西九州・島街道を行く2(新門司~福岡)
フェリーは北九州の新門司港に早朝6時過ぎに到着。
f0180607_0312779.jpg



そのまますぐ西に進んでも良かったのですが、まずはあえて門司に回りました。
門司港から関門海峡の向かいの対岸を見渡します。そこは、一昨年ツーリングで立ち寄った本州の先っぽ下関彦島です。
ここに立ち寄ったことで、あの時のツーリングの続きもスタートできる気がしました。
f0180607_0312820.jpg

f0180607_0312947.jpg



門司駅前のレトロな街並みもちょっと覗いて
f0180607_0313172.jpg

f0180607_0313332.jpg

ここから海沿いに西へ、一路福岡を目指しました。
しかし、この一帯は九州一の大都市圏。休日の早朝とは言えツーリングで走るのは少々こっぱずかしい。


それでも街を外れたり、海岸線にはこんなのどかな風景を見つけることもできます。距離を進めるにつれ、少しづつ旅の気分が盛り上がってきました。
f0180607_0313434.jpg

f0180607_0313611.jpg

f0180607_0313714.jpg



さて福岡に来た目的は、この博多ラーメン。以前仕事で来た時は、時間がなくて手頃なラーメン屋さんで済ませたのですが、今回は気合いが違います。
訪れたのは、中央卸売鮮魚市場近くの「長浜屋」さん。博多ラーメン元祖発祥のお店です。まだ午前中なのに、ひっきりなしにお客さんが来店していました。
f0180607_0313871.jpg

ここでは定番の「長浜ラーメン」を注文。あらかじめ券売機でチケットを買うのですが、変わっていたのが麺のおかわり、「替玉」もチケット制だということ。もともと替玉はお願いするつもりだったので、一緒に購入しました。

ところがラーメンが来てみて、これは早まったかな、と思いました。一杯めから結構な量です。ガイドブックには量少なめと書いてあったのに。味付けもちょっとパンチが足りない微妙な感じでした。
一杯めを食べ終わって店員さんに確認すると、やはり替え玉分はこれからとのこと。実はツーリングに出発する数日前から風邪をひいて体調も不十分、食欲ももう一つの状態です。それでこの量はきつかったのですが、意を決して2杯めも食べました。
f0180607_0314039.jpg

しかし2杯めを食べてみて、だんだん味の印象が変わって来ました。
あっさりした豚骨系の味わいは、すっきり系なのでとても食べやすく、意外に量もガンガン行けます。つまりこれはたくさん食べてモリモリ働く、湾岸で働く人たちのためのラーメンなんだなと思いました。それが元祖 長浜ラーメンなんですね。


ラーメンを食べ終わって港に出てみると、海の向こうに「海の中道海浜公園」が浮かんで見えました。遠目には福岡マリンタワーも。
f0180607_0314147.jpg

f0180607_0314310.jpg

f0180607_0314561.jpg

f0180607_0314886.jpg

f0180607_0314672.jpg

ここは、福岡のお台場みたいな所です。流れ者のしがないツーリングライダーには少々不似合いな場所です。


不似合いついでに大胆にも天神駅前も通ってみました。(笑)
f0180607_036352.jpg

ここはまるで銀座だな。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2013.4.29)

>>>西九州・島街道を行く3へ
>>>1へ戻る


by takakunen | 2013-05-14 08:25 | バイクツーリング | Comments(2)
Commented by 赤い人 at 2013-05-16 22:00 x
門司駅前
私も同じ場所で写真撮ってました・・
あそこは思わず反応しちゃいますね
Commented by takakunen at 2013-05-17 05:28
【赤い人さん】
赤い人さんも反応しちゃいましたか!(笑)
国道からすぐ入れちゃうからラクチンです。
ここは旧サッポロビールの醸造棟なんですね。


<< 西九州・島街道を行く3(太宰府... 西九州・島街道を行く1(プロローグ) >>