朝日スーパー林道~蔵王ツーリング8(蔵王温泉)
翌朝は良く晴れました。今日は蔵王エコーラインを走ります。エコーラインは今までも何度か通ったことはあるのですが、いつも走り過ぎるだけ。今回はゆっくり名所も訪れながら走ってみたいと思います。
f0180607_1463224.jpg



まずは昨晩入りそこねた蔵王温泉に向かいました。
ここも訪れるのは2度目。その時は入れなかった「蔵王温泉大露天風呂」に行ってみることにしました。
f0180607_1471177.jpg



大露天風呂は蔵王温泉の中でも最も高所で、スキーゲレンデのそばにあります。
朝早く着いたのですが駐車場には既に多くの車。さすが蔵王温泉一番人気です。
f0180607_1474196.jpg



趣のあるのれんをくぐり階段を降りると解放感あふれる大露天風呂が現れます。
f0180607_148961.jpg

f0180607_1482054.jpg



お風呂は渓流沿いの自然を生かした野趣満点の岩風呂で上下2段になっていてとても広い。木漏れ日がお風呂に差してとても綺麗な温泉です。
泉質は蔵王温泉そのものの強酸性の硫黄泉。草津温泉にも似た硫黄臭たっぷりの源泉は、酸性濃度が玉川温泉に続く日本2位です。好みの泉質でのんびり温泉を楽しみました。
f0180607_1484976.jpg



しかし残念なことも。
のれんの先、温泉敷地内は写真撮影禁止なのですが警告する貼り紙があちらこちらにあります。入口の横にある遠目に温泉を見下ろせる橋にも貼り紙はあり、しかも1mおきにしつこいほど。さらに書いてある内容が、盗撮は罪だとか警察に通報するとか罰金うん十万円だとかかなり過激。こうなると、もう単なるマナーの問題提起というレベルを越えていて、せっかくの温泉も台無しです。以前何か事件でもあったんでしょうか?

という訳で、確かに良い温泉でしたが、貼り紙の影響でボク的にはもうひとつという印象になってしまいました。
(従って上のお風呂の写真は山形県観光総合サイトからのフリー写真です)


お口直しにもう一湯入ることにしました。

大露天風呂に向かう途中にあった「源七の湯」に立ち寄りました。
こちらは大露天風呂ほどの人の出入りは無く、ゆったり温泉を楽しむことができました。
野趣という点では大露天風呂に譲るものの、檜の内風呂越しに露天風呂を望む雰囲気も良く、リラックスできます。泉質も他の蔵王温泉より少し薄い感じで、体と心に優しい良い温泉でした。
f0180607_149265.jpg

f0180607_153054.jpg

f0180607_1502167.jpg



今回入った温泉はこの2湯だけでしたが、蔵王温泉を語るのに外せないのは外湯と呼ばれる共同浴場でしょう。
以前ここに立ち寄った時に入った「下湯」。ボク的にはこちらの方が好みです。
蔵王温泉には他にも「上湯」「川原湯」などの共同浴場があって温泉好きの心をぐぐっと引き寄せますね。
f0180607_1505660.jpg

また来なくちゃ。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

朝日スーパー林道~蔵王ツーリング9へ


by takakunen | 2010-02-12 02:01 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 朝日スーパー林道~蔵王ツーリン... 旧村山快哉堂2(つるし雛) >>