.jpg



買い出しを終えキャンプ場に向かう途中、ツーリングマップルの地図上にちょっと気になる所を見つけて立ち寄ってみました。
f0180607_21531291.jpg

f0180607_21531567.jpg

f0180607_21531721.jpg


国道からちょっと入ったこの「松浦一酒造」さん。歴史ある造り酒屋さんですがこんなものがあるのです。
f0180607_21531936.jpg

f0180607_21532187.jpg

カッパのミイラです。いつぞやのTVや雑誌で見たことあります。こんなところにいたのね。
f0180607_21532353.jpg

聞くと50年程前この建物の屋根を替える工事をしている時に、大工が梁の上に「河伯」と書かれた箱に入ったこのミイラを見つけたのだそう。それ以来先祖から伝わる縁起物とこの酒屋さんの守り神として祀っているそうです。
f0180607_215325100.jpg

カッパは妖怪なので、ミイラも多少忌み嫌われた存在なのではと思っていましたが、守り神とは正直ちょっと意外でした。
f0180607_21532747.jpg



そう言えば玄海灘沿いを走っている最中、こんな所も見つけました。
f0180607_21533238.jpg

f0180607_2153335.jpg

玄海原発は近代社会を支える必要品なのかお荷物なのか。
ボクにはどちらかはわかりませんが、玄海灘の素晴らしい景色の守り神なら良いのにね。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2013.4.30)

>>>西九州・島街道を行く10へ
>>>1へ戻る


by takakunen | 2013-06-08 14:30 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 妹ができました。 西九州・島街道を行く8(浜野浦... >>