広島~山口ツーリング1(出発編)
このGW、2日に休みを取って7連休にし、久々にバイクでロングツーリングに出掛けました。

行き先は震災支援も兼ねて東北も考えましたが、この時期バイクだとどうしても暖かい関東以西となります。
そこで昨年のGWの島根ツーリングの続きでまだ見ぬ山口県に行ってみることにしました。

ボクは中学時代広島の五日市という所に住んでいたことがあり、その時山口県は岩国までは訪れたことがありましたがそれ以外は、そして昨年のツーリングで一瞬通過した所以外は初めて足を踏み入れることになります。
昨年はアウトドア天国のこの地域に感激しつつもマシントラブルで苦難の日々。さて今年は一体どんなツーリングになるのでしょうか。


29日朝8時半に出発。高速道路を関越道~圏央道~中央道~名神~中国道といったルートでひたすら西を目指します。
f0180607_0122091.jpg

f0180607_0517100.jpg

f0180607_0251165.jpg

昨年も走って行ったのですが、中国地方はとにかく遠い。広島県まで約800キロ、山口県までは900キロ以上あります。
さらに当日のキャンプ場は決めていないので、あまり遅い時間まで走っているわけにもいかず、早めにアテを探し始める必要があります。


岡山県大佐SAに着いたのが午後5時。休憩3回でもう750キロ走っていますがそろそろ時間的に限界です。
f0180607_0273170.jpg

経験上本州での飛び込みキャンプは危ないので、あらかじめキャンプ場に電話で確認してみました。
ところが、問い合せた便利で良さそうな所は皆んな満杯。今年は意外に混んでいるみたいです。早くも先行きが不安になってきました。

とはいえどこかに決めなければならず、連絡はつかないけどツーリングマップルに大きく出ていて安心そうな久保井野キャンプ場を目指すことにしました。新見IC(岡山県)からも近いので明日の行程も便利です。
ところが道がわかりにくくどんどん人里離れた寂しい山の中へ入って行きます。地元の人に教えてもらったりしながらやっと到着したそのキャンプ場はガラーンと誰一人おらず、しかも閉鎖中なのか水道の蛇口をひねっても水一滴出ません。
f0180607_06511.jpg

f0180607_0122442.jpg

…やられました。この時点で既に6時半。日は山陰に落ちようとしています。

慌ててまたキャンプ場を探すことに。ここから更に30キロ西にある帝釈峡スコラ高原キャンプ場に連絡すると空きがありボクが到着するまで待っていてくれるとのこと。お願いして移動することにしました。


キャンプ場の受付に着いたのはすっかり暗くなった夜7時半。ちょっと寂しい感じですが、温泉も併設された山あいの比較的大きな総合レジャー施設といったところ。
さて、なぜ受付の人が待っていてくれたのか判りました。キャンプ場までの道順がなんだかとても怪しい。来た道を一旦戻って民家の間を入ってしばらく道なりに真っ直ぐ、わかりにくい分岐を右に下って更にずっと行く…。

完全に人の気配も無くなった真っ暗な中、ヘッドライトの灯りだけを頼りにずいぶん進んで行くと、闇の中にポツーンと灯りがひとつ現れました。
そこがキャンプ場。かろうじてファミリーキャンパー1組いらっしゃいました。
(つづく)


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2011.4.29)

広島~山口ツーリング2へ


by takakunen | 2011-05-12 00:28 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 広島~山口ツーリング2(帝釈峡... 森林公園・野草コース >>