佐渡島ツーリング9(佐渡市街~素浜)
大佐渡スカイラインを抜け国道350号線に合流、そこから南下し佐渡市街に向かいます。そろそろ今夜のキャンプ地を決めて買い出しもしなくては。そしてもう一つ、ガスバーナーを手に入れなくてはなりません。
実は昨夜のキャンプで20年来愛用のガスバーナーのガスジョイント部のネジがダメになって使えないことが発覚。隣のファミリーキャンパーが予備のバーナーを貸してくださったので急場は凌げたものの今夜の為に新しいバーナーが必要です。
しかしここは佐渡。コンビニさえほとんど見かけないのにそんなもの売ってるのでしょうか?

キャンプ場に同泊のツーリングライダーによると、両津から南下した丁度この辺りにホームセンターが一軒だけあって、キャンプ用ガスバーナーを見た、との貴重な目撃情報が。
注意深くあたりを見回しながら走っていくと、ありました、貴重なホームセンター。くまのマークがかわいいです。
f0180607_8354221.jpg
そして貴重なガスバーナーもめでたくゲット。助かりました。これで今晩は安心です。
f0180607_836719.jpg

と思っていたのですが、更に南下していくと、あるわあるわホームセンター、コンビニ、スーパー、家電量販店…。
ここから先の佐渡の市街地は全く普通の都会でした。良く考えればあたり前ですよね。
結局今までボクが何もないところを重点的に回っていた、ということのようです。少しホッとしました。
それにしても佐渡は本当に、“都会”と“何もない”が極端なところなんだなあ、と思いました。


佐渡市街を抜け佐和田辺りまで行けば、キャンプ場がいくつかあるのですが、夏の期間だけの開設だったり、オートキャンプ専用だったりなかなか良いところが見つかりません。
で、目をつけたのが素浜(そばま)キャンプ場。電話で問い合わせるとこの時期は予約制で今日は開けているとのこと。佐和田からは少々距離がありますが明日の目的地に近いこともあり決定です。

素浜に向かって350号を南下してしばらく、弁天荘という民宿の横から海沿いに入っていける道を見つけました。ツーリングマップルに載っている0.9キロの海沿いダートです。
f0180607_8381066.jpg
f0180607_8375452.jpg
f0180607_8383216.jpg
f0180607_8384475.jpg
f0180607_8491378.jpg


そしてダートを抜けると、そこにはまた“何もない”風景が広がっていました。
f0180607_839171.jpg
f0180607_8392858.jpg

キャンプ場はもうすぐです。

/E-620 ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

佐渡島ツーリング10へ


by takakunen | 2009-11-08 01:00 | バイクツーリング | Comments(0)


<< 佐渡島ツーリング10(素浜キャ... 10月桜 >>