島根ツーリング17(石見海浜公園)
さて問題のクラッチワイヤーですが、さすがに埼玉から800キロ以上離れたこの地でそのままという訳にはいきません。
実はこんな事もあろうかと、ボクの工具入れの中にはクラッチワイヤーのタイコのリカバリーパーツが忍ばせてありました。
f0180607_1124398.jpg

切れたワイヤーの先を穴に通しナットでロック、疑似タイコを作るという代物。10年以上前に手に入れたものです。自称「2時間あれば日本一周に出掛けられる男」、見くびってもらってはいけません。(笑)

いざとなればこいつを使えばいい。しかし、これにも問題が。
問題その1:このパーツは国産オフ車用で、一回り太いビーエムのワイヤーが穴に通せるとは思えない。
問題その2:ビーエムのタイコの仕組みやレバーとの絡みが独特で、このパーツを使ってすんなりいくのか不明。
問題その3:なんと言っても一度も使ったことがないのでチョー不安。だってクラッチワイヤーなんてそう切れないじゃん。(笑)
使わないでこしたことはなさそうです。
スタートと停止する時だけクラッチをじんわり握って、後はノークラッチ走行で対応することにしました。

さらにこういう時に限って、休み明けの日は仕事の関係でどうしても出社しなければなりません。最悪の事態も考えて、カミさんに米子の実家に予備のワイヤーを送る手配もしておきました。ちょっとは安心ですが、ルートは西へ西へとどんどん離れて行く一方です…。


江津市(ごうつし)
中国地方最大の川、江の川(ごうのかわ)の河口の市。江の川は中国地方のカヌーのメッカとしても知られています。
f0180607_1131099.jpg

f0180607_1131610.jpg

f0180607_1132232.jpg



江津市から西は、石見海浜公園というとても広い県立の海浜公園が広がっていて、一帯は一大レジャーエリアとなっています。

島根県立しまね海洋館アクアス
「幸せのバブルリング」で有名なシロイルカにはこちらの水族館で出会えます。(現在出産・育児休暇中)
f0180607_1142551.jpg

f0180607_1143057.jpg



石見海浜公園の西のはずれのキャンプ場に到着。結局ワイヤーは今日1日持ちました。
f0180607_1144846.jpg

キャンプ場の駐車場でワイヤーの状態をチェックすると…朝5本あったワイヤーは残り2本になっていました。(汗)
この計算だと明日には…。

とりあえず今晩は忘れましょう。(笑)
f0180607_1151632.jpg

f0180607_1152138.jpg

f0180607_1152749.jpg

f0180607_1153233.jpg

f0180607_1153941.jpg



/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2010.5.3)

島根ツーリング18へ


by takakunen | 2010-06-29 01:23 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 島根ツーリング18(石見海浜公... 島根ツーリング16(温泉津温泉) >>