佐渡島ツーリング16(千石船展示館)
宿根木を通り過ぎると道は裏の高台に登り、そのすぐ先に突然大きな展示場が現れます。
それが佐渡国小木民俗博物館・千石船展示館です。
f0180607_053346.jpg



展示館では原寸大の巨大な千石船が再現され展示されています。
f0180607_23413581.jpg

f0180607_23414867.jpg

この船は約150年前に宿根木地区で造船された北前船を、残されていた板図を元に復元し地元の白山神社にちなんで「白山丸」と名付けたそうです。
全長23.75m最大幅7.24m、とにかく大きくて大迫力です。


船の上部に横たわっているのが帆柱。20m以上の長さがあります。
f0180607_234396.jpg

f0180607_23432575.jpg


千石船の内部も見学できます。
船首側には神棚、そして船尾側にはかじが見えます。
f0180607_23435250.jpg

帆柱を取り付ける筒挟み。
f0180607_2344885.jpg


木材同士の組み付けなど、細かい造りがとても美しいです。
f0180607_23445035.jpg


船の後部。巨大なかじの大きさがわかりますか?
f0180607_23451322.jpg

f0180607_23452312.jpg

f0180607_23453315.jpg



毎年7月末に行われる白山丸祭では、展示館の大きな扉が開いて、人力でこの巨大な千石船を建物から展示場に引き出すそうです。
帆も揚げられたその姿は写真で見てもすごい迫力です。
実際に見てみたいなぁ。
f0180607_2346158.jpg

写真:白山丸友の会(詳しい資料が紹介されていますので興味のある方は是非のぞいてみて下さい)


ここは元々博物館で、隣接する施設にこの地域の民俗資料が3万点余りも展示されています。
f0180607_23464019.jpg


一見こぢんまりした宿根木のスケールの大きさに圧倒されたひとときでした。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

佐渡島ツーリング17へ


by takakunen | 2009-11-20 00:08 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 佐渡島ツーリング17(小木港) 佐渡島ツーリング15(宿根木3) >>