北海道 やっくんとカヌーの旅6(2日目 然別湖5 東雲湖ツーリング1)
然別湖の南東に更に分け入った所に東雲湖(しののめこ)という湖があります。北海道三大秘湖のひとつで、近くには珍しいナキウサギの生息地もあるのだとか。
そこにはキャンプ場からカヌーとトレッキングで訪れることができるそうです。これはちょっとしたカヌーツーリング、冒険心をくすぐりますね。
初心者には無理かとも思いましたが、ちょうどキャンプ場のお隣さんが同じアリーの持ち主で、昨日行って来てその話をしてくれました。時間はかかるものの初心者でも大丈夫とのこと。
なら折角の機会、天候のコンディションも良いし行ってみることにしました。
f0180607_921312.jpg

f0180607_921818.jpg



朝5時半、お隣さんと丁度そこに居合わせた元アリー乗りさんに見送られて出発。初心者なのでとっても照れます。
f0180607_924639.jpg

f0180607_925471.jpg

f0180607_925976.jpg

f0180607_93367.jpg

f0180607_931161.jpg



まずは昨日行った弁天島を目指します。ここがほぼ中間地点となります。
f0180607_93403.jpg

f0180607_934762.jpg


然別湖は丁度ひょうたんのような形をしていて弁天島は真ん中のくぼみの辺り。そこからいよいよ下半分、湖の広い部分に出ます。
東雲湖へ続くトレッキング道の入口にたどり着くにはそこを横断しなければなりません。湖も広くなると風も強く波も高くなってきましたが頑張って進みます。

f0180607_942061.jpg



キャンプ場を出発して約1時間半。ようやく船着き場に到着しました。でもトレッキング道が見当たりません。どうやら場所違い。少し離れた別の船着き場が正解でした。
f0180607_951226.jpg

f0180607_951875.jpg

こには何ヶ所か船着き場があるのですが、そのどれもが古くて朽ちていてどれが本物かわからない状態です。以前は対岸の温泉街から舟が出ていて船着き場もきちんとしていたそうですが、環境保護のため廃止したのだそう。今では温泉街から片道1時間半歩くか、カヌーなどでこうして来るしかないそうです。


本来の船着き場に移動するには足場が悪すぎてやっくんが無理なので面倒でしたがまたカヌーを出して再度移動。やっと到着しました。
f0180607_954368.jpg

f0180607_954879.jpg
f0180607_955476.jpg

カヌーはここに係留してトレッキングシューズに履き替え、東雲湖を目指します。


/E-620 ZUIKO Digital ED 9-18mm F4.0-5.6,14-54mm F2.8-3.5 II (2010.8.17)

北海道 やっくんとカヌーの旅7へ


by takakunen | 2010-09-18 09:14 | 国内旅行 | Comments(0)


<< 北海道 やっくんとカヌーの旅7... やっくん初プール >>