木曽~飛騨キャンプツーリング1(奈良井宿)
さて、まだまだ溜まりに溜まったレポートをアップし続けなければなりません。
今度はぐーんと時間を戻して、昨年2011年の夏休みに行った木曽~飛騨路のバイクツーリングのレポートをお送りしたいと思います。古いネタ過ぎるって言いっこなしでお願いしますよ。
時空超越系ブログ!それがボクのブログです。(笑)


昨年の夏休みは仕事やあれやこれやで予定が立たなかったのですが、急にボクだけお盆に5日休めることになりました。そこでひさびさにバイクでソロツーリングに出かけることにしました。
さて、どこへ行くか。どうせ行き当たりばったり、しかも中途半端な日程なので、欲張っても何も出来ません。なのでとにかく涼しくて環境の良 いキャンプ場で、のんびりキャンプを楽しむことが目的の旅へ行くことにしました。

ボクはツーリングではついついあれやこれややりたがる悪い癖があります。今回は極力観光地にはよらず、キャンプ場直行で明るいうちからゆっ くりキャンプ、翌日もチェックアウト時間までのんびりしてから出発し、次のキャンプ場直行、と言ったイメージです。ああ楽しそう。
コースも木曽~飛騨方面へのぶらり旅として、初日のキャンプ場は高ソメキャンプ場に狙いを定めました。乗鞍の麓にある設備が整った人気のあるキャンプ場なのですが、予約が必要なため一 度も泊まったことがありません。
ダメもとで電話してみたら、ちょうど1サイトキャンセルが出たばかりとか。そのまま予約を入れてすぐに出発の準備に取りかかりました。

早めに家を出たので中央道伊那ICを降りたのは正午過ぎ、今回はゆっくりキャンプが目的なのでインター出口のスーパーですぐに買い出しも済ませました。それでも高ソメキャンプ場のチェックイン時間午後2時にはまだまだ余裕があります。
権兵衛峠の国道361号線をのんびりキャンプ場に向かっていると、「奈良井宿 右折」の看板が目に入りました。そこを通り過ぎながら「まだ行っ たことなかったなぁ、行ってみたいなぁ」と思ったらUターンしてました。(笑)
早速の寄り道、まあ時間があるので良いかな。小さな踏切の横の駐車場に誘導されて、そこからはバイクを置いて歩きます。

奈良井宿の通りにに入ってみると、すっかり観光地化されてはいますがかつての宿場町の賑わいを思い起こさせる良い雰囲気。さすが人気のスポットです。
夏休みで人出も多かったのですが、特に目立ったのはカメラマン。あちらこちらでカメラをぶら下げてレンズを向けています。ってボクも同じですが。(笑)
それはちょっと周りに目を向ければわかります。撮りどころ満載の、とってもフォトジェ二ックな奈良井宿でした。
f0180607_816107.jpg

f0180607_8161252.jpg

f0180607_8161443.jpg

f0180607_8161663.jpg

f0180607_8161762.jpg

f0180607_8161979.jpg

f0180607_8162083.jpg

f0180607_8162237.jpg

f0180607_8162494.jpg

f0180607_8162611.jpg

f0180607_8162869.jpg

f0180607_8162919.jpg

f0180607_8163136.jpg

f0180607_8163254.jpg

f0180607_8163481.jpg

f0180607_8163544.jpg

f0180607_8183136.jpg
f0180607_8184651.jpg
f0180607_8185748.jpg



/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2011.8.12)
※2011年のツーリングレポートです。

>>>木曽~飛騨キャンプツーリング2へ


by takakunen | 2012-12-24 08:25 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 木曽~飛騨キャンプツーリング2... 東北湯巡りキャンプ旅27(田沢... >>