島根ツーリング10(石見銀山 佐毘売山神社、五百羅漢)
銀山には鉱山での安全、そして繁栄を願った社寺もたくさんあります。

佐毘売山神社(さひめやまじんじゃ)
銀山地区の奥、龍源寺間歩のそばの山の上にある神社。鉱山の守り神 金山彦命を祀り、里人たちからは「山神さん」として崇拝されていたそうです。
古い石段や独特な手水舎がこの神社の歴史の重みを感じさせます。
f0180607_0165267.jpg

f0180607_0171555.jpg

f0180607_0173878.jpg

f0180607_017465.jpg

f0180607_0175175.jpg



羅漢寺 五百羅漢(らかんじ ごひゃくらかん)
世界遺産センターから大森に入る入口付近にある寺。小川を挟んだ山の斜面に掘った石窟には、銀山で亡くなった抗夫の霊を弔うため、501体の羅漢像が安置されています。
泣いたり笑ったり、一体ずつ表情豊かな羅漢像。誰にでも必ずそっくりな仏像があるそうです。
ここでどんなに多くの里人が、家族に想いを馳せたのでしょうか。
f0180607_018139.jpg

f0180607_0181858.jpg

f0180607_0182318.jpg

f0180607_0183044.jpg

f0180607_0183633.jpg




f0180607_02027100.jpg

写真:羅漢寺 五百羅漢(羅漢像はこちらのHPからご覧下さい)

/E-620 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH (2010.5.3)

島根ツーリング11へ


by takakunen | 2010-05-28 00:30 | バイクツーリング | Comments(2)
Commented by 赤い人 at 2010-05-28 22:13 x

写真撮りましたか
ウチも撮りましたよ。「うお!亀かよ」って
何か「だば~」見たいな口が良いです
Commented by takakunen at 2010-05-29 10:38
【赤い人さん】
コメントありがとうございます。

あの神社行きましたか。
亀も含めて不思議な雰囲気に包まれていますよね。なかなか良かった。
パワースポットみたいですね。


<< 島根ツーリング11(石見銀山 ... 島根ツーリング9(石見銀山 新... >>