西九州・島街道を行く1(プロローグ)
ロングツーリングに出るときいつも思うのですが、すっかり日常が体にこびりついていて、なかなか出るのにエネルギーがいります。仕事や家庭、色々な旅に出れない理由を並べる。でもそれは自分に言い訳をしているのに過ぎません。
とりあえずそういうものいっさいがっさいを振り切って家を出る。フェリー乗り場に着いて、船に乗って、風呂に入ってビールを飲んでいると、少しずつ日常を剥ぎ落としている自分に気がつきます。そこにたどり着きさえすれば、いつもの自分に戻ることができるのです。そして旅人へ戻っていくことができる、ゆっくりと。。。。

GW初日の土曜日、朝から荷造りをして家を出ました。
今年のGWは中日3日休みが取れれば、10連休の長期スケジュールが組めます。せっかくの好日程、思い切って、移動に時間が掛かってなかなか足が伸びなかった九州西部方面へのツーリングに行くことにしました。熊本~阿蘇~大分以南の九州ツーリングには何度か行ったことがあるのですが、長崎を中心とする西九州には中学校の修学旅行以来、バイクでは初めて行きます。
問題なのはそこまで行く方法で、さすがに高速を自走で行くにはちょっと遠すぎ。一般にはフェリーでしょう。東京台場から北九州新門司港までのフェリーが出ているのですが、これが時間ががかる。夕方東京を出航して、翌日昼に徳島に着いて、更にもう一晩船中泊して翌早朝やっと九州に到着します。フェリーだけで2泊、それで往復なのでやっぱり今回のような日程に余裕がある時でないと行けません。
実はGW中の中3日の休みは微妙だったのですが、今回を逃すとまたいつ行けるか分からない。で、思い切って出発してしまったのです。まあ、いざとなれば夜通し走って帰れば良いのだからね。(笑)

さて、旅も何度もしているとそれはそれで、それすらもう一つの日常と化してしまっているのかもしれません。
出発前にちょっとしたトラブルがありました。デジカメやスマホなど最近の旅には欠かせなくなった電脳機器。充電の電源確保をバイクのバッテリーから取るようにしていたのですが不調なのです。そういえば、昨年秋に異常に気がついていたのですが、ほったらかしにしていました。フェリー出航まで時間がないので、バックアップの材料だけバタバタ追加して、向こうでなんとかなるさ、と出発。でもこれ、ちょっとした油断の結果です。
そしてフェリーの時間を気にして少々焦って走っていたら、今度は白いバイクさんに止められて、ひさびさの青い紙もいただいちゃいました。今度は心の隙があったのかもしれません。いや油断と隙だらけ、どっぷり日常に浸かってて、すでに相当重症ですね。(汗)

それでも無事にフェリー乗り場に到着。東京お台場で荷物満載のバイクとツーリングウェアでウロウロするのは恥ずかしいのですが、フェリー乗り場だとひと安心です。
思えばフェリーで行くロングツーリングは本当にひさびさで心踊ります。
フェリーに乗り込みすぐ風呂に入ってビールを一杯。九州までの船中2泊、長い長い船旅が始まったのでした。


フェリー乗船を待つ、九州組は最後尾です。
f0180607_18441398.jpg



いよいよ出航
f0180607_18441698.jpg

f0180607_18441827.jpg



ゲートブリッジをくぐります。
f0180607_1844201.jpg

f0180607_18442268.jpg



一夜開けて長い一日が始まる。
f0180607_18442430.jpg

f0180607_18442685.jpg



徳島到着
f0180607_18442732.jpg



再び船中、そしてもう一泊
f0180607_18442845.jpg

f0180607_18443073.jpg

f0180607_18443518.jpg



2日めの早朝、やっと九州到着
f0180607_18443719.jpg

f0180607_1844396.jpg



下船準備、胸踊る時
f0180607_18444195.jpg

f0180607_18444362.jpg



/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2013.4.27~29)

>>>西九州・島街道を行く2へ続く


by takakunen | 2013-05-11 19:06 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 西九州・島街道を行く2(新門司... 満喫しました。 >>