西九州・島街道を行く4(太宰府~波戸岬)
太宰府からは福岡南側をかすめるコースを取って、西へ移動しました。今日のキャンプ目標地、唐津の西、波戸岬に向かうことにします。
福岡を超えたところで北上し、玄海灘へ。海沿いの国道202号線唐津街道に入りました。さすがにこの辺りまで来ると、のどかな海岸風景が続きます。
f0180607_13342045.jpg

f0180607_1334219.jpg



いつも思うのですが、ボクのツーリングのコース取りは、なぜか反時計回りが多い。本来海を楽しむには、海沿いの車線を走れる時計回りが良いというのですが、訪れるコース取りを優先に考えた時、なかなかそんなに都合良くいきません。でも、海の景色も良いけれど、最近は街並みの景色にもとても興味があります。そんな視点で考えると、街沿いの車線を走れる反時計回りもなかなか良いのかもしれません。
f0180607_13342214.jpg

f0180607_13342471.jpg



唐津湾沿いに100万本とも言われる黒松林が伸びる、虹の松原。日本三大松原の一つだそうです。その後、最近はハンバーガーや曳山でも有名な唐津を通過。日も傾いてきてキャンプ地へ急ぎます。
f0180607_1334258.jpg



唐津からは東松浦半島を縦断、半島の北西先端、波戸岬へ針路をとります。
f0180607_13342736.jpg



波戸岬にはキャンプ場があって、途中で事前に連絡して確認をとりました。というのが、九州はツーリングで訪れると、いつもキャンプ場で苦労した経験があるのです。
比較的大きなキャンプ場でも夏しか開いていなかったり、開いていてもロッジだけだったり。そもそもキャンプしているのは、我々本州からの旅行者ばかりで、九州の人は余りキャンプなんてしないのでは?という印象なのです。
もちろん今は違うかもしれませんが、でも用心に越したことはありません。さて今回はどうなることやら。


夕方5時頃に波戸岬キャンプ場に到着。そこに立つと、玄界灘の風が吹く、予想通りのシチュエーションでした。(笑)
管理人さんに尋ねると、今日泊まるのはオートキャンプ場で一人と、ボクと、遅くやって来るはずのライダーがもう一人とのこと。今はGW真っ只中でしたよね!
f0180607_13342816.jpg

f0180607_133430100.jpg



管理人さんのご配慮で、本来は入れないバイクもフリーサイトそばまで入れさせてくださいました。
でもオートキャンパーの姿はさっぱり見えないし、もう一人のライダーだってホントに来るかどうかもわかりません。これは、今晩一人かも。
今夜はこれから雨の予報、風もどんどん強くなってきたので、雨風をしのげそうな場所を優先してテントを設営しました。


その後バイクですぐの国民宿舎の温泉に入りに行きました。宿舎の前にはバイクが1台止まっていて、荷物はなくどうやら泊まりのようでした。もしやこのバイクがキャンプ場にやって来るはずのライダーでは?そっちが良かったかも?なんて妄想を振り切ってキャンプ場に戻りました。
f0180607_13343112.jpg



キャンプ場に戻っても相変わらずの一人です。いつのまにか管理人さんもいなくなって、だんだん辺りも暗くなってきました。
f0180607_13343269.jpg

f0180607_13343439.jpg

f0180607_13343646.jpg

どんよりとした海を見つめながら一人、ビールを飲んで米を炊きました。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2013.4.29)

>>>西九州・島街道を行く5へ
>>>1へ戻る


by takakunen | 2013-05-18 13:40 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 西九州・島街道を行く6(呼子) 西九州・島街道を行く3(太宰府... >>