佐渡島ツーリング25(妙宣寺・真野御陵)
真野地区は歴史的に重要な古寺、史跡などが数多く点在する地域です。

妙宣寺
その中でも妙宣寺はひときわ際立つ五重塔があるお寺として知られています。
かつて佐渡に流された順徳天皇に従った遠藤為盛が開山し、後に流された日蓮にもまつわる由緒あるお寺だそうです。
f0180607_1162244.jpg


五重塔は木造ながら高さ24m。風格と優美さをも漂わた堂々としたたたずまいです。
f0180607_1164866.jpg

f0180607_117260.jpg

f0180607_117142.jpg

f0180607_1172428.jpg



庫裏の大黒柱
境内の片隅にある茅葺き屋根の大きな建物の大黒柱。200年もの間、この建物を支えてきました。
f0180607_118195.jpg

f0180607_1183292.jpg





真野御陵
24歳の若さで佐渡に流された順徳天皇。都に帰る望みも絶たれ絶望し、最後は断食により自害してしまったそうです。ここにはその悲運の順徳天皇の火葬塚が奉られていて、今でも宮内庁が大切に管理しています。
f0180607_119975.jpg

f0180607_1192061.jpg

f0180607_1194828.jpg

f0180607_1211280.jpg

f0180607_1212740.jpg

f0180607_1214516.jpg


固く閉ざされた門の先には、どこかもの悲しい空気が漂っていました。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

佐渡島ツーリング26へ


by takakunen | 2009-12-24 00:05 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 佐渡島ツーリング26(佐渡歴史... 佐渡島ツーリング24(尾畑酒造) >>