朝日スーパー林道~蔵王ツーリング1(出発編)
体育の日の連休はどこかに出掛ける絶好の機会です。
昨年は今まで行けそうで行けなかった自身最後のスーパー林道、朝日スーパー林道を抜け、山形の蔵王を廻るツーリングに出かけました。


朝日スーパー林道は数年前にもチャレンジしたことがあるのですが、それがうっかりGW。当然まだ冬季閉鎖中で閉まったゲートの前で引き返した思い出があります。その時眼下に見えていたのが二子島森林公園キャンプ場。湖畔のサイトがとても良い雰囲気でいつか泊まってみたいなぁと思っていました。

初日にこのキャンプ場を予定に入れて、バイクに荷物をくくり付け自宅を出発しました。
f0180607_1165344.jpg


このところ関越道を利用する機会が多かったので、今回は東北道から磐越道を経由するルートをとりました。
会津若松ICから喜多方を抜けます。
f0180607_1171677.jpg


道の駅田沢。旅の気分が盛り上がってきます。
f0180607_1173694.jpg

f0180607_1174834.jpg

f0180607_118177.jpg




f0180607_1181755.jpg
f0180607_118259.jpg

小国街道こと国道113号に出て、一路西へ向かいます。

ところがいつものごとくスケジュールが押してしまい、予定よりずっと手前で日が傾いてきてしまいました。
念のためキャンプ場に連絡してみると管理人さんは後30分ほどで引き揚げてしまうとのこと。とても間に合わないので予定のキャンプ場を断念、近くの別のキャンプ場に向かいました。
しかしそちらもバンガローのお客はいるもののテントサイトは閉鎖。悩んだ末、ダメ元で当初の予定通り二子島キャンプ場に向かうことにしました。

キャンプ場から引き返す時、綺麗な虹がかかりました。前途は明るい?
f0180607_129435.jpg


国道7号を外れる頃にはすっかり日も暮れ雨も降り出してきました。暗い山道をずぶ濡れになりながら走りますがなかなか着かない。行き過ぎてしまった?不安でいっぱいになった頃、ようやくキャンプ場の入口を見つけました。
ところが入口はロープで閉鎖されていて周囲は真っ暗です。「場合によっては一人でここで無断宿泊か?」と中の様子を覗きに入ってみると、奥の建物で何やら灯りが。おじちゃん達が宴会してました。よかったー。
聞くところによると、管理人さんではないのですが近所の寄り合いで今日は泊まりだとか。事情を話すと、バンガローはいるけどテントは一人なのでそこらへん好きな所に張っていいよ、との温かいお言葉。
宴会所の前の湖を望む広場にテントを張りました。

雨も上がってテントの中で落ち着いたら、なんだかとても幸せでした。

(つづく)

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

朝日スーパー林道~蔵王ツーリング2へ


by takakunen | 2010-01-27 01:23 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 朝日スーパー林道~蔵王ツーリン... しつけ教室 >>