BOGTM 4.24緊急合同ギャザリング
モーターサイクルジャーナリスト松本充治さんが主宰するBOGTM(ビッグオフガイドツーリングミーティング)。
f0180607_0412166.jpg

今年は震災ということもあり開催を延期。
その代わりに復興支援をテーマにしたビッグオフ愛好家グループ有志による緊急ギャザリングを信州・大町の特設コースで行なうことになり、参加してきました。
f0180607_0585221.jpg

f0180607_0452545.jpg



正式名称を「震災復興を祈念する4.24緊急合同ギャザリング…今、愛の轍(わだち)を、この地上に」というこのイベント。
我がビッグオフロードクラブも呼びかけ人の一員として協力し、クラブの正式イベントとして参加するとともに、クラブ員の参加者には今回特別に自主的な参加費をお願いしそれを義援金に充てるなどの活動を行いました。
f0180607_0585680.jpg



とはいえお堅いイベントというわけではなく、集まったライダーたちは基本会場の特設コースをフリー走行しつつ、空いた時間で義援金のためのフリーマーケットや募金などに協力するといったスタイル。
また事前に必要とアナウンスされていた支援物資の受け入れも行われました。
f0180607_0412495.jpg

f0180607_0412625.jpg



集まった人数は総勢で50人程だったでしょうか、メインのお昼休みのミーティングでは、今回協力したビッグオフ関連のクラブや団体が紹介され、
ビッグオフロードクラブも土谷代表が今後復興のため何かしらのお役に立てるよう継続して活動していく決意を表明しました。
f0180607_0413181.jpg

f0180607_0413449.jpg



最後に、地元長野の書道家石原紫苑さんが書いてくださった被災地へのメッセージが込められた「書」を参加者みんなで掲げて復興を祈念し、このイベントを締めくくりました。
f0180607_14323.jpg

f0180607_145276.jpg



どんなに微力なことであってもこうして行動することは素晴らしいこと。
これからも継続して等身大の支援ができればと思います。


f0180607_0414095.jpg

f0180607_0414114.jpg

f0180607_0414344.jpg

f0180607_0414556.jpg

松本さん、参加された皆さんご苦労様でした。


/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2011.4.24)
 (最後の3枚は会長提供写真)


by takakunen | 2011-04-27 01:09 | その他 | Comments(4)
Commented by nama3 at 2011-04-27 22:42 x
こんばんは。
バイクが趣味なのですね。実は私も20代~30代前半まで乗って
いました。ホンダのXLX250RとスズキDRだったかな。両方とも単
気筒のトレールバイクで、山の方へツーリングに行きました。登山
が一番の趣味でしたが、次がバイクでした。テントを積んで野宿ラ
イダーをやりましたよ。懐かしいです。
Commented by nori_lc4-e at 2011-04-27 23:01
takakunenさん>
ボランティア参加者や、被災された方からの現地の状況についての話はあったのですか?
Commented by takakunen at 2011-04-28 01:46
【nama3さん】
そうなんです。どっちかというとライダーが本職(?)、カメラマンは駆け出しなんデス(^_^;
そして今でもテント(とカメラ)を積んでバイクでふらっと旅に出るのが大好きです。そんな旅の記録もご紹介していますので、興味があったらご覧になってくださいネ。
それにしてもXLX250Rとは懐かしいです!
Commented by takakunen at 2011-04-28 01:57
【nori_lc4-eさん】
参加者の中でボランティアに行かれた方がいらっしゃって、実際に見たり感じた貴重な話をしてくださいました。
当日は小さな善意がいっぱいありました。我々はまずは身近なところからコツコツやるしかありませんね。


<< 八重桜に思う 敢えて今考える・自分たちにできること >>